<筑駒・男子御三家など>オンライン学習コース 5年生







【5年生】講座概要

◎対象    :
 筑駒・男子御三家など(*)をめざす小学5年生

(*)灘・桜蔭をはじめとする、以下の全国の最難関中学校受験準備にもご活用いただけます。
駒場東邦 渋谷教育学園渋谷 渋谷教育学園幕張 栄光学園 聖光学院 灘 甲陽学院 東大寺学園 西大和学園 桜蔭 豊島岡女子など

◎開講講座  :
 最難関講座 算数 / 最難関講座 国語

◎開講期間  :
 2024年4月~2025年2月
 前期全4回(4月~7月)、後期全5回(9月~2月)

◎授業時間  :
 105分×全9回
 各講座とも1回あたり105分 

◎授業形態  :
 Web上での一斉受講

◎講座受講料 :
 前期(4月~7月 全4回) 各11,880円(1回あたり2,970円)(税込)
 後期(9月~2月 全5回) 各14,850円(1回あたり2,970円)(税込) 

※前期、後期ごとの講座受講料となります。
※1講座からお申し込みいただけます。
※オンライン学習コース(夏期集中配信も含みます)は、受講終了のお手続きをされない限り、小学6年生の講座終了まで自動継続となります。前期講座は後期講座に自動継続いたします。

視聴環境の確認について

●実際に授業を視聴するPCで、このページ内の[ダイジェスト映像]を必ずご確認ください。問題なく視聴できれば、視聴環境は満たされています。
●視聴環境の詳細については、申込方法のページ内の記載内容を必ずご確認ください。

 

お申込みはこちら 

 

【5年生】授業の流れ[ダイジェスト映像]

オンライン学習コースの授業の様子を映像でご紹介します。

授業の流れについて、詳細はこちらへ

 

このダイジェスト映像が問題なく視聴できれば、視聴環境は満たされています。
<本講座をご受講の方は、必ず視聴可能であることをご確認ください>
●視聴環境の詳細については、申込方法のページ内の記載内容を必ずご確認ください。

 

【5年生】講座内容

筑駒、そして、開成・麻布・武蔵の東京男子御三家をめざすお子さまにとって、5年生の1年間は、4年生での「とにかく試行錯誤して解答を導き出す姿勢を体得するべき」段階と、6年生での「<合格可能圏> から<合格安全圏> への飛躍をはかる」段階の橋渡しをする、とても大切な役割を担っています。

しかし、この前後の学年のギャップは非常に大きいもの。これを埋めるために必要なのは、「できなかった問題の解き方、思いもよらなかった解き方を知るのが楽しい!」「たとえ苦手でも解けなくても、取り組み始めたらもう無我夢中!」といった、心躍るような気持ちでお子さまが学びに向かえること(さらに言えば内面の成長)である、と私たちは考えます。

多くの進学塾や教材では対応が難しいからこそ軽んじられがちな、お子さまが「高揚感をもって学び進める」ことの重要性と効果、さらにその先にもたらされる成果にお気づきなら、ぜひ、

[Z会×エクタス]最難関中学受験プレミアム講座 オンライン学習コース5年生へ。

本コースは、この学年の生徒が取り組む最高難度の出題をベースに、単なる「正解・不正解」の枠を超えて、筑駒・東京男子御三家の合格の礎となる「知ることへの欲求・期待」を常にかき立てる特別な学びをお約束します。

◎最難関講座 算数

「算数が得意」より「算数が好き」。 その気持ちの上にしか、筑駒・御三家合格の力は積み上がらない。

自分の力でがむしゃらに答えを出す姿勢を身につけた4年生が次にめざすのは、新たな知識が増える喜びを、次の問題を解くモチベーションにしていくスタンスです。その獲得には、正解することのみを是とする狭量な価値基準にとらわれず、解けない問題の解法を知る楽しさ、解けてもさらによい解き方を知りたいと思う向上心が不可欠であり、これらの源泉となるのは、「算数が好き!」というお子さまの強い思いをおいて他にありません。

本講座では、さまざまな発想を必要とし、各問ごとの解法もバリエーション豊かな最高難度の問題を出題。これらを攻略する中で、単元横断的に応用が利く考え方など入試本番で確実に役立つ数多くのインプットを行いながら、お子さまを学力的・内面的により高いレベルへ導きます。

●担当講師  : 滝澤 幹 講師

●指導方針  :
5年生では、4年生に引き続き難度の高い問題を通し「算数が好きな理由を増やす」ことに重点を置いて授業を進めていきます。なぜなら、単に「問題が解けるから好き」というお子さまは、必ずといっていいほど行き詰まるから。○×にこだわらず自分以外の解き方に耳を傾け、視野を広げることは、今、算数がよくできている生徒にこそ難しく、時間がかかるもの。この壁を突破して柔軟な姿勢を身につけた先に、筑駒・東京男子御三家の合格が見えてくるのです。
●カリキュラム:
筑駒算数で問われる「高い論理性」と「試行錯誤力」。そして、40分間という時間で合格するための「マネジメント力」と解くべき問題の「取捨選択力」を身につける。
※算数の問題は前期5題~6題程度、後期8題(予想問題4題、類題4題)程度

カリキュラム_5年算数

※授業内容は変更になる場合があります。

●教材見本  :
 算数 解説映像見本

◎最難関講座 国語

「読めない・書けない・できない」というのは先入観。 考える順序と方法論を「知る」だけで、男子小学生は劇的に伸びる。

「どうせできないから」と、記述問題と見れば手をつけようとさえしない小学生男子のなんと多いことか。しかしそれは思い込みに過ぎず、ただ、文章の読み方と書き方の手順を知らないというだけのこと。根本的に国語ができないお子さまというのは、実はとても少ないものなのです。
本コースでは、児童文学ではなく一般向けの小説や論説の文章から問題を出題。とくに小説における「本音と建前」の理解や「行間を読む」体験は、お子さまを精神的に大きく成長させます。記述力については段取り第一。複雑な段落整序など文章の流れをつかむ訓練で盛り込むべき要素を判断する力をつけ、そのうえで過不足なく正答を書けるようにしていきます。

●担当講師  : 小島 浩昭 講師

●指導方針  :
筑駒・御三家に求められるのは、単に文字として読むのではなく、ストーリーはもちろん文章の主題まで考えながら読みこなす力、それを設問の意図に合わせて書き表す力です。5年生では、設問パターン、時間配分なども段階的に意識させながら、制限時間内に設問を解くための「テキストの読み方・流れのつかみ方」を、そのうえで記述のセオリーを伝授し、最終的に多くの小学生男子を悩ます国語の苦手意識を自信に変えるよう導きます。
●カリキュラム:
説明的文章においては筆者の論理(筋道)を、文学的文章や詩においては情景・心情を正確に読み取り、自分のことばで説明する読解力・記述力を身につける。同じ設問を何回も解き直し、答案を進化させる。

カリキュラム_5年国語

※授業内容は変更になる場合があります。

●教材見本  :
 解説映像見本

授業スケジュール

算数授業スケジュール
国語授業スケジュール

算数の配信①~③、国語の配信①・②は同じ内容です。国語は配信①の日程、算数は配信②の日程など、組み合わせてご受講することも可能です。
※各授業の一斉受講の実施日です。一斉受講以降、講師の授業は何度でも視聴・学習できます。
※後期講座は7月上旬に申込受付を開始します。
※授業スケジュールは変更になる場合がございます。


 

お問い合わせ

お問い合わせの際は、「講座名」「お名前」「ご用件」の3点を最初にお知らせください。

Z会幼児・小学生コース 
お客様センター

0120-35-1039(通話料無料)
受付時間 月曜日~土曜日 
午前10:00~午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)

メールでのお問い合わせ先:pre-ocha@zkai.co.jp