カコモンにTRY!

甲陽学院中学校の算数にTRY!

「カコモンにTRY!」は、過去の中学入試で出題された問題のなかから、中学受験コースの皆さまに挑戦していただきたい問題を紹介するコーナーです。
ぜひ、お子さまと一緒に取り組んでみてください。

※ 4年生以上で習う漢字には文章の後に読み仮名(がな)をまとめています。

今回の問題をご紹介する理由

数に関する問題です。99けたの数が登場するので、とても書き表すことはできません。実際の数を書かずにうまく考えられるかが問われます。
(イ)では、(ア)の結果を利用するのがポイントです。(ア)と(イ)で何が「共通」といえるかに注意しながら考えましょう。

■ 読み仮名

関(かん)する、実際(じっさい)、結果(けっか)、利用(りよう)、共通(きょうつう)

※ 4年生以上で習う漢字には文章の後に読み仮名をまとめています。

  • 今回のレベル ★★

★:3・4年生も理解できる基礎的な問題
★★:4・5年生ががんばって解ける問題
★★★:5・6年生向けハイレベル問題

■読み仮名

理解(りかい)、基礎的(きそてき)、解(と)ける

※ 4年生以上で習う漢字には文章の後に読み仮名をまとめています。

問題

 

2020年度 甲陽学院中学校 第二日 算数 大問1(1)

 

 

■読み仮名

適当(てきとう)、各(かく)、位(くらい)、例(たと)えば

※ 4年生以上で習う漢字には文章の後に読み仮名をまとめています。

攻略法

【解答】

(ア)98

(イ)99

【解説】

(ア)
計算の答えは、

となるので、各位の和は、

(イ)
(ア)の計算と(イ)の計算は、たしている数のこ数がどちらも98こです。また、(イ)の計算でたしている数はすべて、(ア)でたしている数よりも1ずつ小さくなっています。つまり、(イ)の計算の答えは(ア)の計算の答えより98小さいです。だから、(イ)の計算の答えは、

したがって、各位の和は、

まだZ会員ではない方

関連リンク

おすすめ記事

駒場東邦中学校の理科にTRY!駒場東邦中学校の理科にTRY!

カコモンにTRY!

駒場東邦中学校の理科にTRY!

清風南海中学校の社会にTRY!清風南海中学校の社会にTRY!

カコモンにTRY!

清風南海中学校の社会にTRY!

愛光中学の国語にTRY!愛光中学の国語にTRY!

カコモンにTRY!

愛光中学の国語にTRY!


Back to TOP

Back to
TOP