【2024年度版】名古屋大学入試基本情報

2023年10月26日

カテゴリー : 大学受験

合格のカギ

見慣れない形式の問題への対応力を強化
どの科目でも一風変わった多彩な出題が見られるため、戸惑わずに対処できるよう、基礎を固めて応用問題で幅広く対策しておくことが重要です。
問題自体は標準レベルのものが多いですが、時間内に正確に回答するには、演習を積む必要があるため、早い段階から全科目の対策を念入りに行いましょう。

学部別入試情報関係基礎

※2023年10月時点
出願時には必ず各大学の「募集要項」をご確認ください。

※「簿記・会計」及び「情報関係基礎」を受験できる者は、高等学校又は中等教育学校の普通科・理数科系を除く学科においてこれらの科目を履修した者及び文部科学大臣の指定を受けた専修学校の高等課程の修了(見込み)者に限ります。
なお、「情報関係基礎」を履修した者には、普通教科「情報」として開講された科目(社会と情報・情報の科学等)を履修した者は該当しません。
※教育学部における地歴・公民と理科の選択については、以下のとおりとします。ただし、理科において基礎を付した科目× 2 科目で 1 (科目)として扱います。
理科は同一名称を付した科目の組み合わせ(「物理基礎、化学基礎」と「物理」など)はできません。この組み合わせで受験した場合は、基礎を付した科目と基礎を付していない科目のうちから高得点の 1 科目のみを有効とします。
地歴・公民及び理科をそれぞれ 2 科目受験し、いずれも有効な場合は、地歴・公民の第 1 解答科目に加えて、以下に示す 2 科目の計 3 科目を採用します。
・理科において基礎を付した科目を受験した場合は、理科の 2 科目と、地歴・公民の第 2 解答科目のうちから高得点の 2 科目を採用します。
・理科において基礎を付した科目を受験しなかった場合は、理科の第 1 解答科目に加えて、理科と地歴・公民の第 2 解答科目のうちから高得点の 1 科目を採用します。

学校推薦型選抜については名古屋大学webページをご確認ください。

新型コロナウイルス感染症への対応

https://www.nagoya-u.ac.jp/info/covid-19.html

 

 

この記事に関連するおすすめ受験・学習情報

大学受験

塾には行かずZ会のみ。慶應義塾大学合格を支えたZ会の添削指導。

私立の難関、慶應義塾大学。長文読解や小論文・記述問題などで多...

続きを読む

大学受験

慶應義塾大学入試から紐解く「総合型選抜」の基本情報

入試制度が多様になる中では、高校生活自体が評価対象になること...

続きを読む

大学受験

【2024年度版】難関大入試の基本情報トップ

受験勉強は、まず「入試を正しく知る」ことからはじまります。受...

続きを読む

大学受験

【2024年度版】慶應義塾大学入試基本情報

合格のカギ 学部別の特徴を踏まえ、バランス良く対策学部ごとに...

続きを読む

大学受験

【2024年度版】早稲田大学入試基本情報

合格のカギ 『早稲田』と一括りにせず、学部別の対策を学部によ...

続きを読む

大学受験

【2024年度版】一橋大学入試基本情報

画像提供:一橋大学 合格のカギ 独特な出題に立ち向かう、専用...

続きを読む

大学受験

【2024年度版】東京工業大学入試基本情報

合格のカギ 質の高い演習で、とにかく理数を極めること理数に特...

続きを読む

大学受験

【2024年度版】九州大学入試基本情報

画像提供:九州大学 合格のカギ 英・数を軸に、特徴的な科目の...

続きを読む

Z会でできる受験対策

Z会の各種サービスのお申し込み・資料請求はこちらから