【Z会無料提供教材】探究学習アーカイブ

新型コロナウイルス対応として、自宅待機の中高生を対象に、Z会Asteria総合探究講座の探究学習のアーカイブの一部を無料公開しています。

さまざまなジャンルで活躍する人の講義を受けることができるZ会Asteriaの探究学習。学習を通じて自分たちが生きる社会の課題について深く考えたり、近い将来自分はどのように社会に貢献できるかを考えたりすることができます。

 

科学とエンターテインメントの両立を目指して:
民間宇宙スタートアップ企業による「人工流れ星」への挑戦NEW

株式会社ALE取締役/COO[最高執行責任者]/藤田智明氏
「人工流れ星」は宇宙エンターテインメントとして人々を楽しませるだけではなく、沢山の人に科学や宇宙の面白さ、大切さを知ってもらうきっかけを作ります。さらに、株式会社ALEは近年増加している異常気象のメカニズム解明への貢献も目指しています。この取組みの背景や想い、「人工流れ星の仕組み」について、株式会社ALEでCOOを担当する藤田智明さんにお話をうかがいます。
※内容は2020年10月ライブ配信当日のものです。

気候変動への挑戦:コラボレーションを通じて、企業は二酸化炭素削減の動きを加速できるか?NEW

ダウ・ケミカル日本株式会社/柴田博和氏
地球温暖化に起因する気候変動にどう対処するのか。温暖化の進行を緩和させるためには、様々なステークホルダーの協力が必要です。低炭素へつながるソリューションの導入を加速する取り組みを、様々なパートナーとともに進めようとしているダウ社で技術&サステナビリティを担当している柴田博和さんにお話を伺います。
※内容は2020年7月ライブ配信当日のものです。

私たちの鏡としての人工知能: We are What We EatNEW

東京大学特任講師/江間有沙氏
人工知能技術を用いた判断や評価が、人種、性別などのマイノリティ(少数派の人たち)への差別や不平等を増長すると懸念されています。原因として、与えるデータの偏りや、技術開発者・利用者の無意識の「常識」が、マイノリティの人たちを排除していることにあります。つまり人工知能技術の在り方を考えることは、私たちの常識や私たちの社会の在り方を見つめなおすことにもなるのです。データや人工知能が社会にもたらす影響について、異分野や異業種の人たちと研究をしている江間有沙さんと一緒に考えていきます。
※内容は2020年9月ライブ配信当日のものです。

学習科学が提案するこれからの学び

聖心女子大学教授/益川弘如氏
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、オンラインの仕組みを使った新しい学びのスタイルがひろまっています。未来を生きる10代のみなさんにとって「学ぶことの意味」が改めて問われている中で、本当に役立つ学びとはどのようなものでしょうか。「学習科学」という研究分野の観点より、聖心女子大学の益川弘如先生にお話をうかがいます。
※内容は2020年8月ライブ配信当日のものです。

衛星いぶきを使って温室効果ガス削減のために日本が国際社会に貢献できること

東洋大学教授/横田達也氏
地球温暖化対策の指標である二酸化炭素の増減はどうやって測っているのでしょうか。人工衛星「いぶき」のプロジェクトリーダーを務めた横田達也さんにお話をうかがいました。
※内容は2019年4月ライブ配信当日のものです。

防災とまちづくり――災害の被害を最小限にするまちづくりとは?

東京大学大学院工学系研究科准教授/廣井悠氏
防災には水や食料の備蓄、地域の防災訓練などありますが、災害の被害を最小限にするためにコンピュータシミュレーションを使った最先端の防災研究について東京大学の廣井先生にお話をうかがいました。
※内容は2019年7月ライブ配信当日のものです。

未来の交通は社会をどう変える?

東京大学教授 モビリティ・イノベーション連携研究機構長 生産技術研究所 次世代モビリティ研究センター/須田義大氏
みなさんがクルマに乗る機会はどれくらいありますか?近年では「自動運転技術」をはじめ、交通のあり方を大きく変える技術が次々と開発されています。交通が変わると私たちの暮らしや社会はどのように変わるのでしょうか?日本の次世代交通システムの研究開発を牽引している東京大学の須田義大さんに、最先端の取り組みについてにお話をうかがいました。
※内容は2019年6月ライブ配信当日のものです。

農家になんてなりたくない?

seak株式会社/栗田紘氏
農業には「汚れる」「大変そう」「儲かるか分からない」などのイメージがあるのではないでしょうか。電通などで働いた後に起業し農業プラットフォーム「LEAP」を立ち上げた栗田紘さんに、新しい農業の形をうかがいました。
※内容は2018年6月ライブ配信当日のものです。

環境ってどう守るの?~生物多様性の視点から考えよう~

昆虫学者/五箇公一氏
その地域に存在しなかった外来生物が人の手によって侵入することで生態系が崩れ、もともと生息していた生物が減少し、「生物多様性」を保持できなくなっていることが大きな問題になっています。この問題について、昆虫学者の五箇公一さんにお話をうかがいました。
※内容は2018年1月ライブ配信当日のものです。

ここまでできる!著作物の活用法と注意点

弁護士/福井健策氏
著作権について、自分が何かを作るときに「このように他者の著作物を活用できるよ」と教わったことのある人は少ないのではないでしょうか。著作物の活用方法について弁護士の福井健策さんにお話をうかがいました。
※内容は2017年11月ライブ配信当日のものです。

JINS新型メガネはどんな価値を売っているのか?

株式会社ジンズ/井上一鷹氏
メガネを販売しているJINSという企業で新商品「JINS MEME」を手掛けた井上一鷹さんに、開発するまでの経緯や活用方法などについてお話をうかがいました。
※内容は2018年5月ライブ配信当日のものです。

あなたが考える社会の課題とは?

株式会社ユーグレナ副社長/永田暁彦氏
社会課題を解決するために必要なことは何でしょうか。また自分の理想を実現するため何をどう考え実行していけばよいのでしょうか。ミドリムシを用いた課題解決に挑む株式会社ユーグレナ副社長の永田暁彦さんにうかがいました。
※内容は2019年3月ライブ配信当日のものです。

新しい時代に必要となる学びとは~普段の学びのやり方を見直してみる

聖心女子大学教授/益川弘如氏
情報通信技術や人工知能の発達にともない社会は大きく変容しています。このような新しい社会で必要な学びとは何でしょうか。21世紀型スキルや協働学習の研究を行っている聖心女子大学の益川先生にお話をうかがいました。
※内容は2017年8月ライブ配信当日のものです。

宇宙産業の最前線と、今後の可能性

Space BD株式会社 ローンチサービス事業副本部長兼マーケティング部長/金澤誠氏
「宇宙開発」に参入している民間企業はどのような形で挑戦しているのか、またこれからの宇宙ビジネスはどうなっていくのか。「宇宙商社」として活動を行っているSpace BD株式会社の金澤誠さんにお話をうかがいました。
※内容は2019年10月ライブ配信当日のものです。

税と社会保障――税金がないと社会はどうなる?

埼玉大学大学院人文社会科学研究科准教授/高端正幸氏
税金が果たす役割とは何か、税金がないとこの社会はどうなるのか。税金が社会で果たしている役割や人々の暮らしに与える影響について財政学が専門の高端先生にお話をうかがいました。
※内容は2019年11月ライブ配信当日のものです。

エビデンスに基づいてエネルギーの未来を語ろう

京都大学大学院経済学研究科特任教授/安田陽氏
電気(エネルギー)を作るにはどの発電方法を推進していくべきでしょうか。経済学の立場からエネルギー問題を研究している安田先生に、国内・海外の最新のデータに基づいた日本の未来のエネルギーのあり方をうかがいました。
※内容は2019年5月ライブ配信当日のものです。

 

 

お問い合わせ一覧を見る