小学生コース専科 公立中高一貫受検対策講座のご案内


公立中高一貫校合格実績
(2021年7月31日現在判明分)
※Z会員合格者数は、小学6年生時に以下の講座を受講した方の集計です。Z会通信教育・Z会映像授業・Z会プレミアム講座、Z会の教室本科・講習、および提携塾のZ会講座。
※内部進学は除きます。

 

Z会なら、ご自宅で公立中高一貫校受検対策が可能です。

習い事等で忙しくても、志望校をあきらめる必要はありません。Z会なら、自宅で、自分のペースで、合格レベルの力を身につけることができます。
小学3・4年生では、受検対策の土台となる思考力や情報運用力、表現力の育成が可能な講座を、小学5・6年生では、より実戦的な適性検査・作文対策が行える講座をそれぞれ開講しています。

 

小学3・4年生向け

 

小学5・6年生向け

 

 

3・4年生では、「思考・表現力」講座で受検の土台をつくる!

思考・表現力(3・4年生)

公立中高一貫校受検で必須となる思考力や情報運用力、表現力を養うには、早期から「思考の幅を広げる経験」「自分の考えを正しく伝える経験」が欠かせません。しかし、さまざまな経験の機会を準備するのは難しいもの。本講座では、教科学習の内容にとどまらない多彩な問題で、多様な経験を積み重ね、発展的な力をはぐくむことができます。

 

 

 

5・6年生では、専科講座で適性検査・作文対策!

公立中高一貫校適性検査(5・6年生) 2022年リニューアル 難関校対策を強化

全国の適性検査問題を分析して作成したオリジナル問題や、Z会厳選の過去問題に取り組んでいきます。段階を追って考える過程をたどることで、適性検査独特の出題形式に慣れながら、「自分の意見や考え、考えの根拠を表現する問題」への解法の手順を身につけられます。徐々に問題のレベルを上げていき、合格への実戦力を無理なく磨き上げていきます。

こんな方におすすめ!
公立中高一貫校を受検する方
塾で公立中高一貫校の受検対策を行っているが、演習量や答案作成力に不安がある方
塾で国私立中学の受験対策を行っていて、公立中高一貫校受検対策は通信教育でカバーしたい方

合格までのスケジュール

合格に必要な力から逆算し、練り上げられたZ会の学習カリキュラム。
4つのステージごとに無理なく学習を積み上げ、合格レベルの力をしっかりと身につけていきます。

 

Z会オリジナル問題で、合格に必要な「5つの力」を確実に伸ばす


全国の公立中高一貫校で出題されている適性検査をZ会が丹念に分析。出題傾向から、受検突破に必要な「5つの力」を設定しました。毎月、各回ごとに1つの力をテーマに設定し、深く学習を進めます。さらに、過去問を含め、頻出タイプの問題を解くことで、適性検査特有の解き方を習得していきます。

 

2022年リニューアル
合格力を最大限まで引き上げる教材設計で、難関校対策も万全

さまざまな難度・出題形式の問題で着実に力をつけていく教材設計に加えて、2022年度からは東京都立中(全校)千葉県立中(千葉・東葛飾)などで出題される「長文読み取り問題」「複数の資料の読み取り問題」に対応する特別回も追加。志望校にあわせた対策が可能です。難解な出題形式に慣れ、限られた時間で正答にたどり着くためのトレーニングを行います。
※5年生の8・12・3月号、6年生の10~12月号で出題します。

 

教材・学習量


 

出題例・カリキュラム

出題形式に慣れ、合格レベルの実戦力を身につける。

≪5年生の8・12・3月号、6年生の10~12月号には、難関校対策を強化できる特別回がプラス!≫
 

 

 

公立中高一貫校作文(6年生)

全国の適性検査を行う公立中高一貫校の中で、作文や、200字程度の記述問題を出題する学校の割合はおよそ76%。限られた時間の中で自分の意見を論理的に表現する文章を書くためには、訓練が不可欠。本講座なら、Z会が厳選した過去問に加え、全国の作文の傾向を分析して作成した多彩なオリジナル問題で、合格レベルの技術や着眼点を磨けます。
※5年生の方は、「作文5年生」をご受講ください。

こんな方におすすめ!
作文が出題される公立中高一貫校を受検する方
作文の個別指導を受けたことがない方
作文の演習量に不安がある方

出題タイプ別トレーニングで、書く力が伸びる!

適性検査作文で頻出する次の3タイプの問題に対応しています。複数のタイプを組み合わせた出題もあります。

 

教材・学習量


 

出題例・カリキュラム

 

 

 

合格者の声

Z会を活用して、見事合格を手にされた方の声をご紹介します。

Z会員の声
Z会員の声
Z会員の声
Z会員の声
Z会員の声
Z会員の声

 

 

 

おすすめ受講パターン

Z会メインで対策を進める場合、こちらでご紹介した講座とあわせて小学生コースハイレベルまたは小学生タブレットコースをご受講いただき、教科学習の土台をしっかり固めることをおすすめしています。
おすすめ受講パターンをご紹介していますのでぜひあわせてご覧ください。

お問い合わせ

WEBでのお問い合わせ

会員サイトでのお問い合わせ

ログインにお困りの方はこちら


お電話でのお問い合わせ

入会をご検討中の方

【Z会幼児・小学生コース お客様センター】

0120-79-8739
月~土 午前10:00~午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)

会員の方

【Z会幼児・小学生コース お客様センター】

会員の方からよくいただくご質問の回答
お電話でのお問い合わせの前に、まずはご覧ください

0120-35-1039
月~土 午前10:00~午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)
おすすめサービス