【6月大改訂】中高一貫校用数学準教科書 プライム数学 講演動画配信!

体系的なカリキュラムと思考力・論証力を鍛える演習問題でご好評の『プライム数学』が大改訂!

2020年6月の代数Ⅰ、幾何Ⅰ改訂版発刊にあたり、改訂に携わってくださった先生方による講演動画を配信します。

 

動画配信のご案内 期間限定

2020年6月中旬以降、順次公開予定!

「数学教育のこれから~学問の意義を出発点とすること~」

基調講演:「これからの中高生の数学の学び」 井本陽久先生(花まる学習会「いもいも」主宰)

講演1 :「幾何の改訂内容と活用事例」 中澤剛先生(聖光学院中学高等学校)

講演2 :「代数の改訂内容と活用事例」 金子孝太郎先生(本郷中学校・高等学校)

視聴申込はこちら 

※視聴申込された先生には、準備が整い次第、視聴方法をご連絡いたします。

【注意事項】動画視聴は、中学校・高等学校・中等教育学校の関係の先生方に限定しております。塾・予備校など、業者の方は視聴いただけません。

 

プライム数学の特長 【最高の学習内容】×【優れた使いやすさ】

【最高の学習内容】

● 成長過程に合わせたカリキュラム編成
高校数学にスムーズに移行できるよう、高校の「数学Ⅰ」、「数学A」の内容も一部含めた編成

 代数  代数Ⅰで整数を含む数の概念を中心に、代数Ⅱで方程式・関数・グラフの活用や確率・統計を学習

 幾何  平面・空間ともに、幾何Ⅰで図形全般と証明の基本を、幾何Ⅱで様々な定理を活用する問題を学習

● 最適な学習の仕方と問題配列
「定番」から「思考力を鍛える」問題まで幅広く扱うだけでなく、代数・幾何の最適な学習の仕方に合わせた構成

 代数  例題の処理の仕方を確認しながら練習問題に取り組むことで、確実に処理する力や論理的に推論する力を養成

 幾何  最小限の定義・定理から出発。問題演習で証明したことを使いながらより複雑な問題に取り組む数学本来の体系的な学習から、
     定理を活用できる知識として習得

 

【優れた使いやすさ】

● テキストのみ・問題集のみの利用でも可
テキストと問題集の併用を推奨しますが、片方のみの利用でも処理力や思考力を十分に伸ばすことが可能

● 授業のコマ数に柔軟に対応
代数は週3単位(年間84コマ)、幾何は週2単位(年間56コマ)の設定
幾何はテキストの各章にある発展問題を扱うことで、週3単位の授業進行にも対応

 

改訂のポイント

● 無理のない難易度調整
問題ごとの難易度の差を小さくし、到達点を下げることなく全体の調整、これまでよりも生徒にとって取り組みやすくなりました。
また、現行版のコンセプトを踏襲しているため、これまでに先生方が作成された資料などをそのまま活用して授業を進めることが可能です。

● 優先すべき問題と、テキスト・問題集の対応の提示
進度調整がしやすいよう、テキスト・問題集で優先して取り組んでほしい問題を教授用資料に掲載。進度に応じた柔軟な対応が可能です。
また、テキスト・問題集で対応する問題を教授用資料に掲載していますので、自宅学習で取り組む問題の指示がしやすくなりました。

 代数 「データの分析」の章を追加
2022年度からの学習指導要領(高校)をふまえ、代数Ⅱの第12章に「データ分析」の章を新設
データの散らばりや相関関係など数学Ⅰの主要な内容を含め先取り学習できるようにし、統計分野への対応を強化

 幾何 :「空間図形」の章を強化
幾何Ⅰ第3章「空間図形Ⅰ」では、中学1年生相当の内容で取り組める問題を題材に空間図形のとらえ方を確認
幾何Ⅱ第10章「空間図形Ⅱ」では、三平方の定理等を駆使する問題を題材に大学入試で必要な図形認識力を習得

 

ラインナップ

代数Ⅰ 幾何Ⅰ 代数Ⅱ 幾何Ⅱ
テキスト

990円(税込予価)

2020年6月発刊予定

2020年6月発刊予定

2021年度秋発刊予定

2021年度秋発刊予定

問題集

814円(税込予価)

2020年10月発刊予定

2020年10月発刊予定

2021年度冬発刊予定

2021年度冬発刊予定

※表紙デザインは変更する場合があります

 

お問い合わせ

info-prime@ml.zkai.co.jp