自分を変えるきっかけに! 「Challenge the TOEIC」キャンペーン始動

・TOEICの勉強を始めたいけれど、続けられるか自信がない…

・講座は気になるけれど、途中で挫折するかも…

 

そう思ってしまうあなたは、

大きすぎる目標を掲げる⇒挫折する⇒自信をなくす…

というサイクルに陥ってしまっていませんか?

そんな負のサイクルを断ち切りたい方のための新企画が始動します!

 

その名も、

Challenge the TOEIC キャンペーン!

 

「3カ月で講座をやりきる!」2カ月で100点アップ!」といった目標は、漠然と立ちはだかる壁のように思えます。

しかし、千里の道も一歩から。

まずはもっと小さな目標を設定し、スモールステップで挑戦しませんか?

 

 

★Challenge the TOEIC キャンペーン概要

TOEIC100UPトレーニング各講座をお申し込みの方に、講座カリキュラムの一部から、

「ここまでならできそう!」というチャレンジ目標を、ご自身で決めていただきます。

期日までにクリアした方には、もれなくAmazonギフト券をプレゼントいたします。

 

選べるコースは、次の2種類。

①学習リズム確立!「2週間トライコース」

 ┗ 2週間で、受講講座のUnit 1~10の学習にチャレンジ!

 ⇒ Amazonギフト券 1,000円分をプレゼント

 

②成果につなげる!「4週間集中コース」

 ┗ 4週間で、受講講座のテキスト1冊分の学習にチャレンジ!

 ⇒ Amazonギフト券 3,000円分をプレゼント

 

★キャンペーン詳細はこちら

 

 

————–

実は、やろうと思ってもなかなかできない…というのは、人間として当たり前のことです。

それだけ、「行動を変える」「習慣を変える」ということは、心理的な負荷が大きく、非常にハードルの高いことなのです。

 

そのハードルを乗り越えるには、確固たる動機をもち、やる気を引き出す方法を工夫する必要があります。

そこで注目されるのが、「スモールステップ法」と言われるものです。

 

友人知人と仕事の話をしていると、

「英語ができるのはいいね。私は勉強が苦手だし、続けられたためしがないよ。」

と言われることがあります。

 

この言葉を改めて考えてみると、

「これまでできたことがない」から「これからもできない」と思ってしまっているわけです。

しかし、逆に言えば、

「できた!」という経験を積み重ねると、「次もできるかも!」という自信につながります。

 

この小さな「できた!」を積み重ねるのが「スモールステップ法」です。

 

 

「自分で決めた目標をクリアできた」という達成感は、学習を続けていくうえで大きな自信になります

 

さらに、

「せっかく頑張ったから、もう少し続けてみよう

「ここで終えたらもったいない

「ちょっと楽しくなってきた!

という次へのモチベーションにつながります。

 

つまり、このチャレンジを通じて得られる

「できた」という達成感

「もう少しやってみよう」というモチベーション

が、スコアアップの土台となる学習の習慣化へとつながっていくのです。

 

この講座を通して、一人でも多くの方のスコアアップのお役に立ちたい、という強い思いから、このキャンペーンは生まれました。

受講中は、同じ思いを持った英語のプロたちが、親身になってあなたのチャレンジを支えます。

皆さんのチャレンジをお待ちしています!

 

講座・キャンペーンの詳細はこちら↓↓↓

Challenge the TOEIC キャンペーン