Z会プログラミング講座 みらい with ソニー・グローバルエデュケーション スタンダード3カリキュラム

 

いろいろな国の大使からの「自分の国を紹介してもらいたい」という相談を解決していきます。

スタンダード 3 では、世界をテーマとして、いろいろな国の大使からの「自分の国を紹介してもらいたい」という相談を解決していきます。
各国の観光地や環境問題などの情報をワークブックから読み取り、その国のどのような部分を紹介すればよいのか、もしくは問題を解決する方法がないのか自身で考え、KOOV(R)でかたちにしていきます。
プログラミングでは、スタンダード2の内容に加え、ギターやトランペット、機関車などのロボットをつくりながら、複数の電子パーツの組み合わせや変数・リストなど新たなプログラミングの手法を学びます。

それでは、スタンダード3で学習する内容の一部をご紹介します。

 

Vol.1  南アジアの国を紹介

つくるロボット:ドスコイ サウルス

 

 

学びのポイント

南アジアの各国をモデルとした架空の国の情報を読み取りながら、単位量あたりの大きさ(人口密度)の計算や地球温暖化による海面上昇、お土産の紹介文の問題を通し、読解力や数的・科学的リテラシーを育成します。

【プログラミングのパート】

「ドスコイサウルス」をつくりながら、サーボモーターをつかったクランク機構について学びます。最終的に、教科に関連する知識や考え方とプログラミングの考え方を総合して、国の魅力や問題点を表現する作品を作成していきます。

 

Vol.2  北ヨーロッパの国を紹介

つくるロボット:ヘラジカ

学びのポイント

北ヨーロッパ(北欧)の各国をモデルとした架空の国の情報を読み取りながら、高齢化や消費税(倍の計算)、最適な経路の検討(複数の情報の読み取り)の問題を通し、読解力や数的・科学的リテラシーを育成します。

【プログラミングのパート】

「ヘラジカ」をつくりながら、変数の使い方を学びます。最終的に、教科に関連する知識や考え方とプログラミングの考え方を総合して、国の魅力や問題点を表現する作品を作成していきます。

 

このほか、スタンダート3では、下記のカリキュラムで学習を進めます。
テーマ つくるロボット
Vol.1 南アジアの国を紹介 ドスコイ サウルス
Vol.2 北ヨーロッパの国を紹介 ヘラジカ
Vol.3 北・中央アメリカの国を紹介 ギター
Vol.4 アフリカの国を紹介 機関車
Vol.5 東南アジアの国を紹介 プリンセスキティ
Vol.6 南ヨーロッパの国を紹介 リクガメ
Vol.7 南アメリカの国を紹介 トランペット
Vol.8 オセアニアの国を紹介 リズムドラム
Vol.9 西アジアの国を紹介 リフトカー
Vol.10 東ヨーロッパの国を紹介 トラベルギター
Vol.11 日本を紹介 ワニ
Vol.12 まとめ 魚釣り

※カリキュラムは変更となる可能性があります。

スタンダード1のカリキュラムはこちらからご覧いただけます。 

スタンダード2のカリキュラムはこちらからご覧いただけます。
 

 

 

おトクなキャンペーン実施中! くわしくは、下記バナーよりキャンペーンページをご覧ください。

 

 

 


「Z会プログラミング講座」の資料をお届けします!
ご希望の方は下記よりお申し込みください(無料)。

 

さらに今なら!
プログラミング教育の「今」がわかる特典冊子をプレゼント

ただいまZ会プログラミング講座の資料をご請求いただいた方に、もれなくSTEAM教育・プログラミング教育の今がわかる『始めていますか? お子さまのSTEAM教育 プログラミング教育』をプレゼントします。


iPhone、iPad、iPod touch、Safari は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
iOS、iPadOS は、Apple Inc.のOS名称です。IOSは、Cisco Systems,Inc.またはその関連会社の米国およびその他の国における登録商標または商標であり、ライセンスに基づき使用されています。

「Z会プログラミング講座 みらい with ソニー・グローバルエデュケーション」は、株式会社Z会と株式会社ソニー・グローバルエデュケーションの協業による講座です。
KOOV®は、株式会社ソニー・グローバルエデュケーションの登録商標です。