標準学習期間
・3カ月(サポート期間:1年間)
受講料(税込)
・40,730円※入会金不要
対象/レベル
・大学院(修士課程)を志望する大学3・4年生、及び社会人の方
・第三者による指導を受けることで、研究計画書を完成させたい方
・研究計画書の書き方や考え方について、基礎から学びたい方
※後期博士課程には対応していません。
対応している研究系統(コース)
社会科学系・公共政策系・経済経営系 からお選びいただけます。
※具体的な研究科の例は下記「研究科の一例」をご参照ください。
研究計画とは何か、研究計画書の考え方とは何か。第三者の指導を受ける機会の少ない研究計画書の作成を専門家が指導します。 Webを利用した指導により、短期間で合格圏の研究計画書の完成を目指します。
※本講座では、研究テーマや研究方法の効果的な示し方を中心に指導いたします。研究テーマの具体的内容に関する指導はいたしません。 返却された答案の朱字を参考に、ご自身で練り上げ、大学院へご提出ください。それがそのまま、大学院での研究姿勢へとつながります。
※研究テーマの絞り方は、入会後のプレシートで指導させていただきます。
※提出された答案を添削してお返しするまで、1週間〜10日かかります。大学院の出願期間をお確かめの上、余裕をもってご受講ください。
※課題提出・添削指導は、日本語でのみ承ります。英文等での指導はお受けいたしかねます。
※後期博士課程には対応していません。また、入試情報・過去問等のご提供は承っておりません。進学先情報は、ご自身で確認をお願いします。

 

研究科の一例 社会科学 社会学、国際政策、国際関係、社会思想、社会福祉、社会政策、社会心理学、
哲学、思想、歴史社会、情報メディア、教育学、文化人類学など
公共政策 公共政策、環境、都市政策、政治、政治・経済、政治・政策、福祉、法律など
経済経営 経営学、経営情報、経営戦略、経済学、行動経済学、国際経済学、環境経済学、
教育経済学、金融、会計学、財務会計、技術経営(MOT)など

■ご確認ください

ご受講には、インターネット環境が必要となります。コンテンツに関係する動作環境については、「動作推奨環境」にてご確認ください。

◆PC・マイページの操作方法、インターネット接続環境等に関するお問い合わせ
【Z会テクニカルサポートセンター】  
TEL:0120-636-322
受付時間:月曜日〜土曜日 午前10:00〜午後8:00(年末年始を除く、祝日も受付)

研究計画の考え方を学び 自分の計画書を作り上げる

■そもそも「研究」とは何か、という基本から学び、3回の添削指導を通じて「研究計画書」の完成度を高めます。
※研究テーマや研究方法の効果的な示し方を中心に指導いたします。研究テーマの具体的な内容に関する指導はいたしておりません。

学習期間

標準学習期間:3カ月

※標準学習期間は、カリキュラム通りに学習が進んだ場合を想定したものです。
※指導・マイページは、受講開始から1年間有効!ご希望に応じて、無料で1年間の延長(1回限り)も承ります。

受講料

受講料(税込): 40,730円

※入会金不要
※受講料のお支払いには、クレジットカードによる分割払いもご利用いただけます。

教材・課題

お届けする教材

・「研究計画書完成」

課題を提出する回数

・4回(プレシート指導1回を含む)

※Webによる答案添削です。答案は提出後1週間〜10日で返信いたします(年末年始を除く)。

テキストの目次

タイトル
第1部
研究計画書の考え方
第1章 「研究計画書の考え方」について知る
第2章 2つの大学院のタイプと「研究」の違い
第3章 研究スタイルの多様性を知る
第4章 学問の体系と方法を知る
第5章 プロジェクトとしての研究を知る
第2部
プロセスと諸注意
第1章 「研究計画書」で何が分かるか
第2章 研究計画書発展の5段階
第3章 研究計画を立てる上での9つの注意
第4章 さあ準備に取り掛かろう
第5章 研究テーマを検討する3つチェックと3つの質問
第6章 研究計画書の構成例
第7章 研究計画書を書く時のポイント
結論 ワクワクする研究を!
(ご注意)Webサイト、パンフレットに掲載している仕様・デザインを予告なく変更する場合がございます。

学習の流れ

小手先のテクニックではない、研究計画の考え方を理解する

STEP 1 テキストで研究計画の考え方・書き方を習得

テキストは、研究計画書指導で有名な妹尾堅一郎先生(一橋大学客員教授)による執筆です。「研究計画とは何か」「研究計画書の考え方とは何か」を分かりやすくお伝えし、小手先のハウツーではない研究計画書の作成方法を身につけることが可能です。また、携帯に便利なA5判ですので、いつでもどこでも「研究計画書の書き方」を学ぶことが可能です。

STEP 2 プレシートを作成し、Webで提出

本格的な研究計画書を作成し、指導を受けることが不安な方は、まずはこの「プレシート作成」をオススメします。プレシートは単純に言えば「下書き」です。Z会では、下書き段階の研究計画書から指導させていただきます。「この分野に進みたいけど何を研究するか明確に決まっていない」「志望する研究内容はあるけど研究方法がわからない」といった不安を抱える方は、ぜひ「プレシート作成」から始めましょう。プレシートに対する指導は1回です。プレシートはZ会より提供する書式にしたがってご記入、ご提出いただきます。

STEP 3 研究計画書を作成し、Webで提出

志望先の大学院へ提出する研究計画書を完成させることを目指します。提出フォームはZ会が提供しますが、基本的に志望大学院の書式にてご記入いただけます。指導は3回。

STEP 4 マンツーマンの添削指導

提出した研究計画書は1週間〜10日で返信されます。もちろんZ会の指導はハイレベル。客観的かつ実践的な個別指導は、時に厳しく、しかしいつでも丁寧です。「自分だけの研究計画書」だからこそ、第三者による指導は欠かせないもの。指導を受けた研究計画書に手直しを加え、完成させるまでの指導は3回。原則「同じ指導者」によって指導します。1回目より2回目、2回目より3回目と、研究計画書を完成に近づけていきましょう。

→指導結果を反映させて、大学院へ提出

学習サポート

マイページからあなたの学習をサポートします

■「マイページ」で学習を一元管理!

Web上にあなただけの「マイページ」をご用意。マイページでは、「プレシート」や「研究計画書」をご提出いただけます。Webを利用した指導と返信は、社会人をはじめ時間の無い方にも効率的です。

■質問は気軽にWebで!いつでも何度でも!

学習をすすめる中で分からないことが出てきたら、マイページ上の「マイ相談ルーム」が便利です。教材内容や学習法の相談などさまざまな質問に、大学院入試のエキスパートがWebで回答します。マイ相談ルームからの質問は24時間いつでも受け付けています。サポートの有効期間内(受講開始から1年間)なら何度でもご利用いただけます。
※回答には5日程度を要します(年末年始を除く)。

USER'S VOICE

「自分の目標を見つけたきっかけ」「成功した学習方法」など、これからスキルアップを目指すあなたにとって、役立つヒントがきっと見つかる!

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

講座内容やお申し込みに関するご質問のある方は、こちらの「お問い合わせフォーム」をご利用ください。

お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコース カスタマーセンター】

0120-919-996

月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始を除く、祝日も受付)


インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等
【Z会テクニカルサポートセンター】
0120-636-322
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)