<筑駒・開成・桜蔭>オンライン学習コース 6年生

24合格実績24合格実績

  • 準備講座算数
  • 開成立体

【6年生】講座概要

◎対象    :
 筑駒・開成・桜蔭をめざす小学6年生

◎開講講座  :
 筑駒特講 算数 / 筑駒特講 国語
 開成特講 算数 / 開成特講 国語
 桜蔭特講 算数 / 桜蔭特講 国語

◎開講期間  :
 2024年4月~2025年1月
 前期全6回(4月~7月)、後期全9回(9月~1月)

◎授業時間  :
 105分×全15回
 各講座とも1回あたり105分 

◎授業形態  :
 Web上での一斉受講

◎講座受講料 :
 前期(4月~7月 全6回) 各19,800円(1回あたり3,300円)(税込)
 後期(9月~1月 全9回) 各29,700円(1回あたり3,300円)(税込) 

※前期、後期ごとの講座受講料となります。
※1講座からお申し込みいただけます。
※オンライン学習コース(夏期集中配信も含みます)は、受講終了のお手続きをされない限り、小学6年生の講座終了まで自動継続となります。前期講座は後期講座に自動継続いたします。

視聴環境の確認について

●実際に授業を視聴するPCで、このページ内の[ダイジェスト映像]を必ずご確認ください。問題なく視聴できれば、視聴環境は満たされています。
●視聴環境の詳細については、申込方法のページ内の記載内容を必ずご確認ください。

受講特典のご案内

【期間限定】4/17(水)までにオンライン学習コース6年生をお申し込みの方に、入試算数必須の厳選25テーマが1冊で学べる書籍をプレゼント!

『Z会中学受験シリーズ 入試算数の頻出75問』

単元学習をひととおり終えた段階から、より一歩進んだ実戦的な演習に取り組める問題集です。速さ・割合・図形・数の性質・場合の数から入試頻出の25テーマについて、実際の中学入試問題75問に取り組むことができます。フルカラーの解答冊子では、解くためのポイントや別解のアプローチなどを各問について図表を用いながら丁寧に解説しています。


オンライン学習コース6年生(筑駒特講・開成特講)をご受講の方は、「厳選・過去問攻略映像」をご視聴いただけます。

[筑駒]厳選・過去問攻略映像
[開成]厳選・過去問攻略映像

「過去問って何年分解けばいいの?」「 解いたあとどうすればいいの?」
そんな疑問を解消するこの映像。過去問の効果的な活用法を伝授するとともに、毎年筑駒・開成合格者を多数輩出してきたノウハウをもつ経験豊富な講師陣が、ぜひおさえておきたい差がつく問題を厳選して解説します。
4教科とも解説しているので、理科・社会も含めた死角のない対策を実現します。志望校の過去問をうまく利用して、合格のための戦略を立てましょう。

お申込みはこちら 

 

【6年生】授業の流れ[ダイジェスト映像]

オンライン学習コースの授業の様子を映像でご紹介します。

授業の流れについて、詳細はこちらへ

 

このダイジェスト映像が問題なく視聴できれば、視聴環境は満たされています。
<本講座をご受講の方は、必ず視聴可能であることをご確認ください>
●視聴環境の詳細については、申込方法のページ内の記載内容を必ずご確認ください。

 

【6年生】講座内容

筑駒・開成・桜蔭合格を手にするために6年生でやるべきことは、高いレベルの実戦演習を積み重ね、合格力を高めること。
本講座では自宅にいながらにして、まず、本番さながら同じ目標に向かうライバルたちが集う状況下で、我々が徹底的に絞り込んだ<合否を左右する問題> にタイムトライアル形式で取り組んでいただきます。
その直後に、実績豊富な精鋭講師陣ならではの、「筑駒・開成・桜蔭合格に直結するポイント」にフォーカスした解説を実施。
授業時間内に、本人も自覚していないような失点の芽を摘み、また「解答不要な問題」の選択眼も養いながら、徹底的に筑駒・開成・桜蔭突破に必要な力を磨き上げます。

そして受験本番までに、お子さまを「合格可能圏」から「合格安全圏」へ導きます。

◎筑駒特講

筑駒特講 算数

●担当講師  : 滝澤 幹 講師

●指導方針  :
実戦的な予想問題演習を行います。筑駒算数で最も問われるのは「高い論理性」と「試行錯誤力」。そして40分間という短い時間の中で合格するための「マネジメント力」と解くべき問題の「取捨選択力」が求められます。本講座では、ただ正解するだけではなく、「出題意図」を常に念頭においた最速かつ最適な「解き方」にこだわります。
そして何よりも、算数の問題を解く楽しさ・知見が広がる喜びを感じてもらうことを目的としています。
●カリキュラム:
筑駒算数で問われる「高い論理性」と「試行錯誤力」。そして、40分間という時間で合格するための「マネジメント力」と解くべき問題の「取捨選択力」を身につける。
※算数の問題は前期5題~6題程度、後期8題(予想問題4題、類題4題)程度

カリキュラム_筑駒算数

※授業内容は変更になる場合があります。

●教材見本  :
 算数 解説映像見本「すごろくと規則性」

筑駒特講 国語

●担当講師  : 小島 浩昭 講師

●指導方針  :
説明的文章においては筆者の論理(筋道)を、また文学的文章や詩においては情景・心情を、正確に読み取り自分のことばで説明する読解力・記述力が要求されます。9割方の設問が記述形式であることを踏まえ、一人ひとりの答案チェックを細かくしていきます。失敗(誤り)を恐れず、自分のことばで考えを表す「訓練」の場にしましょう。そのために、やみくもに多くの問題を解くのではなく、同じ設問を何回も解き直し、1回目より2回目、3回目…と、解き直すごとに答案が進化していく実感を植え付けたいと思います。
●カリキュラム:
説明的文章においては筆者の論理(筋道)を、文学的文章や詩においては情景・心情を正確に読み取り、自分のことばで説明する読解力・記述力を身につける。同じ設問を何回も解き直し、答案を進化させる。

カリキュラム_筑駒国語

※1:ジュニア・ポエム双書20
※2:光村ライブラリー第十八巻
※3:日本詩人全集24


※授業内容は変更になる場合があります。

●教材見本  :
 解説映像見本「詩」(島崎藤村「高楼」)

筑駒特講 授業スケジュール

筑駒授業スケジュール

※配信①と配信②の内容は同じです。国語は配信①の日程、算数は配信②の日程など、組み合わせてご受講することも可能です。
※各授業の一斉受講の実施日です。一斉受講以降、講師の授業は何度でも視聴・学習できます。
※後期講座は7月上旬に申込受付を開始します。
※授業スケジュールは変更になる場合がございます。

◎開成特講

開成特講 算数

●担当講師  : 滝澤 幹 講師

●指導方針  :
実戦的な予想問題演習を行います。開成の算数で問われる「算数的読解力と問題把握力」「立式力と計算力」「立体図形から平面図形への変換力」「時間や動きの『見える化』」などを中心に、解法パターンの習得とともに途中式や考え方などの書き方を含めた答案作成力にこだわります。 また、多くの開成受験生の悩みの種であると同時に結果的に合否を分ける「ミス」についても徹底的にこだわり、それを防ぐ具体的な方策を伝授していきます。
●カリキュラム:
「算数的読解力と問題は握力」「立式力と計算力」「立体図形から平面図形への変換力」「時間や動きの見える化」などを中心に解法パターンを習得。答案作成力を鍛える。
※算数の問題は前期5題~6題程度、後期8題(予想問題4題、類題4題)程度

カリキュラム_開成算数

※授業内容は変更になる場合があります。

●教材見本  :
 解説映像見本「立体の切断」

開成特講 国語

●担当講師  : 小島 浩昭 講師

●指導方針  :
微妙な主題・心情を読み取り、いかに簡潔な文章にしてまとめられるか? 開成中の国語攻略のポイントはこの一点です。だらだらと多くのことを詰め込んで書いた答案はNG。設問の意図を正しく理解し、それに答えるために必要最低限の材料を見つけ、表現する。そうした力を身につけるための授業を毎回行っていきます。そして、お子さまが現状の個々の弱点を見つめ修整できる場にしていきます。
●カリキュラム:
開成の国語の攻略ポイントは「微妙な主題・心情を読み取り、いかに簡潔な文章にまとめるか」。設問の意図を正しく理解し、それに答えるために必要最低限の材料を見つけ表現する力をつける。

カリキュラム_開成国語

※授業内容は変更になる場合があります。

●教材見本  :
 解説映像見本「物語」(芥川龍之介「トロッコ」)

開成特講 授業スケジュール

開成特講 授業スケジュール

※配信①と配信②の内容は同じです。国語は配信①の日程、算数は配信②の日程など、組み合わせてご受講することも可能です。
※各授業の一斉受講の実施日です。一斉受講以降、講師の授業は何度でも視聴・学習できます。
※後期講座は7月上旬に申込受付を開始します。
※授業スケジュールは変更になる場合がございます。

◎桜蔭特講

桜蔭特講 算数

●担当講師  : 清水 栄一 講師

●指導方針  :
桜蔭で頻出の、数の性質に着眼した規則や整理と書き出し、ダイヤグラム等を駆使しての速さや水量変化、切断を中心とした立体図形、そして圧倒的な計算力。
これらを良問演習することで、「緻密な情報整理能力」「論理的な判断力」「困難に負けない骨太の処理力」をバランス良く鍛えます。
同時に、単に正解するにとどまらない解き方の考察や自身の解答を客観的に振り返ることも行いつつ、総合的に得点力の高い算数力を磨いていきます。
●カリキュラム:
桜蔭算数で大切な「緻密な情報整理能力」「論理的な判断力」「困難に負けない骨太の処理力」をバランスよく鍛えます。
※算数の問題は前期4題~5題程度、後期8題(予想問題4題、類題4題)程度

カリキュラム_桜蔭算数

※授業内容は変更になる場合があります。

●教材見本  :
 解説映像見本「図と規則性」

桜蔭特講 国語

●担当講師  : 桂 明彦 講師

●指導方針  :
桜蔭の国語では、幅広い教養をもってして文章を精読し、出題の意図を理解したうえで、解答を適切な言葉で表現することが求められます。
また、難解な文章にも、根気強く理解に努める姿勢が必須です。これらをふまえ授業では、重みのある文章を多角的に読みこみ、発問を通じて、問題文と対話する力を高めていきます。
そして、講座を通じてお子さまが精神的に成長する機会としていきます。
●カリキュラム:
桜蔭国語では、「背景知識となる教養の獲得」「読解の型の習得と定着」「解答要素の取捨選択」に注力し読解力を養成します。
※国語の問題は各回大問1題

カリキュラム_桜陰国語

※授業内容は変更になる場合があります。

●教材見本  :
 解説映像見本「物語」(沢木耕太郎『彼らの流儀』)

桜蔭特講 授業スケジュール

桜蔭特講 授業スケジュール

※各授業の一斉受講の実施日です。一斉受講以降、講師の授業は何度でも視聴・学習できます。
※後期講座は7月上旬に申込受付を開始します。
※授業スケジュールは変更になる場合があります。