幼児コース

「きいてわくわく えいごパーク」の動作環境詳細はこちらよりご確認ください。

Z会ならいつでも1ヶ月から受講できます!

 

2020年4月時点でのお子さまの学年をお選びください。

年少
年中
年長

 

  • 【4~6歳対象】資料請求CP実施中!

    学びスタートおうえんキャンペーン実施中!今、資料を請求すると、学年別のおうえんグッズもれなくプレゼント!(続きを読む)

  • はばたけ1年生おうえんキャンペーン 豪華3大特典がもらえる!

    [新小1]2020年度の予約受付スタート!

    2020年度の新小学1年生の予約受付をスタートしました。
    12月27日(金)までに予約申込をしていただくと素敵な特典がもらえるキャンペーンも実施中です。
    ぜひ、この機会に入会をご検討ください。(続きを読む)

  •  

     

 

幼児期の今だからこそ、「自ら学びに向かう力」の土台が身につきます。

創立89年の長きにわたり、Z会がこれまで人の学びに携わってきた結果、わかったこと。
それは、自身の可能性を伸ばし、未来を切り拓いていくためには、
幼児期における学びの「質」がとても重要である、ということです。

机の前に座って、受け身のまま知識を詰め込むだけでは、学びの「質」は上がりません。
幼児期に大切なのは、何に対しても「なぜ?」「どうして?」と疑問をもち、自分なりに答えを見つけようとする姿勢。
そして考えることそのものを、おもしろがる力です。

わたしたちZ会は、それらを「あと伸び力」とよんでいます。
人の学びは一生続いていくもの。
幼児のお子さまは学びのスタートラインに立ったところです。
今、主体的に学びに向かう姿勢、「あと伸び力」を身につけていくことが、未来の学びの扉を開く原動力となるのです。

 

 

ワーク学習+実体験。この両輪で「あと伸び力」を身につける。

ワーク学習

「自分の力でできた」「自分でできると楽しい」「楽しいからどんどんできる」――そんな経験を積み重ねることで、子どもは自分に自信をもてるようになります。
Z会幼児コースでは、発達段階に沿った出題で「自分でできた!」という達成感や「もっとやりたい!」という意欲を引き出すことを重視。学ぶことの喜びを実感できるワーク教材で、お子さまの学びをサポートします。

実体験

実際に手を動かし、五感を使って考えるなかで、たくさんの発見をする――子どもにとってこれほどわくわくすることはありません。自ら手を動かして体験したことは、心に刻まれ確かな知識として学びの土台となるとともに、次の挑戦に向かうモチベーションにもなります。
Z会幼児コースでは、五感をフルに使って遊ぶなかに、考えるきっかけが散りばめられた体験課題をご用意しています。

 

「あと伸び力」の5つの原素

さまざまなことをスポンジのように吸収していく幼児期。生活や遊びの中からも学び、日々成長していくさまを感じていらっしゃるのではないでしょうか。幼児期のお子さまにとっては、机上の学びはもちろんのこと、そういった机上にとどまらない学びも欠かせないものです。そこでZ会では双方にバランスよくふれながら、幼児期に必要な5つの原素を蓄えられる学びをお届けしています。

幅広い領域を網羅した課題で、学力の土台を築く。

学びも遊びのひとつとして楽しめる時期だからこそ、偏りなくさまざまな領域にふれることが大切。Z会では幼児期に必要な5つの領域にまんべんなくふれられるよう、カリキュラムを作成。楽しく取り組める問題で小学校での学習につながることば・かずの基礎を身につけ、幅広い分野へお子さまの興味を広げます。

自分なりの答えを導く課題で「考える」を楽しむ姿勢を育む。

幼児は遊びに夢中になっているとき、「もっとこうしたい」「こうしたらどうなるかな?」と自分なりに考えているもの。Z会幼児コースでは、そんな幼児期の特性をいかし、遊びの要素を取り入れたバリエーション豊かな教材をご用意。楽しいから考える、考えるから遊びが深化してもっと楽しくなる。その繰り返しで自然と「自分で考える力」が身についていきます。

複数のものから共通点を見つけて分類する問題。分類の方法はひとつではないので、自分なりに考える力を養います。また、考えたことを人に伝えることで考えを整理し、深めることができます。

折り紙を使って、強い柱作りに挑戦。「こうしたらどうかな?」と何度も試行錯誤を繰り返しながら手を動かすことで、自分で考え工夫する姿勢が身につきます。

さまざまな表現方法で自分の考えを表現する力を養う。

「見て!」「聞いて!」が増え、表現する意欲が高まる幼児期。ですが、まだ適切に表現するのは難しく、おうちの方がお子さまの伝えたいことを推し量る場面も多いことでしょう。Z会幼児コースでは、ことばで、絵で、身振りで自分の気持ちや考え、体験したことを楽しく表現。それを繰り返すことで、表現する力を総合的に育みます。

「ぎざぎざ」というひとつの形を使って絵をかく問題。お子さまの自由な想像を促し、発想力と描画による表現力を養います。

カードの質問に理由を添えて答えながら進めるビンゴゲーム。ゲームを楽しみながら、自分の考えをことばで人に伝える力を身につけます。

五感を使った体験で、好奇心を無限に広げる。

未知のことにも臆せずに興味を示す幼児期。Z会幼児コースでは、特定の分野に偏らない、五感を使ってさまざまなことにふれる課題をご用意し、お子さまの興味を広げます。時にうまくいかない経験もするからこそ、うまくいった時の喜びは大きく、「できた!」が自信につながります。その自信が自然と次の挑戦を生んでいくのです。

本物の食材や道具を使う体験が、挑戦意欲をかきたてます。「自分で作ることができた」「作ったものを
家族が喜んで食べてくれた」と実感することで、お子さまの自信を育てます。

アリが何に集まるのかを実験し、「アリが好きなものは?」という疑問について自分で確かめます。予想を立てて実験し、結果から考察するという研究のプロセスを体験します。

親子で対話しながら取り組み協力する楽しさを知る。

お友だちや先生との交流を通し、社会性も発達し始める幼児期。でも、お子さまによっては、自分の主張を曲げない、逆にまったく意見が言えないなど、悩みがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。Z会幼児コースでは、親子の対話を重視。親子の対話をとおして思考を深めたり、協力して何かを成し遂げたりする経験をとおして、協働する楽しさを知り、他者を信頼する気持ちや他者と協力しようとする姿勢を育みます。

写真で動物の親子の様子を観察したあと、おうちのかたと協力しながら、その動きをまねて体を動かします。運動能力の向上を図るとともに、おうちのかたとの絆を深めます。

春に咲く花や活発に動き出す虫などについてクイズを作って楽しむなかで花や虫の特徴をとらえます。さらに親子でクイズを出し合うことで視野が広がり、より多くの特徴を学ぶことができます。

 

2020年4月時点でのお子さまの学年をお選びください。

年少
年中
年長
幼児コース Facebook公式アカウント
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

入会をご検討中の方

【Z会幼児・小学生コース お客様センター】

0120-79-8739
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)

会員の方

【Z会幼児・小学生コース お客様センター】

0120-35-1039
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)

WEBでのお問い合わせ

会員サイトでのお問い合わせ

ログインにお困りの方はこちら