1カ月間やってきた勉強の成果が現れたことにすごく自信がもてた。

1カ月間やってきた勉強の成果が現れたことにすごく自信がもてた。

135点アップ(660→795)
立命館大学経営学部4回生

とってぃさん

TOEIC®L&Rテスト 700点突破 100UPトレーニング/2017年8月〜

スコア795(L415,R380)第223回(2017.09/受講中)

スコア660(L325,R335)第211回(2016.06/受講前)

講座受講前は、TOEICを何度か受験してはみたものの、大学入学当初からスコアがまったく変わらない状態が続いていた。

就職活動を終えて、内定先の企業が英語を公用語としている中で、この講座を周囲から紹介されたことをきっかけに受講した。

それまでは、大学生以降英語にあまり触れてきておらず、TOEICを何度か受験してはみたものの、大学入学当初からスコアがまったく変わらない状況が続いていた。また、勉強の方法も、大学受験の際に覚えた知識やテクニックだけを頼りにしており、特に対策もしたことはなく、試験直前の数週間だけ大学受験の際の参考書で勉強するという形をとっていた。このままでは、私の目標とする800点は夢のまた夢だと思い、受講することに決めた。

通学や寝る前、待ち時間など空いた時間を活用して短い時間に集中して勉強することを心がけた。

受講を開始して実際に勉強をするにあたって、800点を達成するゴールを10月の公開テストに設定し、9月時点では700点を超えるぐらいのイメージで計画を立てた。大学受験時代の自分の経験から、英語は毎日こつこつやらないとすぐに抜けてしまうことがわかっていたので、必ず毎日、たとえ10分でも英語に触れる、講座の勉強をするように意識づけた。

しかし、私は3日坊主の傾向があり、立てた計画をなかなかその通りに実行できないタイプであることは自分が一番わかっていたので、1日の学習量・学習時間は多くせず、通学や寝る前、待ち時間など空いた時間を活用して短い時間に集中して勉強することを心がけた。

これがうまくいって、特に苦と思うことなく勉強を続けることができた。時には、モチベーションが下がりそうになるときもあったが、800点を達成できなかった未来を想像して、絶対にいやだという思いをモチベーションに毎日こつこつ勉強を続けた。勉強を続けるうちに楽しくなってきたため、今でもマイナスな感情を抱くことなく勉強を続けることができている。

試験では、勉強の成果が出たのかスムーズに解き進めることができた。

先述したように、10月の公開テストを目標に進めていたため、9月の試験前に学習ペースを上げることはしなかった。しかし、9月試験の前日にはReading、Listeningの動画講義を見返し、今までやってきたことの復習をおこなうとともに、Vocabularyの学習時に出てきたもので、覚えていなかったあるいは知らなかった単語をまとめていたノートを試験直前まで見返した。

実際の試験では、勉強の成果が出たのかスムーズに解き進めることができ、最後には10分ほど時間に余裕を持つことができたため、不安だった点を中心に見直しを行った。
自分の目標は800点を越えることなので、自分の中ではまだ合格ではない。だが、1カ月間やってきた勉強の成果が現れたことにはすごく自信がもてた。これで気を緩めることなく、今後も勉強を続けていこうと思う。
※L&R means LISTENING AND READING.

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

講座内容やお申し込みに関するご質問のある方は、こちらの「お問い合わせフォーム」をご利用ください。

お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコース カスタマーセンター】

0120-919-996

月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始を除く、祝日も受付)


インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等
【Z会テクニカルサポートセンター】
0120-636-322
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)