学習の流れ

Asteriaは2021年2月から英語4技能講座に特化した講座に生まれ変わります。
2021年度Asteriaのお申し込みは
2021年2月1日(月)
より
承ります。本サイトよりお申し込みください。

 

とりかかりやすく、ぐんぐん力がつくAsteriaの
学習の流れ

学習の最初に「学習設定」を行います。今のあなたのレベルをAsteriaに登録することによって、最適なスタート地点から学習できます。

各単元の最初に、「映像授業」と「練習問題」でその単元で必要な文法事項などを学習し、添削問題に取り組みます。これにより、スムーズに、各技能の学習に進めます。

その後「個別強化AIプログラム」で自分にあったレベルで、英語4技能を徹底的に鍛えます。

月1回、外国人講師とのSpeakingオンラインレッスンにも取り組みましょう。実践を通して、Speakingの力を養います。

 

「学習設定」で 「いまのあなたのレベル」 から
スタートできる

座開始時の学習設定で、各種英語検定試験の結果を登録します。これにより「今のあなたの英語レベル」からスタートできます。

 

 

学校のカリキュラムなどではなく、「CEFR-J(セファールジェイ)」であなたの英語レベルを判定。学年の枠にとらわれず、「今のあなたにとってちょうどいいレベル」から学習をスタートできます。

 

Asteriaは、CEFR-JのB2.2まで網羅。中学入門レベルから英検準1級レベルまですべてを学習することができます。

 

映像講義と練習問題でCan-do達成に必要な
文法事項を学習し、添削問題に取り組む

Asteriaの学習単元は、「英語で●●について書くことができるようになる」というCan-doに沿って設計されています。そのCan-doを達成するにあたって必要な文法事項を映像講義で学習し、練習問題に取り組みます。

 

 


その後、学んだことがどれだけ使いこなせるかを添削問題で確認していきます。「添削問題」は90年の指導実績があるZ会の添削付き。解答は画面上で提出いただいた後、Z会の添削指導者が、丁寧な個別添削指導をおこなって返却いたします。

 

 

「個別強化AIプログラム」で常にあなたの
レベルにあった問題に取り組む

「個別強化AIプログラム」は、AIが、1問ごとの問題の正誤・学習履歴・習熟度などのデータから、最適な課題を次から次へと出し続けます。常に最適な課題に取り組めるので、無理・無駄なく、確実に力をつけていくことができます。

 

「オンラインレッスン(Speaking)」で実践

Speakingの「オンラインレッスン」は、月1回、外国人講師と1対1で行います(1回25 分・予約制)。講師は受講者の到達度を判断してレッスンをリードしフィードバックが得られるので、実践的な英会話力が身につきます。

 

※画面はイメージです。