【Z会の教室】東京大学過去問研究ゼミ(高2生対象)

 

東大の過去問を題材に、精鋭たちと切磋琢磨。
2日完結の双方向オンライン授業で、解答の質を高める。

 

特長1:予習必須

本講座では、英語・数学ともに「東京大学で出題された、実際の【過去問】」を題材として取り扱います。事前に課題として解いていただきたい問題を指定しますので、しっかりと予習を行い、講座1日目の朝8:00までにZ会の教室に提出をしていただきます。

授業では、ここで取り組んできた内容を元に、他の参加者との議論を深めていくことになります。予習が不十分では、学習効果が薄れてしまいます。しっかりと考え抜いて答案を完成させてください。

【取り扱う過去問の内容】
英語:英作文より1題
数学:文理共通問題より1題

 

特長2:講師による「ライブ添削」

講座1日目には、事前に提出された答案からピックアップして、講師が授業の場で「ライブ添削」を実施します。
他の参加者がどのように問題に取り組んだかを共有し、それに対する講師の添削のプロセスをリアルタイムで感じていただきます。
他者の思考過程を体感することで、自身の考え方を再構築することができます。

 

 

特長3:「ディスカッション」で視野を広げる

講座2日目には、講師を交えて参加者でグループディスカッションを行います。
リアルタイムのディスカッションという緊張感と制限時間のある中で出題者の意図、解答に必要な知識と戦略を議論していただきます。
これは本番の試験にも通じる貴重な経験になります。

 

 

 

 

 

 

講座の流れ

事前準備

 

1.事前に「過去問」(各科目1題)に取り組む
講座開講初日の4日前までに、当日取り扱う「過去問」(各科目1題)をお送りします。高校2年生でも解くことができる内容の過去問をチョイスしますので、まずはじっくりと取り組んでみてください。

2.講座当日8:00までに、「過去問」を提出する
取り組んだ過去問は、講座初日の当日までにZ会の教室にオンラインにてご提出いただきます。いただいた答案は事前に講師が目を通します。

講座当日(全2日間です)

 

.講座初日
提出いただいた答案について、ピックアップして2~3枚を講師がライブ添削を実施

.講座2日目
ほかにピックアップした答案に対する生徒同士の意見交換
問題の解説授業・意見交換のまとめ・出題者の意図・類題への対応方法など

一人ひとりへ担当講師から添削の返却と復習

授業後には、講師が参加者一人一人の答案に添削をして返却します。
講師からの一人一人へのメッセージを確認しながら、再度同じ問題に取り組むことで、講座で得た内容を自分の力にすることができます。

 

講座の概要

■対象者
東京大学を志望する全国の高校2年生
■開講科目
英語・数学(1科目からのお申し込みが可能です)
■開講日程(各科目とも全2日間です)

英語
お申込は締め切りました。
【1日目】2022年1月9日(日)17:00~18:00
【2日目】2022年1月10日(月)20:00~21:00
数学 【1日目】2022年1月23日(日)17:00~18:00
【2日目】2022年1月24日(月)20:00~21:00

■受講料
1科目につき2,500円(現本科生は2,000円)

東京大学過去問研究ゼミお申し込みはこちらから 

 

 

■お問い合わせ先

本講座のお問い合わせは専用のWebフォームから受け付けております。

お問い合わせはこちら 

 

 

お問い合わせ