ビジネス英語の悩みに即効『ビジネス英語を磨く 英文法 Smart Reference』

Z会の語学書3月の新刊
『ビジネス英語を磨く 英文法 Smart Reference』は、
「文法=表現の仕方のルール」を身につけ、
適切な表現力を身につけるための文法書です。

前回の記事では、

◎英語を使うのに、英文法は不要?
◎ビジネス英語も「伝わればOK」?

という観点から、

◆言葉を話すときには、「印象」も同時に伝わる
◆言葉を適切に使うことは、
相手の信頼を得ることにつながっている
◆文法はこの点で大きな役割を担う

ということをお伝えしました。

では、ビジネスパーソンが
英文法を強化したいと考えたとき、
何をどのように学習するのが最善でしょうか。

──────────────────────────
ビジネス現場の英語の悩み
──────────────────────────

Z会は、TOEIC対策、ビジネスEメールなど、
英語学習の通信講座を幅広く展開しています。

その中でいつも感じるのは、
英語を一通り学習した方であっても、

●いざ自分で書いたり話したりしようとすると出てこない

●メールの作成に時間がかかって業務が進まない

●表現集を使っているけれど、
アレンジした途端に、正しいか不安になる

といった悩みが非常に多いことでした。

本書は、そうしたビジネスパーソンの悩みを
なんとか解決すべく企画がスタートしました。

Z会編集部は、こうした悩みの最大の原因は
「自分の英語」と「正しいルール」を
照らし合わせる経験が不足している
ことだと考えました。

学校やTOEICの勉強はあくまで
基礎知識を身につけるための練習。

自分が遭遇するケースに当てはめて
場数を踏んでいかなければ、
実践力は定着しないのです。

アレンジした途端に不安になるのもまた、
表現のルールを理解しないままに、
フレーズや例文を使っていることによるものです。

大切なのは、自分が実際に英語を使う場面で、
わからないことや迷うことを確認してみること。

例えば職場で使うオフィスソフトなども、
わからないことを数回調べて使っているうちに、
いつのまにか使い方を覚えてしまいますよね。

正しい使い方を参照して、
自分のケースに当てはめて使ってみる。
それを繰り返すだけで、
英語も自然と使いこなせるようになるのです。

──────────────────────────
ビジネスパーソンの悩みに即効
──────────────────────────

そうは言っても、忙しい日々の中で、
いちいち分厚い文法書は参照できませんよね。

そこで『ビジネス英語を磨く 英文法 Smart Reference』は、
ビジネスパーソンが、忙しい日々の中でも
実践的な文法知識を身につける
という目的に特化しました。

そうした観点から

●豊富な例文を示して、文法の使い方がパッと見てわかりやすいように

●例文はそのまま使えるくらい実用的なものに

●間違いやすいポイントは目立つように取り上げて…

などなど、たくさんの工夫を凝らしました。


★本書の詳しい特長・ご購入はこちら

英文法を学ぶことの本質は、
文法的に正しい英語を使えるようになること
ではありません。

相手と適切にコミュニケーションをとり
良好な関係を築くこと、
そしてその先に、
達成すべき目標・目的があるはずです。

英文法は、その目的を叶えるにあたって、
伝えたいことを自由に表現するための、
とても便利なツールです。

「暗記すべき小難しいルール」ではなく、
相手へ配慮しながら英語を使いこなすためのツール
として、英文法の学習に踏み出してみませんか?”

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコースカスタマーセンター】

0120-919-996
月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始を除く、祝日も受付)

インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等

【Z会テクニカルサポートセンター】

0120-636-322
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)

メールでのお問い合わせ

講座内容やお申し込みに関するご質問の方は、
お問い合わせフォームをご利用ください。