【基礎編】3-a レースカー・プログラム

Q1. ☆問題(もんだい)☆

今回(こんかい)の「レースカー・プログラム」で、Dr.Ido(ドクターアイドゥ)、ナナ、カズキが教えて(おしえて)くれた、プログラミングでよく使う(つかう)ことばはどれかな。

次(つぎ)のうち、あてはまるものすべてにチェックをつけよう。

  • パリ
  • バグ
  • バッタ
  • デバッグ
  • プログラムを実行する(じっこうする)

正解

  • パリ
  • バグ
  • バッタ
  • デバッグ
  • プログラムを実行する(じっこうする)

解説

プログラミングでよく使う(つかう)のは、「バグ」、「デバッグ」、「プログラムを実行する(じっこうする)」の3つだね。

 

「バグ」はプログラムのまちがいのことだよ。

「デバッグ」はプログラムのまちがいをなおすことだよ。

「プログラムを実行する(じっこうする)」は、スタートブロックをタップしてロボットを動かす(うごかす)ことだよ。iPad(あいぱっど)で音(おと)や画像(がぞう)を出したり(だしたり)することもあるよ。

 

「パリ」はフランスという国(くに)にある大きな(おおきな)まちだよ。

「バッタ」は虫(むし)だね。

image-1

Q2. ☆問題(もんだい)☆

上(うえ)のプログラムを実行する(じっこうする)と、レースカーはどのように動く(うごく)かな。

正しい(ただしい)ものをえらぼう。

  • 「少しの時間(すこしのじかん)ゆっくり進んで(すすんで)、長い時間(ながいじかん)速く進む(はやくすすむ)」を2回(かい)くりかえす。
  • 「少しの時間(すこしのじかん)ゆっくり進んで(すすんで)、長い時間(ながいじかん)速く進む(はやくすすむ)」を3回(かい)くりかえす。
  • 「少しの時間(すこしのじかん)速く進んで(はやくすすんで)、長い時間(ながいじかん)ゆっくり進む(すすむ)」を2回(かい)くりかえす。
  • 「少しの時間(すこしのじかん)速く進んで(はやくすすんで)、長い時間(ながいじかん)ゆっくり進む(すすむ)」を3回(かい)くりかえす。

正解

  • 「少しの時間(すこしのじかん)ゆっくり進んで(すすんで)、長い時間(ながいじかん)速く進む(はやくすすむ)」を2回(かい)くりかえす。
  • 「少しの時間(すこしのじかん)ゆっくり進んで(すすんで)、長い時間(ながいじかん)速く進む(はやくすすむ)」を3回(かい)くりかえす。
  • 「少しの時間(すこしのじかん)速く進んで(はやくすすんで)、長い時間(ながいじかん)ゆっくり進む(すすむ)」を2回(かい)くりかえす。
  • 「少しの時間(すこしのじかん)速く進んで(はやくすすんで)、長い時間(ながいじかん)ゆっくり進む(すすむ)」を3回(かい)くりかえす。

解説

下(した)のイラストでプログラムを確認(かくにん)してみよう。

ループの中(なか)で、まず「パワーが8で、時間(じかん)が1」で、次(つぎ)に「パワーが1で、時間(じかん)が4」だね。

ループの右下(みぎした)の数字(すうじ)は「2」だから、ループを2回(かい)やるね。

 

だから、答え(こたえ)は

「少しの時間(すこしのじかん)速く進んで(はやくすすんで)、長い時間(ながいじかん)ゆっくり進む(すすむ)」を2回(かい)くりかえす

だね。

image-2

Q3. ☆問題(もんだい)☆

次(つぎ)のうち、モーションセンサーの前(まえ)に手(て)を近づける(ちかづける)と、まずiPad(アイパッド)から音(おと)が出て(でて)、次に(つぎに)レースカーが動き出す(うごきだす)プログラムはどれかな。

正解

解説

下(した)のイラストでプログラムを確認(かくにん)してみよう。

 

1つめは、モーションセンサーが近く(ちかく)なるのを待って(まって)、音を出して(おとをだして)、次に(つぎに)モーターが動くよ(うごくよ)。だから、正解(せいかい)だね。

 

2つめは、モーションセンサーが近く(ちかく)なるのを待って(まって)、モーターが動いてから(うごいてから)、音を出すよ(おとをだすよ)。順番(じゅんばん)が違う(ちがう)からまちがいだね。

 

3つめは、音を出して(おとをだして)、次に(つぎに)モーションセンサーが近く(ちかく)なるのを待って(まって)、モーターが動くよ(うごくよ)。順番(じゅんばん)が違う(ちがう)からまちがいだね。

image-3