2022年度 名古屋大学 英語

2022年5月10日

カテゴリー : 難関大入試の基本情報

読解した内容を、適切に表現するための記述力の養成がポイント。

総合読解2題、対話文1題、英作文1題という大問構成。内容説明・自由英作文など、記述式の問題が多めなので、自分で考えて書く訓練が重要。

分量:変化なし *難易度:変化なし(昨年度比)

 

■概要 (105 分)
* 出題・解答の形式

  • 総合読解2題、対話文1題、自由英作文1題という大問構成。
  • 読解問題では、語数制限付きの内容説明問題や和訳問題など、記述式の設問が多い。
  • 対話文問題は英問英答形式が中心。本文の内容に関連する課題英作文が含まれるのが特徴。

* 特記事項

  • 問題の全体構成には変化なし。2018年度を最後に出題のなかった和文英訳問題がⅠとⅢで復活した。
  • Ⅰ 和文英訳問題が出題された。
  • Ⅱ 文整序問題と語句整序問題が出題された。どちらも2019年度に最後に出題された出題形式。
  • Ⅲ 課題英作文の指定語数が2021年度から半減し、新たに和文英訳問題が出題された。発話のニュアンスを表す副詞を選択させるという新傾向の問題も出題された。
  • Ⅳ 5年連続で表・グラフを基にした自由英作文が出題された。二つの要素の相関と、考えられる理由を書くという形式は2021年度と同様であった。

 

■各問の分析(難易度は名大受験生を母集団とする基準で判定しています)

Ⅰ:長文読解(重い布団は睡眠を助けるか)  [標準]
約700語の論説文。難解な単語はほとんどなく、内容的にも理解しやすい。問1の和訳問題では、rule of thumbという表現を知らなくても、scientific studyと対比して使われている表現だということは推測可能。問5 和文英訳問題は、find OC(OがCだと気づく)を使って I found myself waking up…等と表現できる。
Ⅱ:長文読解(講義型授業とアクティブラーニングの比較)  [やや難]
約550語の論説文。本文の語数は2021年度から減少したが、設問選択肢などを含めた総語数はほぼ変化なし。問1 和訳問題 walk O through ~は「Oに~を一つずつ丁寧に説明する」という意味だが、知らない人が多かったと思われる。問2の語句整序問題は、与えられた語と文脈から be likely to ~、wish+S+V、physics courses, that way などのかたまりが見えてきたかどうかで差がついただろう。問3の内容説明問題は、下線部の後ろに続く情報をふまえて合計で40字以内でまとめる必要があり、やや難しかった。
Ⅲ:対話文(修理カフェと使い捨て文化について)  [標準]
約600語の対話文。対話の内容は平易でテーマも身近なので読みやすい。問1の和文英訳問題では「使い捨て文化」の訳出でやや迷う。問3は自分にとってsentimental valueを持つものについての課題英作文。詳細な理由を含めようとすると語数の上限を超えてしまうため、端的にまとめる必要があった。
Ⅳ:自由英作文(写真の種類と集金箱に任意で支払われる金額の関係)  [標準]
「花」と「人の目」の写真と、集金箱に任意で支払われるミルク代の間にある相関と、考えうる理由を書く自由英作文。語数制限は2021年度の80~100語から、40~50語に減少した。グラフから読み取れる内容はある程度定まっているので、自分の文法・語彙力の範囲内で、正確に書くことが求められている。

 

■求められる力とその養成

  • 長文読解では、パラグラフの要旨をとらえながら読み、英文の論理展開をつかむ「大意把握力」と、正確な語彙・文法・語法の知識を必要とする問題に対応するための「細部把握力」も必要とされる。
  • 対話文では、自分の考えや意見を述べさせる英作文が課されることが多い。指定数が少ないので、さまざまな構文や定型表現などを身に付け、柔軟に対応できるようにしておきたい。
  • データを参照しながら自分の考えを書く自由英作文が出題される。表の情報を英作文中で正しく用いるためには、自分なりの切り口でさまざまなデータを分析する視点が重要である。

この記事に関連するおすすめ受験・学習情報

難関大入試の基本情報

2022年度 Z会入試分析

文部科学省発表の2022年度国公立大学入学者選抜の確定志願者...

続きを読む

難関大入試の基本情報

2022年度 東京大学 英語

確実に内容を理解するだけでなく、適切に表現する記述力もポイン...

続きを読む

難関大入試の基本情報

2022年度 北海道大学 英語

例年通り、総合的な読解力、英作文力、文法力が求められる出題。...

続きを読む

難関大入試の基本情報

2022年度 東北大学 英語

精読による文脈把握力と日本語・英語の確かな表現力が必須条件。...

続きを読む

難関大入試の基本情報

2022年度 東京工業大学 英語

長文2題の出題が定着。文脈を押さえながら長文を読み進める力が...

続きを読む

難関大入試の基本情報

2022年度 大阪大学外国語学部 英語

英文和訳、長文読解、英作文、リスニングの4つの力がバランスよ...

続きを読む

難関大入試の基本情報

2022年度 大阪大学外国語学部以外 英語

英文和訳、長文読解、英作文の3つの力がバランスよく問われる。...

続きを読む

難関大入試の基本情報

2022年度 九州大学 英語

時間との戦い!速読速解力・文脈を把握する精読力・確かな記述力...

続きを読む

Z会でできる大学受験対策

Z会の各種サービスのお申し込み・資料請求はこちらから