公務員試験は情報も大事だし、不安なことが生じると集中力も途切れてしまう。そのため真っ先に相談できる場があるのはよいことだと思った。

【2017年合格】
市役所

HHさん

社会人

「地方上級・国家一般職本科 2017年合格目標講座」を受講(2016年12月〜)

一人での勉強が好きな私にとってはパソコン1台で気軽に勉強できるZ会の通信講座はぴったりだった。

大学卒業後、新卒で建設会社に入社。現場での仕事は自分にも合っているような気がして苦ではなかったが、会社の体質に不安を感じることが多く、長くはいられないと思った。よく「3年間は勤めよう」と言われているのでそういう気持ちもあったが、勤めていた会社は社員数も多くなく、長くいればそれだけ任される仕事や責任が大きくなり、そうなると辞めたときにその分迷惑も大きく掛かると感じた。また、行動を起こすなら若い方がいいと思い、会社を1年目の2月いっぱいで退社。

会社を辞めたのは2月だけれど、教材を取り寄せ勉強を始めていたのは前年の12月から。正直、最初は待遇面の良さや職歴を民間ほど気にされないという理由で公務員を目指した面が大きかった。しかし、実生活で介護や高齢者医療に関わることがあり、もし採用されたらこういうことをしたいといった明確なものが心に浮かんだので、勉強を続けることができた。

無職の状態で何年もいるのには抵抗があったので私としては直近の公務員試験になんとか合格したいと思っていたが、12月だと他社では再来年度用の公務員講座しかなかった。しかし、Z会では来年度の試験の講座があり、なおかつ手が出しやすい金額だった。また、私の住んでいる所の受験予備校は基本的に通信教育か学校へ行ってのDVD受講が主だった。一人での勉強が好きな私にとってはパソコン1台で気軽に勉強できるZ会の通信講座はぴったりだったと思う。

1日の勉強時間ではなく1週間の合計で考えるようにしていた。

12月後半に教材が届いたのでそこから約7か月勉強した。しかし、週1日は何もしない日を設けメリハリをつけた。最初の2か月間は数的処理と経済学を主に勉強した。数的推理を含む数的処理と経済系は実際の試験でも結構な出題量を占めており、なおかつ、少し勉強したくらいではなかなか理解するのが難しいと思うので勉強は早い時期にすべきだと思う。

早くにすべき一方で、難しいと嫌になってしまいモチベーションが続かなくなる。そういう時は比較的得意なものや好きなものを勉強した。私の場合は法律系が好きなので、勉強が苦になったときはこれを勉強した。また、勉強の期間を十分にとってある人は1週間のうち1日くらいあまり集中できなかった日があっても落ち込まず、明日頑張ろうというくらいの気持ちでも十分だと思う。
私は十分な期間があったわけではないが1日の勉強時間ではなく1週間の合計で考えるようにしていた。どうしても大変な時はそもそもなぜ公務員を目指すのかを振り返ってみたり、採用後の自分を想像したりした。特に私のように仕事をしていた人はその当時の思いを絶対に忘れてはいけないと思う。

既卒者や退職し公務員を目指す人にとって大変なのが情報収集だと思う。なぜなら同じ目標を持つ友人や知り合いがほとんどいないからである。私も、情報が乏しかったが個別に担当の人がついてくれるサービスがあり*、これを積極的に利用した。返答も1日ほどで返ってくるので心強かった。また、過度に周りの受験者を気にすると焦りが出るので、ほどほどでよい。

*受講生ひとりひとりの担当制度はありませんが、試験や学習に関するご相談は講座担当が承ります。

1回で理解しようとせず2回、3回とやるつもりで取り組んだ方がよい。

学習の進め方としてはまず1回で理解しようとせず2回、3回とやるつもりで取り組んだ方がよい。動画は何度も見ることができるし、分からない所は動画を停めてその都度考えて、最後に問題を解けば少しずつ理解できていく。頻繁にするのはよくないが、疲れた時は動画を停めて自由に休めるのも通信の強みだと思う。

問題集は頻出度C以外、可能な限り何度も取り組み、特に数的処理はある程度、その問題の種類でパッと解き方が思い浮かぶ状態になるのが望ましい。私は最低6周し、不安な部分は個別に何度も解いた。
また、数的処理などのある程度決まった解き方があるものはテキストで基本に忠実に勉強し、暗記系は問題集に最初から取り組むのもおすすめである。特に時間がない人、期間が短い人は参考にしてほしい。

講座の教材・サービスで良かった点は、試験科目が幅広いので、自分で教材、問題集をそろえると手間がかかるが、講座を申し込めば揃うところ。時間が惜しい人には特におすすめである。
講座の教材・サービスで特に役立った点は、マイ相談ルームから何でも相談できるのが助かった。公務員試験は情報も大事だし、不安なことが生じると集中力も途切れてしまう。そのため真っ先に相談できる場があるのはよいことだと思った。

講座の教材にプラスして、解説を読んでも分からない部分はインターネットで調べた。自分と同様に分からない人がネットで質問していたので、ホッとした。
また、経済学では、市販の本も利用した。勉強を始める人に言いたいのは、もしかしたら合わないテキストがあるかもしれないが、その場合は別の方法で勉強を進めることである。そこで投げ出さず自分に適したものを見つけ、そのうえでV問題集にとりくめば、十分に対応できる。
なお、これがあればさらに良かったと思ったのは、V問題集は問題と解答が分かれていた方が、めくる手間が省けたと思う。

HH さんの受講講座

(年度版のため、2018年合格目標講座をご案内します)

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

講座内容やお申し込みに関するご質問のある方は、こちらの「お問い合わせフォーム」をご利用ください。

お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコース カスタマーセンター】

0120-919-996

月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始を除く、祝日も受付)


インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等
【Z会テクニカルサポートセンター】
0120-636-322
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)