中学・高校英語科の先生方への情報提供

2019年度 NEW TREASURE 研究会 の追加開催のご案内
英語教育の不易流行 ~大学入試改革・学習指導要領の改訂をふまえて~

今夏、京都・東京・名古屋の3会場で実施したNEW TREASURE研究会ですが、ご好評に伴い広島にて追加開催することとなりました。

 

日程・会場
2019年12月22日(日) 13:00~17:30 (受付開始 12:30~)
TKPガーデンシティPREMIUM 広島駅前 カンファレンスルーム3B ※アクセス

 

お申し込み定員30名 締め切り2019年12月16日(月)17:30

●Web:クリックして申込サイトへ移動します。 申込サイトへ
 

●Fax:申込書(PDF)をダウンロードしてお送りください。 PDFダウンロード 

 

プログラム
プログラム 講演内容・講師
13:05~14:15
採用校による活用事例のご紹介(1)
大学入試共通テストに向けて【変わるものと変わらないもの】
■久留米大学附設中学校・高等学校  大藪 良一 先生
来年度から大学入試共通テストが始まり、今後の生徒への指導に不安を感じてらっしゃる先生も多いようです。そこで二度行われた試行調査を分析して、現在求められている英語の力とはどんなものかを考え、さらに他の教育データを参考にして日頃どんなことを意識して指導すればいいのかをお伝えできればと思っております。
 14:20-15:00
Z会編集担当より
NEW TREASURE改訂で目指す、新時代に必要な英語力とは
■Z会ソリューションズ 開発部指導課スタッフ
英語の「4技能」がクローズアップされる昨今、4技能を真に支える「語彙」「文法」の指導法を見直しています。合わせて、NEW TREASUREの良い点は踏襲しつつ、ご要望や新しい変化に対応すべく改訂予定です。今回は改訂内容やデジタル教材を活用した新しいサービスについてご説明いたします。
※今夏、東京・名古屋・京都で実施した研究会と同内容です。
 15:40-16:30
採用校による活用事例のご紹介(2)
伝統×革新 ~洛南英語教育に見る、変わらないもの、変わるもの~
洛南高等学校附属中学校  遠藤 宗 先生
大学入試改革のため“だけ”に大幅な指導方法の変更をしない! これが洛南の英語科の考え方です。英語の本当の面白さ、深さを実感できるような授業になるよう日々試行錯誤しています。その中で見つかった失敗と成功を包み隠さずお話しさせていただきます。
 16:35-17:25
採用校による活用事例のご紹介(3)
守から破・離へ ~NEW TREASUREを軸にした英語科と本校の学びのデザイン~
■修道中学校・高等学校  藤島 真介 先生
今年度開始の、中3全生徒が『豪州の大学で学ぶ』か『日本留学をしている大学生と国内で学ぶ』かを選択受講する2週間の学習プログラムの概要、またプログラム時に自信をもって英語を受発信できるようにと、英語科で行ってきた中学3年間のアプローチも成否込みでお話しします。
18:00- 懇親会  ※詳細については営業担当にご確認ください。

 

お申し込み

●Web:クリックして申込サイトへ移動します。 申込サイトへ
 

●Fax:申込書(PDF)をダウンロードしてお送りください。 PDFダウンロード 

 

会場アクセスTKPガーデンシティ PREMIUM 広島駅前
   ※各線広島駅南口 徒歩2分