2022年度 九州大学 英語

2022年5月10日

カテゴリー : 難関大入試の基本情報

時間との戦い!速読速解力・文脈を把握する精読力・確かな記述力が必要。

長文読解3題、自由英作文2題の5題構成で日本語・英語ともに記述量が多いのが特徴。

*分量:変化なし *難易度:やや易化(昨年度比)

 

■概要 (120分)
* 出題・解答の形式

  • 長文読解は、2021年度は設問文がすべて英語で書かれていたが、2022年度はすべて日本語であった。また、2021年度は設問形式がすべて記述式であったが、2022年度は記述式と記号選択式が混在していた。
  • 2021年度同様に和文英訳の出題はなく、自由英作文が2題出題された。

* 特記事項

  • 2021年度は長文読解で英文和訳の出題がなかったが、2022年度は大問1~3それぞれで出題があった。
  • 大問3の長文読解の英文は、2021年度は物語文であったが、2022年度は図表を含む論説文であった。

 

■各問の分析(難易度は九大受験生を母集団とする基準で判定しています)

〔1〕:長文読解(今後の教育のあり方)  [標準]
約560語の論説文で、語数は2021年度から約150語減少。
問1の内容説明問題は指定字数が150字以内と長めであるものの、該当箇所の第1段落後半をほぼ和訳すれば字数を満たすことができ、含むべき情報の取捨選択にはあまり迷わない。問2の英文和訳問題は front-loaded の意味を正しく推測できるか、focus less on 〜 and more on … の構造に気づいて的確に訳せるかがポイント。問3〜5の記号選択式問題は迷う選択肢が少なく取り組みやすい。
〔2〕:長文読解(無意識と行動の選択)  [標準]
約690語の論説文で、語数は2021年度から約170語増加。
問2の内容説明問題は指定字数が100〜120字と長めだが、第3段落をまとめればよいことは容易にわかる。ただし、実験手順を字数内で正確に説明するのは苦労する。問3の英文和訳問題は3つの that の用法をそれぞれ見抜くのがポイント。記号選択式問題はどれも取り組みやすい。
〔3〕:長文読解(ヒューマンエラーの2つの要素ー偏りとばらつき)  [標準]
図表を含む約490語の論説文。英文の内容把握に苦戦した人もいるかもしれないが、設問については大問1、2で出題されたような長めの記述式問題は含まれておらず、比較的取り組みやすかっただろう。問3、5の英文和訳問題は難解な語は含まれていないが、特に問3は文構造がやや複雑。問4の内容説明問題は、下線部に含まれるものとほぼ同じ A general property of noise という表現が前文にあり、解答該当箇所は一目瞭然。
〔4〕:自由英作文(多文化社会で暮らすことの利点・欠点)  [標準]
与えられた英文を読み、100語程度で自分の意見を書くという例年通りの形式。
(a) 利点のみ (b) 欠点のみ (c) 利点と欠点両方、という選択肢が与えられており、自分が書きやすい内容を選ぶことが可能だった。supported by examples(例を用いて) という指示もあり、内容の具体性が求められている点にも注意。
〔5〕:自由英作文(UFOの目撃件数の推移)  [標準]
全世界における1990年から2020年までのUFO目撃件数の推移を示すグラフを見て、傾向を75語程度でまとめる。自分の意見を含めず、あくまで表から読み取れる客観的事実のみを記述するという点は2021年度と同じ。

 

■求められる力とその養成

  • 長文読解では、英文の構造や文脈を正確に把握する力と共に、読み取った内容を簡潔な日本語で伝える力が求められる。自分で解答を書いてまとめる練習を積もう。また、パラグラフ・リーディングによる段落ごとの大意の把握の練習も不可欠である。
  • 論述型の自由英作文のテーマはさまざまなので、分野を限定せず論理的に物事を説明したり、根拠と共に意見を述べる練習をしたりして慣れておくこと。図表・グラフを描写する形式の自由英作文については、さまざまな図表・グラフを見て分析的視点を養うと共に、数字の増減や比較の表現を身につけておくとよいだろう。記述式問題は、Z会の通信教育で第三者の目で詳細に添削してもらうと効果的である。
  • 過去に出題が続いていた和文英訳が再び出題される可能性もある。長文読解において英答問題が出題されることもあるため、基本的な構文は身につけておくこと。

この記事に関連するおすすめ受験・学習情報

難関大入試の基本情報

進路選択を考える

VUCAの時代を生きていく、という前提 現在は、VUCA(ブ...

続きを読む

難関大入試の基本情報

2022年度 Z会入試分析

文部科学省発表の2022年度国公立大学入学者選抜の確定志願者...

続きを読む

難関大入試の基本情報

2022年度 東京大学 英語

確実に内容を理解するだけでなく、適切に表現する記述力もポイン...

続きを読む

難関大入試の基本情報

2022年度 北海道大学 英語

例年通り、総合的な読解力、英作文力、文法力が求められる出題。...

続きを読む

難関大入試の基本情報

2022年度 東北大学 英語

精読による文脈把握力と日本語・英語の確かな表現力が必須条件。...

続きを読む

難関大入試の基本情報

2022年度 東京工業大学 英語

長文2題の出題が定着。文脈を押さえながら長文を読み進める力が...

続きを読む

難関大入試の基本情報

2022年度 大阪大学外国語学部 英語

英文和訳、長文読解、英作文、リスニングの4つの力がバランスよ...

続きを読む

難関大入試の基本情報

2022年度 大阪大学外国語学部以外 英語

英文和訳、長文読解、英作文の3つの力がバランスよく問われる。...

続きを読む

Z会でできる大学受験対策

Z会の各種サービスのお申し込み・資料請求はこちらから