Z会の通信教育小学生コース(3~6年生)

12月号の最終申込締切日1129日(金)Z会必着

注目コンテンツ




公立中高一貫校対策講座のご案内Z会なら、専科講座で受検を見すえた対策が行えます。全国の出題傾向を踏まえた教材で、どんな問題にもひるまず挑む力が身につきます。もっと見る

「書く」力まで身につく!小学英語講座のご案内

2020年度からの小学校新学習指導要領実施に先立ち、すでに多くの学校で教科としての学習が始まっている英語ですが、「聞く」「話す」に重点がおかれているため、「書く」機会はあまり多くありません。
Z会の英語講座で、小学生の今のうちから無理なく「英語を書くこと」取り組んでみませんか?

もっと見る

 

 

おすすめ情報

おすすめ情報

Z会友人紹介制度

Z会には、お友だち・ごきょうだいと一緒に勉強する人を応援する「紹介制度」があります。 ただいま夏の紹介キャンペーン実施中!

もっと見る

 

小学生コースの特長

品質にこだわり抜いた教材

基礎・応用だけでなく発展的な内容まで段階的に学べる教材で、「教科書+α」の力を身につけます。

もっと見る

お子さまに寄り添う個別指導

Z会は毎月・全教科に提出課題あり。担任指導者による「ほめて伸ばす」添削指導で、お子さまのやる気を引き出します。

もっと見る

公立中高一貫校への圧倒的合格実績

公立中高一貫校合格実績は、「考える力」の証明。「応用力」「活用力」が身につく教材は、受検対策にも選ばれています。

もっと見る

 

 

小学生コース講座一覧[2019年度]

 

小学生コース本科を5教科・4教科セットで受講される方には、お得なセット割引をご用意しています。
また、受講されるレベルによって会費は異なります。くわしくは受講会費のページをご覧ください。

 

教科・講座についてくわしくはこちら 

 

2019年度小学生コース
Web版入会案内書

 

小学生コース(3~6年生)の特長

 

品質に こだわり抜いた教材

品質に
こだわり抜いた教材

未来を拓くために必要な「考える力」。
Z会では、基礎・応用だけでなく、発展的な内容まで段階的に学べる教材で、お子さまの「考える力」を引き出し、学校での学びの一歩先まで伸ばすことをめざしています。

 

考えることが習慣になる、厳選された良問

 

「良問」を数多く出題しているのがZ会のいちばんの特長です。ちょっとひねりがあり、頭をはたらかせて考えないと解けない問題や、文章そのものがおもしろく興味深い問題文など、「考える力」が鍛えられる問題を厳選。少ない問題数でも効率よく力をつけることができます。

また、解説もわかりやすい文章でポイントをおさえてあり、お子さまが自分で理解を深められるようになっています。

 

 

 

 受講者の声 

高いレベルの問題に無理なく取り組める構成で、挑戦する意欲がわいてきます。

小学生コースでは発展的な問題の出題があり、学力の定着だけでなく、より高いレベルへの挑戦もできることが魅力です。学校で習うのは基本的なことなので、Z会で難度の高い問題に挑み、たとえ解けなくても、「取り組んだことがある」「見たことがある」という経験を積むことが、学力を伸ばす上で大切だと考えています。難しい問題ばかりでは負担になってしまうと思うのですが、基本問題も適度に取り混ぜられているので、解ける自信を大切にしつつ、発展問題にチャレンジする意欲も育てることができています。
(愛知県 小学4年生 T.N.さん・お母様)

 

 

教科書のその先へ。発展的な学力が身につく2レベル

 

スタンダード・ハイレベルと2つのレベルが選べる小学生コース。スタンダードでも、教科書で扱う内容を超える発展的な学力が養えるようにレベルを設定しています。
もっと上をめざしたいというお子さまにはハイレベルという選択肢もあり、お子さまの向上心に応えるラインナップを揃えています。
Z会ならお子さまの目標、目的にぴったりの学習が実現します。
※3・4年生の理科・社会はスタンダードのみ、英語および専科にレベル分けはありません。

 

スタンダード

教科書の内容から、一歩ふみ込んだ応用問題までを扱います。
※レベル選択に迷われる方には、スタンダードをおすすめします。
<こんな方におすすめ>
●家庭での学習習慣を身につけたい方
●「教科書+α」の学力を身につけたい方

ハイレベル

スタンダードの内容に、さらに難度の高い発展問題を追加しています。
<こんな方におすすめ>
●学習量を増やしたい方
●学校では扱わない発展的内容にも取り組みたい方
●公立中高一貫校受検を検討中の方

 

 

学習に集中できるように設計したスタイル

Z会はテキストと提出課題で学ぶシンプルなスタイルが基本。1日に取り組む分量がお子さまにもわかりやすくなっています。
さらに教材は文字の大きさや書体、紙面全体のデザインにも徹底的に配慮。お子さまの発達段階に応じたすっきり見やすい紙面で、学習に集中できます。
また、イラストや写真、図版も豊富に掲載。楽しく読めて、理解がすすむように工夫を凝らしています。

 

 

 

英語・プログラミング的思考など、未来につながる力も育成!

■英語
ストーリー仕立ての教材と、録音・再生機能つきのオリジナル音声ペンで、「聞く/話す/読む/書く」の4技能が自宅でまんべんなく鍛えられます。
学び始めの時期だからこそ、英語に楽しく慣れ、自信がつくことを重視しています。

■プログラミング的思考
国語・算数・理科・社会の各教科で、それぞれ「プログラミング的思考」が身につく問題を出題し、「論理的思考力」「問題解決力」「創造力」を養います。
当該の問題にはマークを明示。お子さま自身が、力が身につく実感を得ながら学習を進めることができます。

 

 

 

お子さまに寄り添う
個別指導

通信教育で力をつけるためには、理解度の定期的な確認と、お子さまに合わせた指導が必須。
Z会では、お子さまと指導者が“1対1”で丁寧に向き合うことで、一人ひとりに合ったペースで「考える力」をじっくりと着実に育みます。

この先も伸び続ける素地を養う、毎月・全教科への添削指導

 

毎月・全教科に提出課題があり、添削指導が受けられることがZ会の特長です。
国語・算数の添削指導がある通信教育は多いものですが、理科や社会、英語にまで添削指導があるのはZ会だけ。
中学以降重視されるこれらの教科においても、小学生のうちから記述力を育むことで、先の高校・大学入試に向けた土台をつくります。
もちろん作文など専科の講座も毎月提出課題・添削指導あり。すべての教科・講座で、質の高い添削指導をお約束します。

 

お子さまに合わせた的確なアドバイスで、着実に力がつく

Z会の添削指導は「ほめて伸ばす」ことが基本。
保護者の方が気づかないようなポイントも見逃さず、お子さまのやる気をぐんぐん引き出します。
まちがった解答に対してはその原因を明らかにし、正しい答えとそこにいたる考え方を解説。
正答の場合でも別の考え方を紹介するなど、学んだ内容をしっかり定着させる工夫で、着実に力をつけられます。

 

1年間同じ担任が指導。お子さまの成長を見守り、やる気を引き出す

小学生コース本科は、ひとりの担任がお子さまを学年末まで担当する担任指導者制を採用しています。お子さまの学習状況や得意・不得意を、1年をとおして把握することで、的確な「線」の指導を行います。
提出課題のやりとりのなかでお子さまと指導者が向き合うことで、学校の先生との関係とは異なる、独自の信頼関係が生まれます。「自分のことをわかってくれている人がしっかり見てくれている」という気持ちは、学び続ける意欲を盛り上げます。
また提出課題でのメッセージのやりとりでもコミュニケーションが図れ、お子さまのやる気を大いに引き出します。

 

 担当指導者の声 

やりとりを楽しんでもらうことが、学習意欲につながると思います。

添削にあたっては、お子さまの読みやすさをいちばんに心がけています。また、返却された答案に興味をもってもらえるように、毎月違うイラストをかいたり、「おたよりカード」で書いてくれた話題についてお返事したりと、戻ってきた答案を楽しく見直せるような工夫もしています。
指導をしていると、お子さまの努力・成長を感じる機会が多くあります。ケアレスミスを防ぐアドバイスをした翌月の答案に「確かめの式」が書かれていたり、きれいな字を書くコツを教えたら、字を一画一画丁寧に書くようになったり。こうした変化に気づき、得意・不得意を踏まえたアドバイスができるのは、ひとりの指導者が年間をとおしてすべての教科を見守るからこそだと思います。
(Z会での添削指導歴約7年・黒木先生)

 受講者の声 

添削の先生とのコミュニケーションが学習の意欲となり、理解も深めてくれています。

担任の先生とのコミュニケーションが大きな励みになっています。「おたよりカード」を書くのも好きで、返事が来るのを楽しみにしています。以前の提出課題の内容を踏まえたキメ細かい添削指導が本当に素晴らしいと思います。親よりも、先生から「ここが違いますよ」とアドバイスされた方が有効だと思い、提出課題はあえてチェックせずに提出。信頼している先生の指摘は素直に受け入れられ、理解が深まっています。
(兵庫県 小学3年生 M.K.さん・お母様)

 

公立中高一貫校への
圧倒的合格実績

公立中高一貫校合格実績は、「考える力」の証明。
「応用力」「活用力」が身につく教材は、受検対策にも選ばれています。

 

桜修館中等教育学校 64名
三鷹中等教育学校 45名
九段中等教育学校 29名
東京都立白鴎高等学校付属中学校 29名
小石川中等教育学校 28名
横浜市立南高等学校付属中学校 26名
相模原中等教育学校 27名
千葉県立千葉中学校 11名
西京高等学校附属中学校 12名

他多数

※2019年7月31日判明分
※Z会員合格者数は、通信教育受講生、教室本科生・講習生、
および提携塾のZ会講座受講生の集計です。
※内部進学は除きます。

 

     

    合格体験記

     

     

     

    教科学習では学力の土台を、
    専科の公立中高一貫校対策では、
    実戦力を鍛えられました。

    「高いレベルの人たちと切磋琢磨しながら勉強したい」という本人の希望で5年生の1月ごろに中高一貫校受検を決意しました。高校受験を気にせずに6年間のびのびと過ごし、ゆとりをもってじっくりと勉強に取り組める環境は非常に魅力的で、家族も賛成でした。それまでは中学受検を意識していたわけではなかったのですが、Z会を続けてきたおかげで学力の土台と勉強に取り組む姿勢はできていたので、受検対策も継続してZ会で行うことに。公立中高一貫校独特の問題への対策を行うために通塾もしましたが、入塾テストや授業にも不安なく対応できました。 
    Z会の良さは、得意な国語は短時間で済ませ、苦手な理科・社会は解説をじっくり読みながら取り組むなど自分のペースで勉強を進めていけること。ムリなく着実に実力を積み重ねることができました。5・6年生では専科の受検対策講座も受講し、合格に必要な力を磨きました。特に作文講座では中高一貫校で出題される問題の傾向や、「これを書けば必ず得点できる」というポイントが理解でき、本番に自信をもって臨むことができました。1年間という短期間の対策で合格できたのは、早くからZ会で基礎づくりできていたからだと思います。
    (千葉県 S.C.さん・お父様)

    ————–S.C.さんの受講講座————–
    <3年生>
    国語ハイレベル・算数ハイレベル・理科スタンダード・社会スタンダード
    <4年生>
    国語ハイレベル・算数ハイレベル・理科スタンダード・社会スタンダード
    <5年生>
    国語ハイレベル・算数ハイレベル・理科ハイレベル・社会ハイレベル
    公立中高一貫校適性検査・作文
    <6年生>
    国語ハイレベル・算数ハイレベル・理科ハイレベル・社会ハイレベル
    公立中高一貫校適性検査・公立中高一貫校作文


     

     

    Z会での「密度の高い学び」で、
    やりたいことと志望校合格を両立できました。

    吹奏楽やサッカー、英検など「やりたいことは全部やる!」という好奇心の強い息子。受検を決めたものの、やりたいこともあきらめたくないと、時間の制約なくハイレベルな学習ができるZ会を選択しました。公立中高一貫対策の専科があり、直前の対策までZ会で完結できることも決め手になりましたね。また、読書量は多かったものの、物語文などはあまり読まず、登場人物の心情などを読み取るのが苦手だった息子に、Z会のオリジナルカリキュラムの国語の教材の内容はうってつけでした。実際に書かせる問題、考えさせる問題が多く、「伸びる」という評判どおり、確実に国語の力がついていきました。
    4年生になると勉強のスケジュールも自分で立てられるようになりました。勉強もしながら、習いごともやめず、各種検定を受け……と目が回るような忙しさだったのですが、本人の中ではきちんと「いつ何をやる」という管理ができていたので、早い段階でこうした力が身につけられていて本当によかったと思います。5年生からは専科の「公立中高一貫校適性検査」を受講。ステップを踏みながら自分で勉強を進められる構成ですが内容は難しく、かなりてこずることもありましたが、「解けないことの悔しさ」をエネルギーに、最後まで頑張り続けました。やりたいことをあきらめずに合格できたのは、Z会で密度の高い学びができたからこそと思います。
    (東京都 K.M.さん・お母様) 

    ————–K.M.さんの受講講座————–
    <4年生>
    国語ハイレベル・算数ハイレベル・理科スタンダード・社会スタンダード
    <5年生>
    国語ハイレベル・算数ハイレベル・理科ハイレベル・社会ハイレベル
    公立中高一貫校適性検査
    <6年生>
    国語ハイレベル・算数ハイレベル・理科ハイレベル・社会ハイレベル
    公立中高一貫校適性検査

     

    公立中高一貫校を志望される方には、小学生コース(国語・算数・理科・社会・英語)のハイレベルまたは小学生タブレットコースの受講をおすすめしています。
    5年生からは小学生コース専科講座でより実戦的な対策を行えます。「公立中高一貫校適性検査5年生6年生」、志望校の出題傾向に合わせて「作文5年生」「公立中高一貫校作文6年生」の講座をプラスしてご受講ください。
    ※英語にレベル分けはありません。
    難関国私立中学受験を検討されている方、もしくは公立中高一貫校と中学受験コース対象校を併願される予定の方は、中学受験コースをご受講ください。

     

     

    お問い合わせ

    お電話でのお問い合わせ

    入会をご検討中の方

    【Z会幼児・小学生コース お客様センター】

    0120-79-8739
    月〜土 午前10:00〜午後8:00
    (年末年始を除く、祝日も受付)

    会員の方

    【Z会幼児・小学生コース お客様センター】

    0120-35-1039
    月〜土 午前10:00〜午後8:00
    (年末年始を除く、祝日も受付)

    WEBでのお問い合わせ

    会員サイトでのお問い合わせ

    ログインにお困りの方はこちら

    おすすめサービス