<筑駒・開成・桜蔭>御茶ノ水校 6年生

筑駒・開成・桜蔭を本気でめざすお子さまと保護者の方へ

いうまでもなく、筑駒・開成・桜蔭入試は全国最難関レベルであり、しかも、その受験生の8割は、「だれが受かってもおかしくない」生徒たちです。
1年後の本番当日、このギリギリの戦いを制するために、

Z会 × エクタス
最難関中学受験プレミアム講座は、最小の負荷で最大の成果を お約束します。

本講座では、同じ目標に向かうライバルたちが集う本番さながらの状況下で、まず、我々が徹底的に絞り込んだ<合否を左右する問題>に、タイムトライアル形式で取り組んでいただきます。
その直後に、実績豊富な精鋭講師陣ならではの、「筑駒・開成・桜蔭合格に直結するポイント」にフォーカスした解説を実施。授業時間内に、ともすれば本人も見逃しがちな小さな失点の芽を摘み、難問奇問、すなわち「解答不要な問題」の選択眼も養いながら、お子さまを「合格可能圏」から「合格安全圏」へ導きます。

 

 

こんな状況に思い当たったら、ぜひ体験授業へ

 

本校だからできる! 筑駒・開成・桜蔭合格へ導く3つのポイント

微細な穴を発見・修復し、合格安全圏へ導く問題と指導。
筑駒・開成・桜蔭の入試は、ほんの小さな弱点の存在が冷徹に合否を分かつ、まさに「紙一重」の戦い。本校は、全範囲の網羅にも匹敵する選りすぐりの問題の完全攻略を通して、合格安全圏の扉を開きます。
超絶レベルのライバルが集う、最大12名のクラス編成。
この規模、このレベルの生徒たちでしか実現しえない、指導とサポートがあります。最高の授業は、最高の生徒たちが最高の講師から容赦なく引き出すことで成立します。

各生徒の状況に応じた、最適かつ最小限のアドバイス。
少人数のメリットを最大限に生かし、各生徒の状況に応じた個別的な授業を展開。経験と実績に裏打ちされた、講師の「教え過ぎない」技術と「見守る」覚悟が、 真の実戦力を育てます。

 


 

 お子さまの志望校でお選びください

筑駒・開成 合格の決め手4講座

筑駒特講 算数
[金曜日実施]

筑駒特講 国語
[月曜日実施]

開成特講 算数
[金曜日実施]

開成特講 国語
[月曜日実施]

 

対象:6年生

定員:最大12名

授業時間:90分×全15回

年間受講料(教材費込):各59,400円(税込)

※1講座(教科)ごとのご受講(単科受講)となります。
※4講座まで受講できます。
※授業スケジュールは下記でご確認ください。

授業の流れ

1、問題を解く

 算数  筑駒/開成:4〜5題程度
前期では、筑駒/開成の出題に対応できる力を磨くため、各分野の難問に取り組みます。解答にはタイトな制限時間を設け、入試に必要な時間感覚を磨く訓練を行います。後期からは、より速さ・正確さを追求し、入試予想問題に挑戦。解き終わったら即採点、解き直しや類題を指示し、合格へ導きます。

 国語 
筑駒:大問3題程度
開成:大問1〜2題程度
前期から後期にかけて、筑駒/開成レベルの問題文を正確に読み取る力や自分のことばで答案をまとめる力を鍛え上げていきます。解答時間中も解説中も、講師は生徒それぞれのつまずきを端的かつ明確にフォロー。壁は必ず越えられます。

 

進捗フォロー

解答時間中、生徒の進捗状況を確認しながら個別に声かけ。自力で正答を導き、答案に落とし込めるよう、一人ひとりに最適かつ最小限のアドバイスをしていきます。

使用する教材もZ会とエクタスの共同開発!

<良問のZ会>と<授業のエクタス>の両者がこれまで培ってきたノウハウを結集し、筑駒・開成の合否を左右する、絶対に解いておくべき問題を出題。段違いの解答センスを必要とする筑駒・開成に立ち向かえるようにするため、オリジナル問題・過去問など幅広く良問を取り揃え、短期間で集中的に合格力をアップさせる教材をご用意しました。

 

 

 

2、解説授業

解説授業は、生徒の実際の出来に応じて進めていきます。ピンポイントの個別対応もまじえながら、授業終了時に生徒全員に疑問を一切残さないクオリティで実施。生徒の負担を徹底的に軽減します。

※授業の構成は、出題内容やレベル、生徒の理解度などに応じて変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

 

 

予習なし、宿題なし!授業時間内にすべてがある。

各回の問題に取り組むことで明らかになるお子さま一人ひとりの課題を、90分の授業時間内ですべて解決できるように指導していきます。

中学受験は総力戦。直前期に効く親身のサポート!

いうまでもなく、知力・体力だけでは勝ち抜けない中学受験。実績あるプロのアドバイスは不可欠です。
お子さまにとって最善の受験校や具体的な総仕上げの方策を、三者で膝をつめて練り上げます。

 

 

担当講師・指導方針

担当講師

 

(算数) 滝澤 幹 講師

 

(国語) 小島 浩昭 講師

 

 

指導方針

6年/筑駒特講・算数 指導方針

実戦的な予想問題演習を行います。筑駒算数で最も問われるのは「高い論理性」と「試行錯誤力」。そして40分間という短い時間の中で合格するための「マネジメント力」と解くべき問題の「取捨選択力」が求められます。本講座では、ただ正解するだけではなく、「出題意図」を常に念頭においた最速かつ最適な「解き方」にこだわります。
そして何よりも、算数の問題を解く楽しさ・知見が広がる喜びを感じてもらうことを目的としています。

6年/筑駒特講・国語 指導方針

説明的文章においては筆者の論理(筋道)を、また文学的文章や詩においては情景・心情を、正確に読み取り自分のことばで説明する読解力・記述力が要求されます。9割方の設問が記述形式であることを踏まえ、一人ひとりの答案チェックを細かくしていきます。失敗(誤り)を恐れず、自分のことばで考えを表す「訓練」の場にしましょう。そのために、やみくもに多くの問題を解くのではなく、同じ設問を何回も解き直し、1回目より2回目、3回目…と、解き直すごとに答案が進化していく実感を植え付けたいと思います。

 

6年/開成特講・算数 指導方針

実戦的な予想問題演習を行います。開成の算数で問われる「算数的読解力と問題把握力」「立式力と計算力」「立体図形から平面図形への変換力」「時間や動きの『見える化』」などを中心に、解法パターンの習得とともに途中式や考え方などの書き方を含めた答案作成力にこだわります。
また、多くの開成受験生の悩みの種であると同時に結果的に合否を分ける「ミス」についても徹底的にこだわり、それを防ぐ具体的な方策を伝授していきます。

6年/開成特講・国語 指導方針

微妙な主題・心情を読み取り、いかに簡潔な文章にしてまとめられるか? 開成中の国語攻略のポイントはこの一点です。だらだらと多くのことを詰め込んで書いた答案はNG。設問の意図を正しく理解し、それに答えるために必要最低限の材料を見つけ、表現する。そうした力を身につけるための授業を毎回行っていきます。そして、お子さまが現状の個々の弱点を見つめ修整できる場にしていきます。

2024年度 授業スケジュール

筑駒特講 算数・国語

授業スケジュール_6年体験授業筑駒

開成特講 算数・国語

授業スケジュール_6年体験授業開成

※授業スケジュールは変更になる可能性があります。

 

入校前のよくあるQ & A

 

入校について

体験授業[無料]

本校の入校にあたりましては、必ず事前にご希望の講座の体験授業をご受講ください。

定員に対して残席がある場合には、通常の授業を体験授業(無料)としてご参加いただき、その後、くわしい入校手続をご案内させていただきます。
ご希望の方は、Z会幼児・小学生コース お客様センター(0120-35-1039<通話料無料>)までお問い合わせください。
メールでの問い合わせも承ります。
pre-ocha@zkai.co.jp

※体験授業の演習よりうかがえるお子さまの学習の進捗・到達状況から、本校がお子さまの学習のお役に立てないと判断されたときは、入校のご希望に沿えない場合がございます。あらかじめご了承ください。

●対象講座
全講座

●定員
各講座とも12名

●実施教室
Z会御茶ノ水ビル

●体験授業実施日時

※2024年度の新小6生の体験授業は終了しました。


桜蔭 合格の決め手2講座

桜蔭特講 算数
[金曜日実施]

桜蔭特講 国語
[水曜日実施]

 

対象:6年生

定員:最大12名

授業時間:90分×全15回

年間受講料(教材費込):各59,400円(税込)

※1講座(教科)ごとのご受講(単科受講)となります。
※2講座まで受講できます。
※授業スケジュールは下記でご確認ください。

授業の流れ

1、問題を解く

 算数  桜蔭:4〜5題程度
前期では、桜蔭の出題に対応できる力を磨くため、各分野の難問に取り組みます。解答にはタイトな制限時間を設け、入試に必要な時間感覚を磨く訓練を行います。後期からは、より速さ・正確さを追求し、入試予想問題に挑戦。解き終わったら即採点、解き直しや類題を指示し、合格へ導きます。

 国語  桜蔭:大問1題
前期から後期にかけて、桜蔭レベルの問題文を正確に読み取る力や自分のことばで答案をまとめる力を鍛え上げていきます。解答時間中も解説中も、講師は生徒それぞれのつまずきを端的かつ明確にフォロー。壁は必ず越えられます。

 

進捗フォロー

解答時間中、生徒の進捗状況を確認しながら個別に声かけ。自力で正答を導き、答案に落とし込めるよう、一人ひとりに最適かつ最小限のアドバイスをしていきます。

使用する教材もZ会とエクタスの共同開発!

<良問のZ会>と<授業のエクタス>の両者がこれまで培ってきたノウハウを結集し、桜蔭の合否を左右する、絶対に解いておくべき問題を出題。段違いの解答センスを必要とする桜蔭に立ち向かえるようにするため、オリジナル問題・過去問など幅広く良問を取り揃え、短期間で集中的に合格力をアップさせる教材をご用意しました。

 

 

 

2、解説授業

解説授業は、生徒の実際の出来に応じて進めていきます。ピンポイントの個別対応もまじえながら、授業終了時に生徒全員に疑問を一切残さないクオリティで実施。生徒の負担を徹底的に軽減します。

※授業の構成は、出題内容やレベル、生徒の理解度などに応じて変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

 

 

予習なし、宿題なし!授業時間内にすべてがある。

各回の問題に取り組むことで明らかになるお子さま一人ひとりの課題を、90分の授業時間内ですべて解決できるように指導していきます。

中学受験は総力戦。直前期に効く親身のサポート!

いうまでもなく、知力・体力だけでは勝ち抜けない中学受験。実績あるプロのアドバイスは不可欠です。
お子さまにとって最善の受験校や具体的な総仕上げの方策を、三者で膝をつめて練り上げます。

 

 

担当講師・指導方針

担当講師

 

(算数) 清水 栄一 講師

 

(国語) 桂 明彦 講師

 

 

指導方針

6年/桜蔭特講・算数 指導方針

桜蔭で頻出の、数の性質に着眼した規則や整理と書き出し、ダイヤグラム等を駆使しての速さや水量変化、切断を中心とした立体図形、そして圧倒的な計算力。
これらを良問演習することで、「緻密な情報整理能力」「論理的な判断力」「困難に負けない骨太の処理力」をバランス良く鍛えます。
同時に、単に正解するにとどまらない解き方の考察や自身の解答を客観的に振り返ることも行いつつ、総合的に得点力の高い算数力を磨いていきます。

6年/桜蔭特講・国語 指導方針

桜蔭の国語では、幅広い教養をもってして文章を精読し、出題の意図を理解したうえで、解答を適切な言葉で表現することが求められます。
また、難解な文章にも、根気強く理解に努める姿勢が必須です。これらをふまえ授業では、重みのある文章を多角的に読みこみ、発問を通じて、問題文と対話する力を高めていきます。
そして、講座を通じてお子さまが精神的に成長する機会としていきます。

 

2024年度 授業スケジュール

桜蔭特講 算数・国語

授業スケジュール_6年体験授業桜蔭

※授業スケジュールは変更になる可能性があります。

 

入校前のよくあるQ & A

 

入校について

体験授業[無料]

本校の入校にあたりましては、必ず事前にご希望の講座の体験授業をご受講ください。

定員に対して残席がある場合には、通常の授業を体験授業(無料)としてご参加いただき、その後、くわしい入校手続をご案内させていただきます。
ご希望の方は、Z会幼児・小学生コース お客様センター(0120-35-1039<通話料無料>)までお問い合わせください。
メールでの問い合わせも承ります。
pre-ocha@zkai.co.jp

※体験授業の演習よりうかがえるお子さまの学習の進捗・到達状況から、本校がお子さまの学習のお役に立てないと判断されたときは、入校のご希望に沿えない場合がございます。あらかじめご了承ください。

●対象講座
全講座

●定員
各講座とも12名

●実施教室
Z会御茶ノ水ビル

●体験授業実施日時

※2024年度の新小6生の体験授業は終了しました。

 

お問い合わせ

お問い合わせの際は、「講座名」「お名前」「ご用件」の3点を最初にお知らせください。

Z会幼児・小学生コース 
お客様センター

0120-35-1039(通話料無料)
受付時間 月曜日~土曜日 
午前10:00~午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)

メールでのお問い合わせ先:pre-ocha@zkai.co.jp