「あなたの仕事を手伝う」は help your work でOK?

業務上、英語でEメールを書く機会がある方、

増えていることと思います。

多少間違っていても伝わればOK…ということもあるかもしれませんが、

言葉によって伝わるのは、事実情報だけではありません。

あなた自身の印象も同時に相手に伝わっているのです。

 

さて、「あなたの仕事を手伝う」ですが、

help という動詞は手伝う相手(人)を目的語にとって、

help you with your work

という使い方をします。

日本語をそのまま英語にしてhelp your work と表現したくなりますが、

これは誤りです。

言いたいことはわかってもらえると思いますが、

相手に「ん? 変な表現を使っているな」と思われることのないよう、

正確な表現を心がけたいですね。

 

同様に「こちらのアドレスにご連絡ください」というような場合、

× contact this address

○ contact me at this address

となります。

 

正しいと思って書いていたけれど実は間違いという表現、

他にもあるかもしれません。

自分で書いたEメールに誤りがあるかどうか、自分で

見直してみても気がつきにくいものです。

「英文ビジネスEメール講座」では、第三者の視点で

チェックしてもらうことで、効率的に正しいEメールを

仕上げることができます。

 

我流に少し不安を感じている方、一度試してみては。

 

今なら、ビジネス英語講座をお申し込みいただいた方全員に、
英会話書籍『英会話 Quick Response』をプレゼント!

ビジネス英語講座+英会話 Quick Responseで
コミュニケーションのための英語力を鍛えましょう!

書籍プレゼントキャンペーンは、Web申込限定、
期間は【6月30日(日)】までです。

講座詳細はこちら