Z会のサブテキスト「読解の技法」は、他ではあまり勉強ができないような読解のためのエッセンスが組み込まれており非常に役立った。

【合格】
名古屋大学大学院 医学系研究科・総合医学専攻(2017年春)

MAXさん

市立病院勤務

「基礎からの大学院英語」を受講(2016.4〜)

Z会の大学院入試対策講座は基礎的な内容から文章の読み方など、今後の大学院生活で役に立ちそうな内容がたくさん含まれており、非常に魅力を感じた。

今後のキャリアアップのために大学院を受験することを決めましたが、正直なところ大学院試験対策で何をすればいいか迷っていました。インターネットで検索したところ、Z会で大学院入試対策講座が設けられているのを発見しました。内容を見てみると、忘れかけている基礎的な内容から文章の読み方など、今後の大学院生活で役に立ちそうな内容がたくさん含まれており、非常に魅力を感じました。高校生の頃にZ会の教材を使用しており、非常に英語力がついた記憶があったため思い切って受講することにしました。また、大学院入学後は英語を使う機会が増えるであろうと思い、併せて英会話教室にも通うことを決め、英語力を底上げしていこうと考えました。

移動時間や空き時間にはZ会のサブテキスト「読解の技法」を読むように心がけていた。

毎日仕事をしながらであったため、平日は帰宅してから毎日1時間ほど勉強し、休日はまとめて時間を取り教材に取り組みました。また、移動時間や空き時間にはサブテキストの「読解の技法」を読むように心がけていました。「読解の技法」はコンパクトで持ち運びがしやすく、他ではあまり勉強ができないような読解のためのエッセンスが組み込まれており非常に役立ちました。

学習を進める上で、大学院のための勉強と捉えると長続きしないだろうと思い、英会話と同様に趣味のような感覚で取り組むようにしていました。今ではそれが自分にとってプレッシャーにならずに済んだのであろうと思います。教材を使用し長文読解をしていく中で、大学受験時に覚えたはずの英単語もかなり忘れていることに気がつき、当時使用していた単語帳を再購入し、英単語の暗記にも努めました。結果としてかなりのハイペースで進めることになり、3カ月ほどですべてを終えることができました。

疑問に思ったことを「マイ相談ルーム」で相談できたことが非常によかったと思う。

毎日取り組んでいるとかなり速いペースで教材が終了してしまったため、終了後は添削内容を参考にしながらひたすら復習に励みました。特に添削結果で評価が低かった部分を重点的に復習しました。

実際の大学院試験問題が英問英答であり、質問に対する正しい英語解答方法があまりわからなかったため、疑問に思ったことを「マイ相談ルーム」で相談できたことが非常によかったと思います。教材に加えて全国の大学入試で英問英答の試験問題を出題している大学を調べ、そこの過去問もいくつか解いて対策を行ったのも有効だったと思います。本講座を受講したことにより英語を勉強することの楽しさを再確認することができ、今後の大学院生活をスムーズに始められるだろうと自信が持てました。

MAXさんの受講講座

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

講座内容やお申し込みに関するご質問のある方は、こちらの「お問い合わせフォーム」をご利用ください。

お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコース カスタマーセンター】

0120-919-996

月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始を除く、祝日も受付)


インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等
【Z会テクニカルサポートセンター】
0120-636-322
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)