【標準編】2-b ブレイクダンサー

Q1. ☆問題(もんだい)☆

組み立て図でこのパーツがしょうかいされるとき、○の中の数字はいくつになっているのかな。次の中からえらんでね。

  • ○ 3
  • ○ 5
  • ○ 7
  • ○ 9
  • ○ 組み立てるものによってちがうのでわからない

正解

  • 組み立てるものによってちがうのでわからない

こう考えよう(かんがえよう)

○の中の数字は、ポッチの数だったよね。じつは、ポッチのかんかくとあなのかんかくは同じなので、この部品の場合は、あなの数が○の中の数字になるんだ。だから、正解(せいかい)は「7」だよ。

Q2. ☆問題(もんだい)☆

「最短経路で~に行く」を言葉で説明してみたよ。[  ]の中にあてはまるものの組み合わせを次の中からえらんでね。

  「いまのモーターの位置(いち)」から、できるだけ[ ① ]回転(かいてん)して、~の角度(かくど)まで行く命令(めいれい)。
  だから、「いまのモーターの位置」に[ ② ]。

  • ○ ①少なく  ②かんけいなく、いつも時計回り(とけいまわり)に動く
  • ○ ①少なく  ②よって、時計回りに動くこともあれば、反時計回りに動くこともある
  • ○ ①たくさん ②かんけいなく、いつも反時計回り(はんとけいまわり)に動く
  • ○ ①たくさん ②よって、時計回りに動くこともあれば、反時計回りに動くこともある

正解

  • ①少なく  ②かんけいなく、いつも時計回り(とけいまわり)に動く
  • ①少なく  ②よって、時計回りに動くこともあれば、反時計回りに動くこともある
  • ①たくさん ②かんけいなく、いつも反時計回り(はんとけいまわり)に動く
  • ①たくさん ②よって、時計回りに動くこともあれば、反時計回りに動くこともある

こう考えよう(かんがえよう)

たとえば、「いまのモーターの位置」が30°だったとき、「最短経路で60°に行く」ならば、時計回り(右回り)に動くよね。
でも、「いまのモーターの位置」が90°だったとき、「最短経路で60°に行く」ならば、反時計回り(左回り)に動くよね。

だから
 [ ① ] 少なく
 [ ② ]よって、時計回りに動くこともあれば、反時計回りに動くこともある
だよね。

Q3. ☆問題(もんだい)☆

次のうち、「乱数」(らんすう)と同じようなものはどれかな。すべてえらんでね。

  • □ さいころをなげたときに出る目の数
  • □ 1, 3, 5, 7, 9, … のあとにきそく正しくつづく数
  • □ トランプのカードをよくまぜてならべたときに出てくる数
  • □ ある月のさいしょの月曜日が1日だったとき、そのあとにつづく月曜日の日付

正解

  • さいころをなげたときに出る目の数
  • 1, 3, 5, 7, 9, … のあとにきそく正しくつづく数
  • トランプのカードをよくまぜてならべたときに出てくる数
  • ある月のさいしょの月曜日が1日だったとき、そのあとにつづく月曜日の日付

こう考えよう(かんがえよう)

乱数は、「出てくるルールのない数」だったよね。きそく正しくつづくのはルールがあるからなので、「1, 3, 5, 7, 9, … のあとにきそく正しくつづく数」はまちがい。また、「1日が月曜日」とわかっていれば、次の月曜日は8日だし、その次は15日と、きそく正しく数が続くから、これもまちがい。

さいころをなげたときに出る目の数や、よくまぜたトランプをならべて出てくる数は、よそうができない。だから、乱数のような数だといっていいよね。