自分にフィット!活用術

学ぶ内容もレベルも、一人ひとりにフィットする「中学生タブレットコース」。
定期テストや受験に向かうためのおすすめの使いかたをお伝えします。

効率よく目標達成へ

Z会の使いかた

1日あたりの学習にかけられる時間はお子さま一人ひとり異なります。まずは1週間のなかでどんなふうにZ会を使うか、おすすめのスタイルを紹介します。

土日部活で忙しい…そんな中学生には
平日コツコツ型

1コマ30分の「学習密度」が濃いのが、Z会。忙しくても目標達成に向かっていけます。でも、平日は部活や習いごとで忙しい中学生も多いですよね。そんなときは、土日を使いましょう。


平日は部活も習いごとも…そんな中学生には
土日まとめて型

こんなふうに、取り組むタイミングは柔軟に決められます。でも、前に習ったことの復習が必要になるなど、学ぶ単元(内容)を変えたいと思うこともありますよね。Z会なら、画面上で学習順序を自在に入れ替えられます。取り組む曜日も取り組む内容もフィットするから、一人ひとりの目標に向かって直進できるのです。

中学3年分の
単元カリキュラムを一挙公開

予習・復習・テスト対策が
思いのままに!

3年分の単元カリキュラムを公開

学習したい順番に設定変更

4月中に始められるのは4/14まで

[入会金0円]入会の申込み

自分専用

定期テスト対策
高校入試対策

中学生タブレットコースでは、定期テスト対策や高校入試対策でも、一人ひとりにフィットした進め方ができます。
たとえば定期テスト対策なら、こんなふうに活用できます。

定期テストの1週間前

設定した定期テスト期間の1週間前からアプリのトップ画面で表示。
ボタンのタップ1つでテスト対策を開始できます。

今やるべき課題を出題

お子さまの学習到達度に合わせて、優先的にやるべき課題を即座に表示。
効率よく高得点をめざせます。

こうしたテスト対策や日常の学習を通じて、効率的に「できる単元」が増え、「できる教科」が増えていきます。これこそが、志望校合格をもたらす実力になります。もちろん、Z会は入試のための演習も充実。学年ごとにステップを踏んで、高校入試の目標へと進んでいけます。

Z会なら、
学年ごとの対策もばっちり

中1・中2特別演習

中1・中2の段階から、カリキュラム学習の節目に、これまで学んだ単元の総合問題を出題。中1の早い段階から、入試を意識して「定着」を図ります。

中3入試対策演習

公立高校入試で差がつく、思考力・判断力・表現力を問う問題や重要事項の徹底チェックを行い、自信をつけていきます。また、難関国公私立高校で出題され、合否を決定づけるような難度の高い問題にも挑戦できます。

※2021年8月以降に取り組めます。

在宅模試Vテスト

長期休み前に、全国レベルでお子さまご自身の実力を測る記述式テストを実施。紙の問題冊子と解答用紙で、先の高校入試を見据えた実戦形式で取り組めます。「正しく理解できているかどうか」を正確に把握するのにお役立てください。

※在宅模試Vテストについて

※問題冊子と解答用紙は紙でお届けし、解答解説と採点済答案、
成績表は「Z会MyPage」上に掲載します。
※中1・中2は7月・11月・2月(年3回)、中3は
7月・11月(年2回)実施。
※中1の7月・11月は英・数・国セット、中1の2月以降は英・数・国・理・社セット。

中学生は忙しく、定期テストや入試対策には、効果も効率も必要です。「学習密度」が濃く、一人ひとりにフィットするZ会を役立てて、テストや入試に向かっていきましょう!

フィットする勉強法なら、
最短距離で目標へ。

[入会金0円]入会の申込み

 [全員にプレゼント]図書カードがもらえるおトクな紹介制度もございます。くわしくはこちら