英語の学習が日常生活の一部となりつつあることが最大の進歩。

155点アップ(455→610)
定年退職。再就職をしましたが比較的時間の余裕もできました。いままでできなかった英語をしっかり身につけたいと思っています。

KAATSUさん

TOEIC®テスト500点突破 100UPトレーニング テキスト版受講/2016年5月〜

スコア610(L320,R290)第212回(2016.7/受講後)

スコア455(L230,R225)第209回(2016.4/受講前)

着実にステップアップするためにZ会の「TOEIC®テスト500点突破 100UPトレーニング テキスト版」を受講することにした。

定年退職後、初心者向けの短期の英会話教室に参加しましたが、自己紹介すらできず全く英語力が不足していることを痛感しました。自己研鑽でいろいろやろうとしましたが実力が点数として評価されるTOEIC受験を決意しました。現役時代もチャンスがあったのですが避けて通ってきたものでした。

まずZ会の「TOEIC®テスト400点突破 100UPトレーニング テキスト版」を受講。初受験の2016年4月のTOEIC試験で455点を取得しました。次の目標を500点に置き、Z会以外の教材を使って勉強を開始しましたが、あまりしっくりくるものはありませんでした。そこで、着実にステップアップするためにZ会の「TOEIC®テスト500点突破 100UPトレーニング テキスト版」を受講することにしました。日常的に英語と接する機会がないため、音楽、ニュース等も含め英語を身近なものにするよう心掛けています。今まで踏み出せなかった英語の勉強、TOEIC受験が励みになります。

Z会の講座は一日当たりの分量があまり多くなく、負担感なく全パートの勉強を行うことができる。

Z会の「TOEIC®テスト500点突破 100UPトレーニング テキスト版」を基本に、NHKラジオの基礎英語2と3を毎朝聞きました。英語の学習が日々の生活の一部として習慣づけられるようになりました。リスニングが苦手で全くわからないことが多く、スマホアプリを利用して簡単なものを何度も聞くようにしました。

Z会の「TOEIC®テスト500点突破 100UPトレーニング テキスト版」は一日当たりの分量があまり多くなく、負担感なく全パートの勉強を行うことができます。また英語トレーニング全体のペースメーカーとして最適だと思います。家族は今更、と嘲笑していましたが、数カ月継続して取り組む姿を見て少しは尊敬のまなざし?で見てくれているような気がします。

リスニング力がないなどいろいろ分析しましたが、結局は基礎、土台ができていないことに気づきました。それからは基本の大切さがわかりTOEICの手法を学ぶことよりも土台を築くために中学英語のドリルから積み上げていっています。理解が進むとさらに興味がわき次に進むことができます。何より英語の学習が日常生活の一部となりつつあることが最大の進歩です。

1年くらいかかると思っていた600点をクリアした。

7月受験に向けて日常的に勉強をしましたが4月受験からの期間が短くあまり実力が向上した感じがなかったので、この時期の受験は無駄かと思うこともありました。直前に仕上げとして、TOEIC®テスト500点レベルの市販の問題集を1週間でやりました。500点突破はできるかもしれないが不安は残りました。

試験当日は新形式への準備も全くしなかったこともあり、さらに不安をかかえながら会場に向かいました。2回目ということで落ち着いて受験できましたが、試験は全く出来た感じがなく、前回以下の結果も予想されましたが結果は予想を大きく上回る610点。1年くらいかかると思っていた600点をクリアしました。前回より155点アップ、リスニングだけで90点もアップしていました。相変わらず自分の英語力がアップしている実感はありません。また基本に戻り英文法から学び直して土台を作り700点、800点を目指していきたいと思います。英語のトレーニングが楽しくなってきました。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

講座内容やお申し込みに関するご質問のある方は、「お問い合わせフォーム」をご利用ください。


お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコース カスタマーセンター】

0120-919-996

月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始を除く、祝日も受付)


インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等
【Z会テクニカルサポートセンター】
0120-636-322
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)