基礎編のカリキュラム

毎月2つのテーマに取り組みます。いろいろなロボットを作っていくことも想像力を拡げますが、それだけはありません。モーターの役割を変えることで、様々なアクションを体験することができます。動き方にかかわるプログラミングでは、各テーマ内で【レベルアップのイメージ】のように、深めていきます。試行錯誤しつつ、学習を進めていくことで、自分のやりたいことを見出してチャレンジする「創造力」も身につきます。
 

基礎編で扱うキット-WeDo2.0

WeDo2.0には、頭脳である「スマートハブ」のブロックがあります。このスマートハブは、iPadのアプリと通信することで、スマートハブにつないだモーターを「アプリで作ったプログラム」に従って動かすことができます。また、2種類のセンサーをブロックで作ったロボットに取り付けてスマートハブと接続することで、センサーが検知した情報に従って、ロボットの動き方を定めることができます。一般のレゴ®ブロックでは難しい「動きを伴う創造性」が体験できます。
また、ブロックの種類も豊富で、ロボットの動き方(駆動するなど)の「基本モデル」が十通り以上作れます。これに、作りたいもののイメージ(レースカー、探査機など)を重ねれば、想像力豊かに様々なロボットをつくることができます。

※レゴ®スクールを含むレゴ社の正規代理店で扱われているもの(型番が「45300」のもの)は,Z会で扱うキットと同一となります。それ以外の型番の場合,含まれる部品が異なるため,教材内容と対応しておりません。
 
 
 

基礎編 教材見本

▲基礎編テキスト「Code Exploring ワークブック」

毎月届く「ワークブック」をよく読んで、ブロックやプログラミングの組み立てを習得していきましょう。
*内容は変更となる場合がございます。

▲基礎編テキスト「Code Exploring 保護者用ガイド」

必要に応じてお子さまをサポートしていただけるよう、ワークブックの各ページに対応した「保護者用ガイド」もご用意しています。
*内容は変更となる場合がございます。

基礎編 料金

・カリキュラム:全12回(1年間)
・申し込みの時期に関わらず最初のテーマから順に教材をお届けいたします。
 
※本講座の受講契約は、1カ月単位で自動更新される仕組みとなっております。
※キット代は初回のみの費用となります。 
※キットのみのお申し込みは承っておりません。
※本講座でプログラミングを行うには、iPad(別売)が必要となります。
※価格は変更になる場合がございます。 
 

Produced by Zoshinkai Publishers Inc. under license from the LEGO Group.
LEGO, the LEGO logo and MINDSTORMS are trademarks of the LEGO Group.
©2017 The LEGO Group.