TOEIC(R) L&R TEST Part 1・2のアプローチ

  • Z会編集部、Ross Tulloch、Adam Ezard 著 |
  • 価格(税込)1,760円
  • A5判 |
  • 2色刷 |
  • 本体 200ページ |
  • 音声ダウンロード |
  • 発行年月:2018年9月1日 |
  • ISBN:978-4-86290-255-9
  • 中上級

「あわてず」「ミスなく」正解を導くアプローチを体得!――『表現・会話イメージトレーニング』のプロセス

瞬時の判断が求められるPart 1・2において,余裕を持って音声を待ち構える解答手順を身につけるとともに,即反応できる表現のストックを増やします。 これにより,「確信が持てないまま次に進んでしまう」「変化球に対応できない」という悩みから脱却します。 *1回の学習は30~40分。例題→練習問題→実戦問題に取り組み,高得点者の着眼点を自分のものにします。

[1] 読み上げられる選択肢をイメージ

Part1の写真描写やPart2の応答を「自らイメージする」練習を行います。 音声をただ待つのではなく,選択肢をイメージして待ち構えることで,解答に余裕が生まれます。

[2] 正しい描写・応答を繰り返し聞いて,表現をストック

同じ写真や発言でも,描写や応答の仕方は何通りも存在します。 本書では,Part1の写真を正しく描写した英文を集めた「トレーニング音声」や,Part2における自然な応答を集めた「キャッチボール音声」を用意。 これらを繰り返し聞いて,自分で発音することにより,即反応できる表現のバリエーションを増やしていきます。

[3] 選択肢を吟味するためのポイントを知る

よくある引っかけや頻出表現など,ミスなく正解を選ぶ上で必須の知識も整理。すべての選択肢の正誤を,根拠を持って判断できるようになります。