教材の紹介

お子さま一人で取り組める
わかりやすいテキスト

みらいワーク

お子さま一人で取り組める
わかりやすいテキスト

みらいワーク

身のまわりや社会の課題をテーマにした、教科の枠を超えた今までにない学び。未来を生きる力、課題解決力を育てます。

『みらいワーク』の特長

プログラミングを課題解決に活かしながら学びます

毎月提示される相談ごとの解決法を考えるところから、プログラミングの学習へとつなげていきます。プログラミングを単なる知識や技術で終わらせず、課題解決に活かすことの大切さを、体験しながら学べます。

学びポイント①

会話文仕立てでストーリーを理解

簡単な会話文の読み取りをとおして、読解力を養います。学習が進むにつれて、読み取りの難易度も少しずつ上がります。

学びポイント②

考えを深める問いかけ

登場するキャラクターたちの会話をきっかけに、与えられたテーマについてさまざまな方面から考えを深めます。

学びポイント③

学校で学ぶ教科学習と関連

ことば、算数、理科、社会、英語に関連する問いをとおして、幅広い興味関心を引き出します。

学びポイント④

保護者の方も安心

学習のねらいやお子さまへのアドバイス例、そしてパソコンやタブレットの準備など、保護者の方にサポートいただきたいことは、『保護者用ガイド』や『つかいかたガイド』にまとめられています。

学びポイント⑤

お子さま一人で取り組める

問題の答えは、次のページにあるので答え合わせもスムーズ。お子さま一人でお取り組みいただけます。

教科の枠を超え、いろいろな分野にアプローチして「知識の幅」を広げます

与えられたテーマに関連する、ことばや算数・理科・社会・英語の問いにふれながら、さまざまな分野の知識や考え方を習得します。

さんすう

りか

テクノロジー

えいご

ことば

プログラミングの入門に最適な
ロボット・プログラミング学習キット

KOOV®(クーブ)

プログラミングにあまりなじみのない小学生でも触りやすく、使いやすい教材として開発されたのがKOOV®です。遊び感覚で取り組めるKOOV®を入口に、プログラミング学習を始めましょう。

プログラミングにあまりなじみのない小学生でも触りやすく、使いやすい教材として開発されたのがKOOV®です。遊び感覚で取り組めるKOOV®を入口に、プログラミング学習を始めましょう。

KOOV®の特長

アイデアを思いのままに
かたちにして動かせます

シンプルなブロックを組み合わせて、多くのアイデアをかたちにできます。さらにセンサーやケーブルなどの電子パーツを使って、多彩な動きも表現でき、プログラミング学習がどんどん楽しくなる教材です。

わかりやすい
3D組み立てガイド

ブロックの組み立ては、アプリ内の「3D組み立てガイド」で解説。実際に自分の指で画面を動かし、いろいろな角度から確認できるので、空間把握が苦手なお子さまでも安心。ストレスなくロボット作りに集中できます。

直感的に操作できる
ビジュアルプログラミング

「動き」「時間」「回数」などを指定するプログラミングブロックを、画面上に順番に並べるだけでプログラムが完成します。操作が直感的なので、考えることに集中でき、プログラミングが初めてというお子さまでも無理なく学ぶことができます。

ピジュアルプログラミングは小学校のプログラミング学習で幅広く導入されている形式。KOOV®のインターフェースは、Scratch(スクラッチ)やBlockly(ブロックリー)などのプログラミング言語と共通点が多いため、学んだことをほかでも活かすことができます。

KOOV®の特長を動画で紹介 /

Apple、Apple のロゴ、Mac OS、iPad、Safari は、米国および他の国々で登録されたApple Inc. の商標です。

「Z会プログラミング講座 みらい with ソニー・グローバルエデュケーション」は、株式会社Z会と株式会社ソニー・グローバルエデュケーションの協業による講座です。KOOV(R)は、株式会社ソニー・グローバルエデュケーションの登録商標です。

Produced by Zoshinkai Holdings Inc. under license from the LEGO Group.
LEGO, the LEGO logo and the SPIKE logo are trademarks of the LEGO Group.
(C)2021 The LEGO Group.

https://scratch.mit.edu
Scratch はMITメディアラボの Lifelong Kindergarten グループによって開発されました。詳しくはWebサイトをご覧ください。Scratchの名称、Scratchのロゴ、Scratch Cat、Gobo、Pico、Nano、Giga、Tera はScratch チームの商標です。MITの名称とロゴは、マサチューセッツ工科大学の商標です。本サイトでは、®および™を明記しておりません。