センター試験直前期の学習アドバイス

2020年2月15日

カテゴリー : 効果を高める学習のコツ

次回のセンター試験はいよいよ「最後のセンター試験」です。

「センター対策にはどれくらい力を入れるべき?」
「センター直前でも個別試験対策をつづけた方がよいのかな?」

そんなあなたに「センター試験前日までの学習法」をZ会が教えます!

 

<12月~1月第1週まで>

12月頃からは、周囲がセンター対策を重視する雰囲気になりますが、周囲に流されて「とりあえずセンター試験対策をしよう」と考えるのではなく、それぞれの目標に合わせて計画を立てることが重要です。たとえば、学校や塾・予備校にいる時間でセンター対策をして、自分の学習時間は個別試験対策中心にするなど、常に自分の目標を意識し、いつ、どこで、何に取り組むかを考えて行動しましょう。

また、いわゆる“センターボケ問題(センター前にマーク式の問題に取り組みすぎて記述問題の勘が鈍ること)”を考えると、年末年始頃までは個別試験対策もしっかり行うことをおすすめします。

 

<1月第2週~センター試験前日>

センターまで2週間を切ると、学校などもほぼセンター対策一色になると思います。センターで取れば取るほど戦略的にも精神的にも有利になるので、現役生は「遅くとも1月2週目からはセンター対策一色」と考えてよいでしょう。

高卒生は状況次第ですが、前年の経験を生かして対策を組み立てましょう。センターで目標点に届かなかった、センター対策に手一杯で個別試験対策が間に合わなかったなど、それぞれ反省点があると思いますので、センター前・後の時間の使い方にその経験を活かしましょう。

ただ、センター直前に個別試験対策を一切してはいけないというわけではありません。個別試験を見据えて、各科目の記述・論述問題や理系数学など、勘を鈍らせたくないものを適宜取り入れてもよいでしょう。

 

2021年度からは大学入学共通テスト!
共通テスト対策もZ会なら安心!

「共通テスト専用の対策教材が見つからない…」とお悩みのあなたにおすすめなのが、Z会の『共通テスト攻略演習』です。Z会の独自分析により、思考力や判断力が求められる「新傾向」の問題にもしっかり対応。センター試験から共通テストへの変更点をふまえて、万全の対策を進められます。
Z会の通信教育 専科『共通テスト攻略演習』の詳細はこちら

合格から逆算した対策ができる
Z会の東大・京大対策講座で着実に力を伸ばそう!

◆Z会の通信教育[本科]東大コース・京大コース
Z会の大学受験生向けコース[本科]「東大コース」「京大コース」は、東大・京大入試の詳細分析を基に設計。入試本番から逆算して、合格に必要な力を段階的に身につけられる学習プログラムをご用意しています。東大・京大受験のプロであるZ会だからこその教材&指導で、あなたを合格へと導きます。
Z会の通信教育 東大志望者向け推奨講座はこちらから
Z会の通信教育 京大志望者向け推奨講座はこちらから

◆Z会の映像 大学受験生向け講座
大学受験を知り尽くしたZ会の精鋭講師陣による授業を、自宅で受けられます。「映像授業+演習」のサイクルを繰り返すことで、高度な思考力・判断力を養成。質の高い自宅学習を実現し、志望大合格へと導きます。
Z会の映像 大学受験生向け講座の詳細はこちらから

この記事に関連するおすすめ受験・学習情報

効果を高める学習のコツ

【中学と高校の定期テスト】勉強法の違いと3つの注意点

高校でも中学と同じく定期テストがあるケースがほとんどだと思い...

続きを読む

効果を高める学習のコツ

センター試験本番の心得

センター試験に挑むあなたに向けて、試験前日と当日の注意点をま...

続きを読む

効果を高める学習のコツ

センター試験前日〜当日の学習アドバイス

入試最初の関門であるセンター試験。 前日までにやるべきこと、...

続きを読む

効果を高める学習のコツ

センター試験直後!モチベーションアップのコツ

センター試験が終われば、個別試験対策に注力することになります...

続きを読む

効果を高める学習のコツ

個別試験本番の心得

今回は、個別試験の前日・当日の注意点をまとめました。過去に受...

続きを読む

Z会でできる大学受験対策

Z会の各種サービスのお申し込み・資料請求はこちらから