2020年度からの必修化に向けて、今から準備を始めておきたい「プログラミング」。
いざ「準備」となると、何から手をつければよいのか、お悩みの方も多いのではないでしょうか。

うちの子はパソコンもさわったことがないし、保護者だってプログラミングのことは解らない。何から始めればよいのか・・・

そんな小学生のお子様を持つご家庭向けにZ会がお届けする、ご自宅用プログラミング通信講座が、この春、開講しました。

★プログラミング初心者の方におすすめ

この講座で使用するのは、「スクラッチ(Scratch)」というプログラミング環境です。
プログラミングがはじめてのお子様でも手軽に扱うことができるため、世界中で多くの方に利用されています。

「Z会プログラミング講座 with Scratch」では、この「スクラッチ」を楽しく身につけることができるよう、1年間全12回のカリキュラムを用意しました。
月1回テキストが届くので、ご自宅のパソコンやタブレットで楽しみながら進めることができます。

Z会オリジナルテキストは、受講生向けのワークブックと、保護者様向けの「保護者用ガイド」があり、プログラミングになじみのない保護者様にも、各レッスンの狙いや、そこで学ぶことをわかりやすく解説しています。

オリジナルテキストを用いて、パソコンやタブレットで学習を進めます!

★身につけるのは、論理的な思考力と、「オンリーワン」の表現力

この講座では、「クリエイティブ・ラーニング・スパイラル」を大切にしています。
「クリエイティブ・ラーニング・スパイラル」とは、スクラッチ開発者のひとりでもあるマサチューセッツ工科大学のレズニック教授の考えです。

「クリエイティブ・ラーニング・スパイラル」の図。

このスパイラルに基づいた講座カリキュラムの中で、受講生は論理的な思考力を養っていきます。さらに自分で作ったプログラムを、日本全国の受講生と共有し、より優れた作品にしていくことで、オンリーワンの表現力を身につけていくことができるのです。

メールマガジンのご登録

「Z会プログラミング講座 with Scratch」の最新情報やご案内をメールマガジンでお届けします!
ご希望の方は、下記よりメールアドレスをご登録ください(無料)。

お問い合わせ先

Z会プログラミング事務局

■メール(Eメール)
 z-apps@zkai.co.jp

■通話料無料・フリーダイヤル
 0120-83-0022
※月曜〜土曜 10:00〜12:00、13:00〜18:00
(年末年始を除く、祝日も受付)

お問い合わせの際は、「講座名」「お名前」「ご用件」の3点を最初にお知らせください。


※上記のお問い合わせ先は、Z会幼児・小学生コース お客様センターとは異なります。
※曜日・時間帯によってお電話がつながりにくい場合があります。

  • Scratch はMITメディアラボの Lifelong Kindergarten グループによって開発されました。詳しくは以下のWebサイトをご覧ください。
    https://scratch.mit.edu
  • Scratchの名称、Scratchのロゴ、Scratch Cat、Gobo、Pico、Nano、Giga、Tera はScratch チームの商標です。
  • MITの名称とロゴは、マサチューセッツ工科大学の商標です。
  • 本サイトでは、®および™を明記しておりません。