Adaptieなら英語学習が続けられる~3つのポイント~

英語学習を始めよう!と書籍を買ってはみたものの
2章以降は手つかずのまま、という経験をお持ちの方は
多いのではないでしょうか。
(我が家にもそんな本が何冊もころがっています…)

「そんな自分でも、これは続けられました」というお声を
たくさんいただいているAdaptie。

利用者の声から、「続けられる」ポイントを考えてみました。

 

1.いつでもどこでも学習できる!

スマホ対応で、通勤・通学やお昼休みといった
スキマ時間を活用できます。
Part1、Part2、Part5なら、3分もあれば問題を
解いて解説を確認することもできますね。
細切れ時間の活用は、継続のためには不可欠です。

\利用者の声/

かさばる本を持ち歩く必要がなく、スマホがあればどこでも
勉強ができてよかった。家では育児と家事で勉強する時間が
なくても、通勤や待ち時間などのスキマ時間を有効に活用でできた。

2.得意、苦手、レベルにあわせて演習できる

Partごとの入り口から、その時々の気分にあわせて
好きな問題に取り組めます。

\利用者の声/
苦手を強化するのが鉄則…とわかっていても
苦手な問題ばかりではモチベーションが続かないので、
時々得意なPartをさくさく解いて、気分転換した。

3.目標と今の実力との距離が一目でわかる

講座画面には、モチベーションを高める仕掛けが満載。

Progress
設定された72 個の学習ポイントのうち、理解度が
目標レベルに達している割合を表示します。

72個の学習ポイントの一覧と理解度は
「 Review & Repeat! 」から確認できます。

Part ごとの進捗度
Part内の学習ポイントのうち、目標レベルに達している
割合をバーで表示しています。
ゴールドのバーが青い矢印を越えているポイントは
目標レベルに達しています。

赤いバーは理解度が低めであることを、
グレーのバーはまだ演習量が十分ではないことを
表しているので、学習を進める上での優先度をつける際、
参考にすることができます。

\利用者の声/
Progressの数字がなかなかあがらなくてへこみそうな時は
「 Review & Repeat! 」で目標に近いポイントを見つけて
集中的に学習して数字を動かして気持ちを盛り上げた。

★講座詳細・申込はこちら