Z会プログラミングはじめてみる講座

Z会プログラミング初めて見る講座月額1,980円(税込)全3回 推奨学年:幼児年長~小学生Z会プログラミング初めて見る講座月額1,980円(税込)全3回 推奨学年:幼児年長~小学生

はじめてのプログラミング
学習にぴったり

3カ月短期講座、初心者向け、楽しく身につく3カ月短期講座、初心者向け、楽しく身につく

タブレット、パソコン

パソコンまたはタブレットがあれば
すぐに始められます

ワクワク楽しい3つの遊び(カリキュラム)ワクワク楽しい3つの遊び(カリキュラム)

  • 1ゲームをつくろう

    1ゲームをつくろう

    Scratchの機能を少しずつ学びながら、最終的に簡単なゲームを作ります。

    こんな事が身につきます

    キャラクターを動かすこと、背景を変えて「ステージ」を表現することなど、Scratchの基本的な考え方を学びます。

  • 2楽器をつくろう

    2楽器をつくろう

    Scratchの様々な音が出せる機能を使って、自分だけのオリジナル楽器・音楽をつくります。

    こんな事が身につきます

    入力した内容によって処理を変える(押す鍵盤で音を変える)こと、入力した内容を記録したり再生したりすることができるようになります。

  • 3センサーで遊ぼう

    3センサーで遊ぼう

    パソコンやタブレットのカメラ機能を使い、第1回で取り組んだゲーム作成の知識も使うなど、少し高度なプログラミングに取り組みます。

    こんな事が身につきます

    カメラで撮った動きに反応するプログラムの作成や、マウスを使ったキャラクター操作を通じて、センサーを使ったプログラミングを体験します。

はじめてでもスイスイ作れる(毎月の学習の流れ)はじめてでもスイスイ作れる(毎月の学習の流れ)

  • 1動画を見てワクワク

    これから自分が学ぶことを動画で
    チェック!

    動画を見る

    各テーマの最初には、モチベーションアップのために動画を用意。ゴールイメージを明確にした上で学習に取り組むことで、飽きることなく学習に取り組めます!

  • 2すらすらプログラミング

    指示にしたがって、ブロックを並べていくだけだから誰でもカンタン!

    作り方を見る

    1か月の学習内容を、4枚の『やってみようカード』で提示。
    スモールステップで無理なく学習を進めます。

    全国の小学校で導入されているプログラミングツール「Scratch」を使用します。ブロックを並べるだけ。
    操作は簡単!

    学習内容は1枚で完結。『やってみようカード』をクリアしたら、シールをペタリ。4枚の『やってみようカード』をクリアしたら、1か月の学習は終了です。

  • 3遊びながら試行錯誤

    自分でつくってみたプログラムを動かそう。思ったとおりの動きになったときは、さらに喜びや楽しさを実感。

    遊びながら動かす!

    自分でつくったプログラムを動かして、思い通りの動きになるように、楽しく遊びながら試行錯誤を繰り返します。どんどんイメージ通りの動きになっていく楽しさを実感していけます。

  • 4できた喜びを共有しよう

    作ってみた感想を投稿して振り返り。おうちの方と共有したり、Z会からコメントが届くことで、やりたいという気持ちがさらにアップ。

一人ですいすい進められて、
プログラミングがどんなものか、
楽しく体験することができる講座です。

保護者の方が
プログラミング教育を
知る機会にも

保護者向けガイド

保護者向けガイド

プログラミング教育の今がわかる

最新のプログラミング教育事情を、Z会スタッフが楽しく、わかりやすく紹介します。

毎月の学習内容を詳しくご説明

『やってみようカード』の内容を、プログラミングになじみのない方にもわかりやすく、詳しく解説しているので、保護者の方がお子さまのサポートをする場面でも安心です。

「Z会プログラミングはじめてみる講座」を体験された方の声

試行錯誤しながら自分なりに考えてやっている様子に
親も驚いています。

(年長 保護者)

体験された方の声


ロボットが画面上で動くのを見て「わ~!」と楽しそうに声を出して喜んでいます。親は横で見守っていましたが、慣れてくると自分で進めていました。毎週1単元ずつ取り組むようにしているのですが、ふだんは引っ込み思案な子が「いつプログラミングやるの?」と自分から言い出すほど次を楽しみにしています。ふだんは失敗を嫌がる傾向があるのですが、プログラミングはうまくできなくても何度もやり直せることがわかったようで、うまくいかなくても楽しそうに取り組んでいました。試行錯誤しながら自分なりに考えてやっている様子に親も驚いています。


自分の操作で何かが変わる・動きとしてわかる、というのが新鮮だったようです。

(小1 保護者)

体験された方の声


第1回はゲームの回ですが、自分で難易度を操作したり、背景を変えたりできるものはなかなかないので、単にゲームで遊ぶよりも良いですね。自分の操作で何かが変わる・動きとしてわかる、というのが新鮮だったようです。1日でもこなせる分量だし、何日にもわたって楽しむこともできる、使い方次第でいろんな取り組み方ができる教材だと思いました。また、プログラミングに対しての興味・関心が増して、学校のプログラミング学習でも興味を持って取り組んでくれるのではないかと期待しています。

教材開発担当からの
メッセージ

「プログラミングって、難しいんでしょ?」「プログラミングって、何から始めればいいんだろう……?」
保護者さまとお話ししていて、そのような声を頂戴することが少なからずありました。小学校ではプログラミングが必修化され、大学入試でもプログラミングに関する内容が問われるようになるかもしれないと言われている今、少しでもプログラミングをはじめるハードルを下げたい。そのように考え、本講座を開講しました。ぜひ「はじめてみる講座」でプログラミングをはじめてみませんか?

気軽に試せる全3回 /

受講料

月額1,980円(税込)
×全3

さあ、やってみよう!

初回教材お届けスケジュール

9/30(木)までに申し込むと

10/20(水)頃に教材をお届けします(10/15頃発送)

他にも選べるZ会のプログラミング講座

※デザイン・仕様は変更する場合があります。

Apple、Apple のロゴ、Mac OS、iPad、Safari は、米国および他の国々で登録されたApple Inc. の商標です。

https://scratch.mit.edu
Scratch はMITメディアラボの Lifelong Kindergarten グループによって開発されました。詳しくはWebサイトをご覧ください。Scratchの名称、Scratchのロゴ、Scratch Cat、Gobo、Pico、Nano、Giga、Tera はScratch チームの商標です。MITの名称とロゴは、マサチューセッツ工科大学の商標です。本サイトでは、®および™を明記しておりません。