新大学入試最新情報_筑波大まとめ

新大学入試初年度をまもなく迎えますが、どういった点が変更になるのでしょうか。筑波大の変更点についてまとめていきたいと思います。

 

【変更点】新型コロナウイルス感染症への対応

推薦入試の要件の特別措置。以下をご覧ください。

 

【変更点】全学群:一般選抜の共通テスト英語の配点

2021 年大学入学共通テスト「外国語(英語)」の配点は、「筆記」は 160 点満点、「リスニング」は 40 点満点に換算する。

 

【変更点】総合型選抜

文系、理系I、理系II、理系IIIを新規実施。

 

【変更点】後期日程(昨年はなかったが、2021年は実施)

 

●理工学群 物理学類、化学類

●人間学群 全学類

 

【変更点】共通テストを課す選抜へ

人間学群 心理学類:学校推薦型選抜

 

【変更点】廃止する試験方式など

●募集停止:人文・文化学群 日本語・日本文化学類、情報学群 知識情報・図書館学類

●一般選抜後期日程:人文・文化学群 比較文化学類、環境学群 情報科学類、情報メディア創成学類

●アドミッションセンター入試:理工学群 数学類、化学類、工学システム学類、生命環境学群 生物資源学類、地球学類、芸術学群

●特別入試:国際科学オリンピック特別入試(理工学群 数学類)、国際科学オリンピック特別入試(生命環境学群 地球学類)

 

【変更点】二段階選抜について

●人文・文化学群 人文学類:一般選抜前期
2段階選抜実施(5倍)

●理工学群 物理学類:一般選抜前期
第1段階選抜の倍率変更(5倍→10倍)

●生命環境学群 生物学類:一般選抜前期・後期
2段階選抜実施((前期)5倍 (後期)8倍)

●生命環境学群 地球学類:一般選抜後期
2段階選抜実施(8倍)

●芸術学群:一般選抜後期
2段階選抜実施(6倍)

●情報学群 情報科学類、情報メディア創成学類
2段階選抜実施(5倍)

 

【変更点】人文・文化学群 人文学類

[試験科目の変更]
一般選抜後期、小論文の英文読解がなくなる

 

 

※以下、一般選抜前期個別試験の数学は、昨年度筑波大学実施要項の表記にあわせて、数学II、数学Bは、数学I、数学Aを前提とした表記、数学IIIは数学I、数学II、数学A、数学B(数列・ベクトル)を前提とした表記です。

 

【変更点】社会・国際学群 社会学類

[試験科目の変更]
一般選抜前期の個別試験、
英、《数IIB、国、世B、日Bから1》
→英、《数IIB、国、世B、日B、地Bから1》
地理も使用可能に。

 

【変更点】人間学群 教育学類・障害科学類

[試験科目の変更]
一般選抜前期の共通テスト、
英、国、《数I、数IA、数II、数IIBなどから1》《理基2または理から1》《地歴AB、公から1》
→英、国、数IA、《数IIBなどから1》《理基2または理から1》《地歴B、公から1》
数学が増、地歴はBのみになる。

 

【変更点】人間学群 心理学類

【変更点:人間学群 心理学類】
[試験科目の変更]
一般選抜前期の共通テスト、
英、国、数IA、《数IIBなどから1》《理基2または理から1》《地歴AB、公から1》
→英、国、数IA、《数IIBなどから1》《理基2または理から1》《地歴B、公から1》
地歴はBのみになった。

 

【変更点】生命環境学群 生物資源学類

[試験科目の変更]
一般選抜前期の共通テスト、
英、国、数IA、《数IIBなどから1》《理基から2、または理から1》《地歴B、公から1》
→英、国、数IA、《数IIBなどから1》《理から1》《地歴AB、公から1》
理科基礎がなくなり、理科から1科目必須となった。地歴はAも受験可能になった。

一般選抜前期の個別試験
英、《数II・数III・数B、地歴Bから1、または理基・理から2》
→英、数II・数III・数B、《理基・理、地理Bから2》
数学が必修となり、実質1教科増。地歴は地理のみとなった。

一般選抜後期の共通テストの地歴、地歴B→地歴ABに変更

 

【変更点】生命環境学群 地球学類

[試験科目の変更]
一般選抜後期の共通テスト、
英、国、数IA、《数IIBなどから1》《理基から2、または理から2》《地歴、公から1》
→英、国、数IA、《数IIBなどから1》《理から2》《地歴、公から1》
理科基礎がなくなる。

一般選抜後期の個別試験
小論文から面接に変更(地球学類における勉学意欲、主体性、論理的思考力、表現力、学習適格性等を評価)。

 

【変更点】理工学群 数学類、物理学類

[試験科目の変更]
一般選抜前期の個別試験、
英、数II・数III・数B、《理から2》
→英、数II・数III・数B、、《化、生、地学⇒1》
物理が必修に。

 

【変更点】理工学群 化学類

[試験科目の変更]
一般選抜前期の個別試験、
英、数II・数III・数B、《理から2》
→英、数II・数III・数B、、《物、生、地学⇒1》
化学が必修に。

 

【変更点】理工学群 応用理工学類

[試験科目の変更]
一般選抜後期の個別試験、
・小論文・面接→面接
・面接では数・理の口頭試問を含む→面接では数IIIなどの科目に関するの口頭試問を含む
口頭試問で理科が聞かれなくなる。

 

【変更点】情報学群 情報メディア創成学類

[試験科目の変更]
一般選抜前期の共通テスト、地歴から1、公民から1、理から1の選択を廃止。
地歴公民から1、理科から2が残る)。

 

【変更点】情報学群 知識情報・図書館学類

[試験科目の変更]
一般選抜後期の共通テストのパターン1、
英、国、数IA、《数IIBなどから1》《地歴から1、公から1》《理基から2、または理から1》
→英、国、数IA、《数IIBなどから1》《地公から2》《理基から2、または理から1》

 

【変更点】芸術学群

[試験科目の変更]
一般選抜後期、
実技→面接・口述試験(芸術を志向する動機、適性、主体性、社会的適応力等について評価)

 

 

筑波大学は多くの学群・学類で変更がありますので、ご自身が志望される大学については、しっかりと変更点や入学者選抜要項などを確認しましょう。また、各学類の配点等も確認しておきましょう。

 

 

お問い合わせボタン

 

~最新の情報をお届けします~

ミライ研究室専用LINE、Z会の無料メールマガジンで最新の情報をお届けします。

Z会の各種サービスのお申し込み・資料請求はこちらから