2023年度 一橋大学 英語

2023年5月12日

カテゴリー : 大学受験

読解力・英作力・リスニング力がバランスよく問われる。

長文読解、自由英作文、リスニングが各1題という出題構成で、総合的な英語力が問われる。時間配分を考えて、着実に解答することを意識したい。

*分量:減少 *難易度:変化なし(昨年度比)

 

■概要 (120分)
* 出題・解答の形式

  • 記述式・客観式混合。長文読解1題+自由英作文1題+リスニング1題から成る。

* 特記事項

  • Ⅰ(長文読解):2021・2022年度と同じく長めの読解問題が1題出題された。設問形式は、和訳、内容説明、空所補充など、従来と同様オーソドックスな構成である。本文語数は変わらないものの、設問数は2022年度より減少し、2021年度並みとなった。
  • Ⅱ(自由英作文):2022年度と同様、3枚の画像のうちから1枚を選択し、それについて100~140語の英文で描写するという出題であった。
  • Ⅲ(リスニング):A・Bとも、2021・2022年度のBと同形式の、放送される英文(講義)の内容にもとづいて内容一致文を完成させる問題となった。Aは、2021・2022年度は講義の要約メモの空欄に、放送される英文(講義)中の単語を抜き出して入れる形式だったのが、Bと同形式となった。A・Bを合計した放送される英文の分量は、2022年度より約150語減少した。

 

■各問の分析(難易度は一橋大受験生を母集団とする基準で判定しています)

Ⅰ:長文読解(人間の食肉をめぐる歴史と社会の変化) [標準]
約1,570語の論説文。英文語数は2022年度と同程度。設問は、内容説明問題3題、和訳2題、本文中の空所に当てはまる単語の抜き出し1題、語句整序問題1題、空所補充問題2題、内容一致文選択問題1題の計10問。2022年度は計13問だったのが、2021年度と同じ計10問に減少した。設問の指示に細かな変更はあるものの、2021・2022年度と比較して出題形式に大きな変化はなかった。
1の和訳は最後の who did の後の省略を補って考える必要がある。2の和訳は make do with 〜(〜でなんとか済ませる)の間に as 節が挿入されていることに気づけたかで差がついたと思われる。3と4は短い下線部に込められた意味を、文脈を踏まえて解釈し、まとめる必要がある。5と6の空所補充問題は確実に正解したい。
7は結びつく語句の見当はつきやすいが、直後の serious injuries とのつながりにも注意しなければならない。
8は本文中の空欄に入る単語を抜き出す形式。文法面では直前の a に注目すると、母音以外から始まる単数の名詞に絞られる。内容面では、直後の代替食品の開発というテーマから、関連の深いパラグラフに絞って考えることができる。なお、2021・2022年度は類似の形式として、本文中の下線部と同義の語句を抜き出す問題が出題されていた。いずれにしても後から全体を読み直すのは時間がかかるため、本文中の語句を抜き出す問題があるかを確認してから本文を読み始めるとよい。
9は「人類の知力」というキーワードから第4パラグラフに絞ることはそう難しくないが、2つの理由を正確に把握し、日本語で的確に表現する力が問われる。10は本文全体の主旨に比してやや些末な内容が問われているため、各パラグラフの情報を1つ1つ見落とさずに確認する注意力が必要だった。
Ⅱ:自由英作文 [やや難]
3枚の画像のうちから1枚を選択し、それについて100~140語の英文で描写する問題。形式・語数とも2022年度を踏襲する形となった。いずれの画像も一見しただけではどのような場面なのかイメージしにくい。人物や状況の客観的な描写に加えて、画像の背景にあるストーリーを自分なりに組み立てて、文章を自然に展開する力が問われている。散漫な描写にならないよう、書き始める前に文章の構成を検討するようにするとよい。
Ⅲ:リスニング(A マシュマロ・テストからわかる将来の成功、B 音楽におけるリピートの効果)[標準]
問題A・Bとも、放送される英文(講義)の内容にもとづいて内容一致文を完成させる問題。読み上げられる英文の語数は、Aは約420語、Bは約510語であった。いずれもある程度まとまった分量の英文を聞き取った上で、複数の選択肢の正誤を判断しなければならない。
事前に問題に印刷されている設問・選択肢に目を通し、何を聞き取る必要があるのかを予め把握しておくことが大切である。

 

■合否の分かれ目
Ⅰの長文読解は、英文がかなり長いため、1文ずつ正確に読み進めるとともに、パラグラフごとの論旨を捉えることが必要である。それにより、設問に応じて参照すべきパラグラフを素早く見抜くことができる。内容説明問題については盛り込むべきポイントを落とさないことだけでなく、それらを的確な日本語で表現できるかが合否の分かれ目となる。自由英作文は、いずれも画像の状況がつかみにくいが、自分が書きやすいと思うものを素早く選んで、時間内に制限字数を満たすことのできる内容構成を検討することが鍵である。その上で、基本的な構文と単語を用いて英文自体のミスを最低限に留めたうえで、わかりやすく意味の通る描写にすることが大切である。

 

■一橋大英語の要求
要求① 日本語表現力
一橋大英語の長文読解の内容説明問題では、字数制限があることが多い。英文の論理展開・文脈や指定された字数から、解答の該当箇所を判断できる力だけでなく、「どのように解答をまとめるべきか」を考えた上での記述力が求められる。また、字数制限がない場合でも、ポイントを絞って端的に解答をまとめる力が必要である。和訳問題においては、文構造と語句表現の理解だけでなく、自然な日本語で表現する訳出力が求められる。
要求② 英語表現力
一橋大英語では100語超えの自由英作文が出題され、発信型の英語力も重視されている。テーマは年度によって変化があり、確固たる自分の意見を構築して論理的に述べなくてはならないもの、写真やイラストを描写しつつ自分なりの解釈をしなくてはならないもの、実践的なシチュエーションを想定した英語力が求められるものなどがある。どのようなテーマであっても、限られた時間内で、論理的に、説得力を持って自分の伝えたい内容の英文を書けるよう、多くの重要構文を覚え、さまざまなテーマで実際に書く練習を重ねておきたい。
要求③ リスニング力
一橋大英語のリスニングは読まれる英文の内容はそれほど難しくないものの、全体の内容を正確に理解すると同時に、細部にも注意を払う必要がある場合も多い。リスニングの練習をする際はただ漫然と英語を聞き流すだけでなく、聞きながらメモを取り、情報を整理する習慣を身に付けたい。

 

■一橋大英語攻略のために
基礎力の完成
まずは「語彙力」と「文法・構文力」を固めよう。自分でこれと決めた単語集に繰り返し取り組み、文法問題集はできなかったところをしっかりと復習するようにしよう。読解対策は、500語程度の英文において、1文ずつ正確に読むところから始めたい。最初は時間がかかってもよいので、辞書を引きつつ、単語の意味を文脈から推測して読む練習をしよう。
レベルUP
これまでに培った基礎力を、一橋大レベルの問題にも応用できるようになろう。記述問題中心の長めの読解問題に取り組み、時間制限も意識して解く練習を重ねていきたい。また、自由英作文は、形式やテーマを問わずさまざまなものに取り組み、アイデアと表現のバリエーションを蓄積していこう。作成した解答は第三者に添削してもらうことで、日本語・英語両方の記述力を養っていこう。
一橋大レベルの演習
ここまでの学習が順調であれば、要求①~③もある程度は満たされているはず。過去問や、レベル・出題形式が一橋大英語に即応した問題に取り組み、時間内の得点を最大化できるような解き方を身に付けよう。

 

 

難関大入試の英語対策はZ会

難関大合格者に支持され続けているZ会の添削指導で難関大水準の英作文力を!

自己採点が難しい英作文を伸ばすには、第三者の良質なフィードバックが近道です。
Z会の英語では、毎月本番さながらの記述課題に挑戦。
プロの丁寧な指導で、難関大合格に必要な「自身の考えを英語で伝える力」が身につきます。
難関大合格に向け、Z会で英語対策をしませんか。

 

◆大学受験生[本科]英語講座について詳しくはこちら

◆高校1・2年生[本科]英語講座について詳しくはこちら

Z会では各大学の入試を分析し、傾向を踏まえ、最適な講座をご提案しています。
難関大の入試対策はぜひZ会におまかせください。

 

◆志望大別推奨講座(大学受験生)

この記事に関連するおすすめ受験・学習情報

大学受験

塾には行かずZ会のみ。慶應義塾大学合格を支えたZ会の添削指導。

私立の難関、慶應義塾大学。長文読解や小論文・記述問題などで多...

続きを読む

大学受験

慶應義塾大学入試から紐解く「総合型選抜」の基本情報

入試制度が多様になる中では、高校生活自体が評価対象になること...

続きを読む

大学受験

【2024年度版】難関大入試の基本情報トップ

受験勉強は、まず「入試を正しく知る」ことからはじまります。受...

続きを読む

大学受験

【2024年度版】慶應義塾大学入試基本情報

合格のカギ 学部別の特徴を踏まえ、バランス良く対策学部ごとに...

続きを読む

大学受験

【2024年度版】早稲田大学入試基本情報

合格のカギ 『早稲田』と一括りにせず、学部別の対策を学部によ...

続きを読む

大学受験

【2024年度版】一橋大学入試基本情報

画像提供:一橋大学 合格のカギ 独特な出題に立ち向かう、専用...

続きを読む

大学受験

【2024年度版】東京工業大学入試基本情報

合格のカギ 質の高い演習で、とにかく理数を極めること理数に特...

続きを読む

大学受験

【2024年度版】九州大学入試基本情報

画像提供:九州大学 合格のカギ 英・数を軸に、特徴的な科目の...

続きを読む

Z会でできる受験対策

Z会の各種サービスのお申し込み・資料請求はこちらから