新大学入試最新情報_東北大まとめ

新大学入試初年度をまもなく迎えますが、どういった点が変更になるのでしょうか。東北大の変更点についてまとめていきたいと思います。

 

【変更点】新型コロナウイルス感染症への対応

大学入学共通テスト特例追試験に対応する受験日程を用意
・新型コロナウィルス感染症等に罹患した受験生の受験機会を確保するため追試験を実施する。

 

【変更点】全学部:一般選抜

合否ラインに同点で並んだ場合、出願時に自己申告した「主体性評価チェックリスト」による評価が高い志願者を優先的に合格とする。

 

【変更点】全学部:一般選抜

2021 年大学入学共通テスト「外国語(英語)」の配点は、「筆記」は 150 点満点、「リスニング」は 50 点満点に換算する。

 

【変更点】文学部、教育学部、法学部、経済学部(文系):一般選抜前期

国語の試験時間:120分→150分に変更。

 

【変更点】歯学部:一般選抜前期

個別試験で面接を追加(100点)

 

【変更点】理学部:一般選抜後期

・個別試験で面接を追加。総合評価の参考にする。
・第一段階選抜の基準倍率を20倍→10倍に変更。

 

【変更点】教育学部:総合型選抜

総合型選抜II期新設(総合型選抜II期は大学入学共通テストを使用せず独自の筆記試験を受験するタイプの入試スタイルです)。

●出願要件
・調査書の学習成績概評がA段階に属するもの
・東北大学教育学部での勉学を強く志望し、合格した場合は必ず入学することを確約できるもの

●出題
・第一次選考
:筆記試験(論理的思考力と英語読解力)、出願書類(教科成績、学校内外での様々な学習 成果や活動実績(英語の資格・検定試験含む))を評価。

・第二次選考
:面接(論理的思考力、表現力、英語で話す基礎的能力等、教育に関する課題解決や研究に将来携わろうとする意思の強さ、人間性等)

●配点

筆記試験 出願書類 面接試験 合計
第一次選考 200 50 250
第二次選考 200※ 100 300

※第一次選考の筆記試験の成績、出願書類の審査結果を用いる。

 

【変更点】医学部保健学科:総合型選抜

総合型選抜II期新設(総合型選抜II期は大学入学共通テストを使用せず独自の筆記試験を受験するタイプの入試スタイルです)。

●出願要件
・調査書の学習成績概評がA段階に属するもの
・東北大学医学部保健学科での勉学を強く志望し、合格した場合は必ず入学することを確約できるもの
※その他、数学や理科の履修条件が要件となっており、専攻によって異なるので、東北大ホームページの実施要項等でご確認ください。

●出題
・第一次選考
:筆記試験(保健学科で必要となる論理的かつ多面的な思考能力、英語読解力、表現力、理数系の基礎的理解度を問うもの)、出願書類(教科成績、学校内外での様々な学習 成果や活動実績(英語の資格・検定試験含む))を評価。

・第二次選考
:面接(保健・医療に対する関心と学習意欲、探究心や積極性、コミュニケーション能力、協調性、倫理観、英語で話すための基礎的能力を評価)

●配点

筆記試験 出願書類 面接試験 合計
第一次選考 400 150 550
第二次選考 200※ 200 400

※第一次選考の筆記試験の成績を用いる。

 

 

また、多くの学部で、総合型選抜の募集人数の数を増やした関係で、一般選抜の募集人数が減少していますので注意が必要です。
東北大を志望される方は、東北大のホームページや、入試選抜要項などをしっかりと読んでおきましょう。

 

 

お問い合わせボタン

 

~最新の情報をお届けします~

ミライ研究室専用LINE、Z会の無料メールマガジンで最新の情報をお届けします。

Z会の各種サービスのお申し込み・資料請求はこちらから