<筑駒・東京男子御三家>御茶ノ水校 5年生

筑駒・東京男子御三家を本気でめざすお子さまと保護者の方へ

筑駒、そして、開成・麻布・武蔵の東京男子御三家をめざすお子さまにとって、5年生の1年間は、4年生での「とにかく試行錯誤して解答を導き出す姿勢を体得するべき」段階と、6年生での「<合格可能圏> から<合格安全圏> への飛躍をはかる」段階の橋渡しをする、とても大切な役割を担っています。

しかし、この前後の学年のギャップは非常に大きいもの。これを埋めるために必要なのは、「できなかった問題の解き方、思いもよらなかった解き方を知るのが楽しい!」「たとえ苦手でも解けなくても、取り組み始めたらもう無我夢中!」といった、心躍るような気持ちでお子さまが学びに向かえること(さらに言えば内面の成長)である、と私たちは考えます。

多くの進学塾や教材では対応が難しいからこそ軽んじられがちな、お子さまが「高揚感をもって学び進める」ことの重要性と効果、さらにその先にもたらされる成果にお気づきなら、ぜひ、

[Z会×エクタス]最難関中学受験プレミアム講座御茶ノ水校へ。

本校は、この学年の生徒が取り組む最高難度の出題をベースに、単なる「正解・不正解」の枠を超えて、筑駒・東京男子御三家の合格の礎となる「知ることへの欲求・期待」を常にかき立てる特別な学びをお約束します。

 

こんな状況に思い当たったら、ぜひ本校へ。

 

 

開講講座

対象:2019年度小学5年生
定員:各講座最大12名
授業時間:90分×全9回

※1講座(教科)ごとのご受講(単科受講)となります。
※授業スケジュールは下記でご確認ください。

 

最難関講座算数
[土曜日実施]
「算数が得意」より「算数が好き」。 その気持ちの上にしか、筑駒・御三家合格の力は積み上がらない。

自分の力でがむしゃらに答えを出す姿勢を身につけた4年生が次にめざすのは、新たな知識が増える喜びを、次の問題を解くモチベーションにしていくスタンスです。その獲得には、正解することのみを是とする狭量な価値基準にとらわれず、解けない問題の解法を知る楽しさ、解けてもさらによい解き方を知りたいと思う向上心が不可欠であり、これらの源泉となるのは、「算数が好き!」というお子さまの強い思いをおいて他にありません。
本校では、さまざまな発想を必要とし、各問ごとの解法もバリエーション豊かな最高難度の問題を出題。これらを攻略する中で、単元横断的に応用が利く考え方など入試本番で確実に役立つ数多くのインプットを行いながら、お子さまを学力的・内面的により高いレベルへ導きます。

 

最難関講座国語
[土曜日実施]
「読めない・書けない・できない」というのは先入観。 考える順序と方法論を「知る」だけで、男子小学生は劇的に伸びる。

「どうせできないから」と、記述問題と見れば手をつけようとさえしない小学生男子のなんと多いことか。しかしそれは思い込みに過ぎず、ただ、文章の読み方と書き方の手順を知らないというだけのこと。根本的に国語ができないお子さまというのは、実はとても少ないものなのです。
本校では、児童文学ではなく一般向けの小説や論説の文章から問題を出題。とくに小説における「本音と建前」の理解や「行間を読む」体験は、お子さまを精神的に大きく成長させます。記述力については段取り第一。複雑な段落整序など文章の流れをつかむ訓練で盛り込むべき要素を判断する力をつけ、そのうえで過不足なく正答を書けるようにしていきます。

 

授業の流れ

1.問題を解く

 算数  大問7題程度
思考力・試行力を鍛える難問に取り組みます。制限時間を設け、時間ギリギリまで考え続ける体験・正しい答えかを検討する訓練を積みます。それによって、最難関校の入試問題でも恐れずに実力を示し、確実に正解を導き出す力を鍛えます。

 国語  大問2~3題程度
文章の流れをつかむ問題や、自分のことばで解答をまとめる記述問題に、時間をはかって取り組みます。的確なことばで表現するために試行錯誤を重ねることによって、最難関校合格に直結する記述力を伸ばしていきます。

進捗フォロー

解答時間中、生徒の進捗状況を確認しながら個別に声かけ。自力で正答を導き、答案に落とし込めるよう、一人ひとりに最適かつ最小限のアドバイスをしていきます。

使用する教材もZ会とエクタスの共同開発!

使用する教材は<良問のZ会>と<授業のエクタス>の両者がこれまで培ってきたノウハウを結集して共同開発。筑駒・東京男子御三家合格に必要な「段違いの解答センス」の≪核≫を育む問題をご用意しています。

 

2.解説授業

解説授業は、生徒の実際の出来に応じて進めていきます。ピンポイントの個別対応もまじえながら、授業終了時に生徒全員に疑問を一切残さないクオリティで実施。生徒の負担を徹底的に軽減します。

※授業の構成は、出題内容やレベル、生徒の理解度などに応じて変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

 

予習なし、宿題なし!授業時間内にすべてがある。

解答時間中、生徒の進捗状況を確認しながら個別に声かけ。自力で正答を導き、答案に落とし込めるよう、一人ひとりに最適かつ最小限のアドバイスをしていきます。

中学受験は総力戦。親身で的確なサポート!
いうまでもなく、知力・体力だけでは勝ち抜けない中学受験。実績あるプロのアドバイスは不可欠です。
お子さまにとっての最善の対策を、多角的・総合的に判断していきます。

 

 

担当講師・指導方針

担当講師

(算数) 滝澤 幹 講師

(国語) 小島 浩昭 講師

 

指導方針

最難関講座算数 指導方針

5年生では、4年生に引き続き難度の高い問題を通し「算数が好きな理由を増やす」ことに重点を置いて授業を進めていきます。なぜなら、単に「問題が解けるから好き」というお子さまは、必ずといっていいほど行き詰まるから。○×にこだわらず自分以外の解き方に耳を傾け、視野を広げることは、今、算数がよくできている生徒にこそ難しく、時間がかかるもの。この壁を突破して柔軟な姿勢を身につけた先に、筑駒・東京男子御三家の合格が見えてくるのです。

最難関講座国語 指導方針

筑駒・東京男子御三家に求められるのは、単に文字として読むのではなく、ストーリーはもちろん文章の主題まで考えながら読みこなす力、それを設問の意図に合わせて書き表す力です。5年生では、設問パターン、時間配分なども段階的に意識させながら、制限時間内に設問を解くための「テキストの読み方・流れのつかみ方」を、そのうえで記述のセオリーを伝授し、最終的に多くの小学生男子を悩ます国語の苦手意識を自信に変えるよう導きます。

授業スケジュール

※台風19号の影響で第6回の授業日程が変更となりました。

入校前のよくあるQ & A

 

入校申込

※本講座のお申し込みは、欠員があった場合のみ、入校のご相談を承ります。詳しくは幼児・小学生コース お客様センター(0120-35-1039)にお問い合わせください。

●申込方法
入校申込書に必要事項を記入し、ご提出ください。
※受講料払込用紙もお届けします。

●支払方法
一括払い(受講開始回から最終回まで)
※受講変更・中止の場合は、間に合う回から精算してご返金いたします。

●入金方法
払込用紙でご送金ください。
※ゆうちょ銀行(郵便局)、コンビニエンスストアをご利用ください。
※払込手数料はお客様負担になります。

※入会金は不要です。 ※1講座(教科)から受講できます。
※第1回から全9回ご受講の場合の金額です。
※上記は、消費税を含む料金です。

 

実施教室

Z会御茶ノ水ビル  〒101-0041 千代田区神田須田町1-2-3

●丸ノ内線淡路町駅A2出口より徒歩1分
●都営新宿線小川町駅A2出口より徒歩1分
●千代田線新御茶ノ水駅A4出口より徒歩2分
●JR神田駅西口より徒歩7分
●JR秋葉原駅電気街口より徒歩7分
●JR御茶ノ水駅聖橋口より徒歩9分

※1Fに「セブンイレブン」が入ったビルです。通り沿いのセブンイレブンの横にある入り口ではなく、ビルの裏手の入り口からお入りください。

 

お問い合わせ

Z会幼児・小学生コース お客様センター
0120-35-1039(通話料無料)
受付時間 月曜日~土曜日 午前10:00~午後8:00(年末年始を除く、祝日も受付)

 

 

Z会とエクタスについて
エクタス( 正式名称:Z会エクタス栄光ゼミナール)は、Z会グループの一員である栄光ゼミナールが運営する、筑駒・東京男子御三家中学受験の専門塾です。独自のカリキュラムと指導方法に基づいた経験豊富な精鋭講師陣による密度の濃い授業
を実現。首都圏に7箇所、少人数指導を徹底することで、生徒一人ひとりにきめ細かな配慮とサポートを行き届かせ、毎年筑駒・東京男子御三家中学への抜群の合格率を実現しています。Z会とエクタスは、両者がこれまで培ってきたノウハウを結集し、2018年に最難関中学受験プレミアム講座・御茶ノ水校を開校。この春、初めての合格者(速報値)を輩出しています。