講座案内-基礎編

 

 

基礎編 教材見本

毎月届く「ワークブック」をよく読んで、ブロックやプログラミングの組み立てを習得していきましょう。
*内容は変更となる場合がございます。

必要に応じてお子さまをサポートしていただけるよう、ワークブックの各ページに対応した「保護者用ガイド」もご用意しています。
*内容は変更となる場合がございます。

学習内容を動画で確認する

(動画はサンプルです)

■「基礎編」その1

ひとつひとつに意味を持つブロックを並べ、一連の命令を「プログラム」として作成します。
一番左の「スタートブロック」をタップすると、プログラムが実行され、左から順に処理されていきます。
ここでは「モーターの回転速度」「モーターの回転方向」「モーターの回転時間」それぞれのブロックを並べています。
どのブロックの指示をどのように変えれば、ロボットの動きもどのように変わるのか、試行錯誤しながら学んでいきます。

■「基礎編」その2

カリキュラムが進むと、学習内容や扱うアルゴリズムもより複雑になっていきます。
こちらは、レースカーに「モーションセンサー」を取り付け、センサーが反応してスタート・ストップを行うプログラムです。
ロボットの前に下ろされた手にセンサーが反応してモーターが回転を始め、進んだ先の壁にセンサーが反応してモーターが回転を止めます。
プログラミング的思考として「もし~なら・・・」という構文と、条件に応じた処理を設定する、ということを学びます。
個人差はありますが、小学1年生・2年生くらいのお子様にとって、最初の難関はこの「条件」という考え方です。

(画像はサンプルです)

基礎編 料金 (税込)

Z会プログラミング講座 with LEGO® Education 礎編 受講会費
受講料 [毎月払い(月額)] 5,093
[12カ月一括払い(月額)]  51,942円 おトク!
(1カ月あたり:4,329円)
LEGO®WeDo2.0
基本セット
27,951
(初回のみ)

2020/4/12よりキット価格を改定しました。

「発展編」は2020年7月末日をもって終了となります。
今後の新規申し込み受付はありません。(2020年3月6日更新)


「Z会プログラミング講座 with LEGO® Education」の資料をご自宅にお届けします!
ご希望の方は下記よりお申し込みください(無料)。

 

基礎編・標準編両方の資料をお届けします。ぜひご請求ください。
「発展編」2020年7月末日終了に伴い、発展編の資料のお届けはございません。(2020年3月6日更新)


iPhone、iPad、iPod touch、Safari は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
iOS、iPadOS は、Apple Inc.のOS名称です。IOSは、Cisco Systems,Inc.またはその関連会社の米国およびその他の国における登録商標または商標であり、ライセンスに基づき使用されています。

Produced by Zoshinkai Holdings Inc. under license from the LEGO Group.
LEGO, the LEGO logo, the SPIKE logo and MINDSTORMS are trademarks of the LEGO Group.
(C)2019 The LEGO Group.