企業・法人のお客様へ

企業・法人のお客様へ

企業・法人様向け講座ラインナップ

Z会キャリアアップコースの通信講座は、社員様の研修や自己啓発のコンテンツとして、企業等の法人様にご活用いただいております。
能力開発・人材育成メニューへの導入はもちろん、自己啓発用冊子やサイトへの掲載のご提案も承っております。
ご要望をお伺いして最適なプランをご提案させていただきますので、お気軽にメールまたはお電話でご相談ください

 

 

 

学習スタイルに合わせて効率よく社員のTOEIC®L&Rスコアを上げたい

TOEIC®テスト Adaptie

TOEIC®テスト Adaptie

【Adaptie (アダプティ ) 】

◆Part別の問題演習を中心とした実戦的な学習でスコアアップを目指す、オンライン型の講座
◆搭載された「アダプティブ・ラーニング」エンジンが、1問1問の正誤情報を元に一人ひとりに最適化された出題をします
◆各Partに求められる力「学習ポイント」が設定されており、その理解度と得意・不得意分野が一目でわかります
◆タブレット・スマートフォン対応で、通勤・移動などのスキマ時間も有効活用できます
◆TOEIC模擬試験付き(本番の半分の分量×2回、本番形式×1回)

 

採用担当者の声 日本航空株式会社 様

訪日外国人の増加やグローバル化に伴い、客室乗務員にとっての英語力の向上は必須です。
そのため、社員個人の自発的英語学習に任せるだけでなく、社員研修の一環としても英語研修を行っています。

英語研修の講座としてAdaptie講座を採用するに至ったのは、
タブレット端末を使用していつでもどこでも勉強ができることが、変則的な勤務体系にマッチしているからです。

実際、受講した社員からは、
・時間や場所に捉われず、無理なく学ぶことができた。
・解説がわかりやすく、自分の弱点が明確になった。
・自らのレベルに合わせて講座の設問が変わるため、受講以前よりもTOEICの勉強に対するやる気と費やす時間が増えた。
など、取り組みやすかったという声を多く聞いています。
さらに、研修期間終了後のスコアにも成果が見られ、効果的な講座でした。

当社客室乗務員には、若手はTOEICスコア600以上、中堅以上には730点以上を求めています。
英語力維持のためにも継続的な学習は必須なので、
今後もAdaptie講座を活用し、継続的に英語研修を行っていく予定です。

 

 

【このような法人様に特にお勧めです】

  • ある程度の英語力とTOEIC受験経験があるが、スコアが伸び悩んでいる社員の対策ををしたい。
  • 繁忙期の社員、移動時間が多い社員に配慮して、自主的にすきま時間などを使った効率のよい学習をさせたい

※ご採用事例 1

業界…サービス業
受講人数…約500名
対象・利用方法

  • 接客部門社員のうち、会社が求めるスコアに達していない社員および希望者
  • 受講生は個々のすきま時間などを使って学習をすすめる

※ご採用事例 2

業界…IT業界
受講人数…約100名
対象・利用方法

  • 新卒入社予定の内定者(希望者)
  • 団体管理画面で学習(ログイン)状況を定期的にチェックし、TOEICスコアの進捗とともに英語学習状況を把握

 

TOEIC®LISTENING AND READING テスト 100UPトレーニング

TOEIC®LISTENING AND READING テスト 100UPトレーニング

【100UPトレーニング】

◆100点刻みのスコア目標(400~800)ごとに、コースが設定されており、受講生の現在のレベル・目標スコアに応じてコースを選ぶことができます
◆テキストと動画講義で、各レベルに合わせたListening、Reading問題への取り組み方や身につけるべき文法・語彙を、カリキュラムに沿ってバランスよく学習します
◆オンライン上のマイページでは、章ごとの復習問題である「ミニテスト」や各テキストの理解度を測る「確認テスト」に取り組みます

【このような法人様に特にお勧めです】

  • 社員の学習進捗状況を、しっかりとチェックしたい
  • 対象社員のTOEICスコア層が幅広く、個々のレベルに応じて選ばせたい

※ご採用事例 3

業界…公的機関
受講人数…約100名
対象・利用方法

  • 希望者をスコアによって初級・中級・上級に分け、初級は500点突破・中級は600点突破・上級は700点突破の各コース受講
  • 課題の提出期限と独自の修了要件を設定し、受講者の学習状況を定期的にチェック

※ご採用事例 4

業界…電子機器メーカー
受講人数…約50名
対象・利用方法

  • 職能要件で求めるスコア(600)に達していない管理職
  • 現在のスコアにより400点突破・500点突破のいずれかのコースを選び、3カ月間の講師派遣による研修を組み合わせて目標達成を図る

 

 

 

現場で使えるビジネス英語を身につけさせたい

 

実践ビジネス英語-伝える力を最大化するFunction16-

実戦ビジネス英語-伝える力を最大化するFunction16-

【実践ビジネス英語-伝える力を最大化するFunction16-】

◆「依頼する」「交渉する」「会議の議論を深める」など、16のFunction(機能)に基づき、実際のビジネスシーンで役立つ表現の型を学ぶことで、それぞれの場面で最適な表現が使える実戦力を身につけます(カリキュラム(Function一覧)へ
◆Eメールやプレゼンテーションの台本などリアルなライティング課題が課され、添削指導を通して実際に活用する力を鍛えます
◆聞き取りと音読トレーニングを取り入れ、正確に聞き取る力・発信する力を伸ばします

【このような法人様に特にお勧めです】

  • 実務で英語を使用することを前提として、すぐに現場で使える英語を身につけさせたい
  • 特にTOEICスコア600程度以上の方が、自信を持って英語を使いこなせるようにさせたい
  • 添削という第三者の目を通じて、現在のビジネス英語をブラッシュアップさせたい

 

英文ビジネスEメール

【英文ビジネスEメール】

【英文ビジネスEメール】

◆英文ビジネスEメールの書き方の基礎から、「支払い」「契約」といった実際のビジネスシーンに役立つ、現場に即した表現を学びます
◆提出課題は、受講目的によって「場面設定」タイプと「自由」タイプから選択できます
◆「自由」タイプは、日本語添削と、ネイティブ添削者による英語添削から選択できます

 

 

 

わかりやすく伝わりやすい、ビジネス文書を書く力を養成したい

 

仕事で生きる文章力 ビジネス文書・メール編

【仕事で生きる文章力 ビジネス文書・メール編】

【仕事で生きる文章力 ビジネス文書・メール編】

◆文章作成の背後にある考え方を理解することで、文例を自分の力でアレンジして使いこなす実践力と、状況に合った言葉を選んで自分の意見を相手に伝える表現力を身につけます
◆カリキュラムに沿って考え方を学んだ後、提出課題の指示に沿って自身の力で文章を作成します

【このような法人様に特にお勧めです】

  • 特定の場面や文書の形式・種類に関わらず、社会人として必要とされる文章の基本をしっかりに身につけさせたい
    (主に内定者や新入社員の部門配属前の研修・トレーニングの場で)
  • 従業員の文章力低下を危惧する声は多いが、社内で指導するには労力的負担が大きい・客観的な指導は難しい

※ご採用事例 5

業界…IT(システム開発)
受講人数…約100名
対象・利用方法

  • 新入社員研修の一環として採用
  • 5回の提出課題の提出日を社内で設け、3カ月間で修了
  • 人事ご担当者様は団体管理画面を使い、提出状況と添削済みの答案を定期的に確認し、必要に応じて個別に指導を行う

 

仕事で生きる文章力 小論文編

【仕事で生きる文章力 小論文編】

【仕事で生きる文章力 小論文編】

◆テーマ設定の練習から始まり、他者との議論や独自性の提示へとステップアップします
◆各回とも簡単な練習問題で基礎知識を固めたのち、提出課題の指示に沿って、自身の力で文章を作成します
◆提出課題は、誤字・脱字や文体などへの指導はもちろん、文章をまとめる前のテーマのとらえ方や考察の深め方にまで踏み込んで添削します

 

 

 

企業・法人様向け特別サポートサービス

特別価格

ご受講人数や提供サービス内容に応じた特別価格でご提供いたします。

特別価格

学習管理画面

ご希望の場合には、受講生の成績データや利用状況などを、一覧でご覧いただける専用管理画面をご用意いたします。

学習管理画面

修了証発行

学習期間内に各講座の修了要件を満たした方がご希望の場合には、修了証を受け取ることができます。

修了証発行

TOEIC®団体価格

弊社を経由することで、TOEIC®LISTENING AND READING公開テストを団体価格でお申し込みいただけます。

TOEIC®団体価格

 

 

お問い合わせ・ご提案書やお見積書のご依頼

TOEIC対策・ビジネス英語・文章力講座以外の講座でも、法人様でのご利用実績がございます。
これらの講座に限らず、企業・法人様でのご利用に関するご要望やご質問、受講人数のご相談、ご提案書やお見積書のご依頼など、下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。
弊社の法人営業担当が、導入のご検討をしっかりサポートいたします。

お問い合わせフォームはこちら