カコモンにTRY!

愛光中学の国語にTRY!

「カコモンにTRY!」は、過去の中学入試で出題された問題のなかから、中学受験コースの皆さまに挑戦していただきたい問題を紹介するコーナーです。
ぜひ、お子さまと一緒に取り組んでみてください。

※ 4年生以上(いじょう)で習う漢字には文章の後に読み仮名(がな)をまとめています。

今回の問題をご紹介する理由

今回紹介するのは、①形容詞の使い方、②③慣用句やことわざの使い方に関する問題です。①のような形の形容詞は、物語や説明文でもよく見られます。知っておくと、読解問題に取り組む上でも役に立つので、これを機に慣れておきましょう。また、②③の慣用句やことわざは一度にすべてを覚えるのは大変ですが、例文とあわせて覚えることで、より定着しやすくなります。問題を解きながら覚えると効率的です。ぜひ、解いてみてください。

■ 読み仮名

紹介(しょうかい)、形容詞(けいようし)、慣用句(かんようく)、関(かん)する、説明文(せつめいぶん)、読解(どっかい)、機(き)、慣(な)れ、覚(おぼ)える、大変(たいへん)、例文(れいぶん)、解(と)き、効率的(こうりつてき)

※ 4年生以上で習う漢字には文章の後に読み仮名をまとめています。

  • 今回のレベル ★★

★:3・4年生も理解できる基礎的な問題
★★:4・5年生ががんばって解ける問題
★★★:5・6年生向けハイレベル問題

■読み仮名

基礎的(きそてき)

※ 4年生以上で習う漢字には文章の後に読み仮名をまとめています。

問題

 

2020年度 愛光中学 国語 大問一の問二

 

 

■読み仮名

愛光(あいこう)、選(えら)んで、首脳(しゅのう)、警備体制(けいびたいせい)、看護師(かんごし)、富士山(ふじさん)、姿(すがた)、お世辞(せじ)、難(むずか)しい、演技(えんぎ)、舌(した)、巻(ま)いた、親孝行(おやこうこう)、忠告(ちゅうこく)、痛(いた)かった、困(こま)って、陸上(りくじょう)、選手(せんしゅ)、現(あらわ)した、若者(わかもの)、寄(よ)こさない、棒(ぼう)

※ 4年生以上で習う漢字には文章の後に読み仮名をまとめています。

攻略法

【解答】

①イ
②エ
③ア

【解説】

まず、「ふさわしくないもの」を選ぶことに注意しましょう。知っている語句を見つけると飛びつきたくなりますが、落ち着いて問題文を読むことも大切です。

①それぞれの形容詞の意味は次の通りです。
ア「ものものしい」…厳重である様子。他にも、おおげさであるという意味もあります。漢字では「物々しい」と書きます。
イ「かいがいしい」…きびきびとした態度で自分からものごとに取り組む様子。
主に人の動作について表現するときに使われる言葉なので、問題のように「言葉」につながるのは不自然ですね。これが答えです。漢字では「甲斐甲斐しい」と書きます。
ウ「こうごうしい」…神秘的で尊い様子。漢字では「神々しい」と書きます。
エ「そらぞらしい」…うそっぽい様子。他にも、知っていて知らないふりをする、という意味もあります。漢字では「空々しい」と書きます。
オ「ういういしい」…年れいが若くて物事に慣れていない様子。漢字では「初々しい」と書きます。

②それぞれの言葉の意味は次の通りです。
ア「目鼻がつく」…物事のおおよその見通しがつく。
イ「舌を巻く」…おどろいたり、感心したりする。
ウ「耳が痛い」…自分の悪いところや弱点をつかれて、聞くのがつらい。
エ「身につまされる」…人の苦しみや悲しみが自分のことのように思いやられる。
問題には「優しさが」とあるので、この使い方は不適切ですね。これが答えです。
オ「頭角を現す」…才能や知識、技量が人よりもすぐれて目立つようになる。

③それぞれの言葉の意味は次の通りです。
ア「住めば都」…どんな所でもしばらく住めば住み心地がよくなるということ。
今回の問題のように、まちがえやすいことわざとして、よく試験に出ます。必ず覚えましょう。
イ「なしのつぶて」…こちらから便りを出しても、相手からの返事がないこと。
ウ「尾ひれをつける」…話に余分なものをつけたして言う。
エ「やぶから棒」…突然に物事を行う様子。
似たことわざに、「寝耳に水」(=突然のできごとに驚くこと)があります。あわせて覚えましょう。
オ「油を売る」…むだ話をして仕事をなまける。

②の「舌を巻く」「頭角を現す」、③の「住めば都」「なしのつぶて」「やぶから棒」などは由来のある言葉なので、辞書で調べてみるとより定着しやすいですよ。

■読み仮名

飛(と)び、厳重(げんじゅう)、態度(たいど)、表現(ひょうげん)、不自然(ふしぜん)、甲斐甲斐(かいがい)しい、神秘的(しんぴてき)、尊(とうと)い、神々(こうごう)しい、初々(ういうい)しい、不適切(ふてきせつ)、才能(さいのう)、知識(ちしき)、技量(ぎりょう)、試験(しけん)、必(かなら)ず、便(たよ)り、余分(よぶん)、突然(とつぜん)、似(に)た、寝耳(ねみみ)、驚(おどろ)く、辞書(じしょ)

※ 4年生以上で習う漢字には文章の後に読み仮名をまとめています。

まだZ会員ではない方

関連リンク

おすすめ記事

5・6年生向け カコモンにTRY! 特別版 2021年春入試問題紹介の解答解説5・6年生向け カコモンにTRY! 特別版 2021年春入試問題紹介の解答解説

カコモンにTRY!

5・6年生向け カコモンにTRY! 特別版 2021年春入試問題紹介の解答解説

3・4年生向け カコモンにTRY! 特別版 2021年春入試問題紹介の解答解説3・4年生向け カコモンにTRY! 特別版 2021年春入試問題紹介の解答解説

カコモンにTRY!

3・4年生向け カコモンにTRY! 特別版 2021年春入試問題紹介の解答解説

雙葉中学校の理科にTRY!雙葉中学校の理科にTRY!

カコモンにTRY!

雙葉中学校の理科にTRY!


Back to TOP

Back to
TOP