Asteria for Business

「読む・聴く・話す・書く」4技能のすべての学習が、オンラインで完結。
基礎の学び直しから、ビジネスでの実践まで、AI技術で学習を最適化。
学びをアップデートする、新しい通信教育のカタチ。

topAsteria for Business

こんな方におすすめ

  • 大人になって英語を学び直したいけれど、何から始めたらいいかわからない
  • 日常やビジネスで使うために、日々英語に触れ、英語力を維持・向上させたい
  • 自宅学習で、「読む力・聞く力」だけでなく、「話す力・書く力」まで総合的に身につけたい

 

“いまのあなたのレベル” からスタート

目指すのは、ビジネスシーンで活躍する武器となる英語力。しかし、そのスタート地点は人それぞれです。
Asteria for Business では、CEFR-J という言語指標に準拠したカリキュラムで、すべての人が “いまのあなたのレベル” からスタートし、着実にレベルアップできる仕組みが整っています。

CEFR-J※CEFR-J:「その言語を使って何ができるか」を測る世界共通の言語指標 CEFR を、日本人向けに詳細化したもの。
※TOEIC®LISTENING AND READINGテスト

学習のスタート位置は4技能それぞれで設定でき、AIがその都度レベルに合った問題を出してくれるから、
「読めるけど書けない」
「聞けるけど話せない」
とお悩みの方も、無理なくそれぞれの力を高めていくことができます。

Asteriaで身につく英語力

Asteria の学びの軸は「英語を使って何ができるか」。カリキュラムは、「英語で〇〇できるようになる」という学習目標(Can-do)に沿って構成されています。
例)
簡潔に書かれた手順書を理解できる
趣味や特技、仕事に触れながら自己紹介ができる
適切な文体で、依頼や交渉のメール・手紙を書くことができる
など、各レベルをクリアするごとに、具体的にできることが増えていきます。

そのため、「プレゼンテーションができるようになりたい」といった明確な目標のある方はもちろん、「何から始めたらいいかわからない」という初心者の方も、「できること」を1つ1つ増やしていくことができます。

 

こうした学習の中で身につく力は、TOEIC・英検などの資格試験に応用していただけるのはもちろん、英語を使ったあらゆる活動のベースとなります。
社会で求められる英語力をいかにして身につけるか、考え続けてきたZ会だからこそできる、学びのアップデートを提供します。

 

学習の流れ

映像講義&練習問題
学習目標(Can-do)達成の土台となる文法を習得。

添削問題(Writing)
学んだことを実践。90年の実績を持つZ会による添削指導で、正しい使い方を身につける。

個別強化AIプログラム
リスニング・リーディング・スピーキング・ライティングの各分野をトレーニング。AIが、1問ごとの解答状況を分析し、あなたのレベルにあった問題を出題。

オンラインレッスン(Speaking)
月1回、外国人講師とマンツーマンのレッスン。学んだ内容を実践でき、モチベーションも高まる。

 



WEBでのお問い合わせ

※Asteria for Businessはお電話でのお問い合わせは承っておりません。
下記お問い合わせフォームをご利用ください。