サポートシステム- Z会東大進学教室 メテウス 中学生

万全のサポート体制

中高一貫中学生の学習を様々な角度から支援します。

 

 

 

  • 生徒本人が自身の課題を確認

    英語と数学は、月度ごとに授業への取り組みについて自己評価する「振り返りシート」を記入します。課題を自身で客観的に振り返ることにより、早いうちから課題に立ち向かい、解決する方法を考える力が身につきます。『振り返りシート』は記入後に担当講師が回収し、確認しますので、適宜アドバイスも行います。

  • 学力の定着を確認するテスト・添削問題

    「学び合い、高め合う」ことを目的とした双方向・多方向型授業では、一般的に学習意欲の増進に重きが置かれがちですが、Z会東大進学教室メテウスではそれにとどまらず、定期的な確認テストの実施や課題の提示・添削指導などで、学力の伸長を測る仕組みを構築しています。

  • 担当講師が個別にフォロー
    (教室授業)

    授業前後の時間や休み時間を利用して、担当講師に直接質問することができます。また担当講師が不在の時や授業を欠席してわからない内容がある時には、各教室に常駐している学習アドバイザーに質問することができます。

  • Web質問受付
    (オンライン授業)

    「わからない箇所が出てきたらどうしよう」という不安があるかもしれません。でもご安心ください。いただいた質問に対してはWeb(専用フォーム)にてご質問いただき、お答えさせていただきます。疑問点はすっきり解消して、より深い理解を目指しましょう。

  • オンライン学習サポート
    (オンライン授業)

    映像授業を受講するだけでは、きちんと内容が理解できているのか心配…などあるかもしれません。そのような心配や不安を解消できるよう「オンライン双方向指導」を実施いたします。所定の曜日、時間に担当講師がオンライン教室に参加している生徒一人ひとりに声かけをしながら、映像授業の内容をサポート解説や質問対応を行うことで、知識をより定着させていきます。※Zoomを使用します。

  • ご家庭とのコミュニケーション

    保護者面談、講演会・保護者会を実施するほか、保護者の方向けに学習状況報告を行い、家庭での学習法や最新の入試情報など様々なアドバイスをさせていただきます。

  • 集中して学習できる自習室

    自習室では、意識の高い受講生が切磋琢磨しています。抜群の環境で、集中して学習することができます。受講期間中は休室日を除いて、いつでもご利用いただけるうえ、本科生は、すべての教室の自習室をご利用可能です。

  • 入退館管理システム

    ICカード乗車券を利用した入退館管理システム「キッズセキュリティ」を導入しています。受講生が教室に入館・退館する際にカードリーダーにタッチすると、保護者の方の登録されたメールアドレスにメールをお送りします。

     

 

 

受講生の声

自分の知らなかったことが学べるし、先生の授業もわかりやすいので身につきます。学校で学習するときに少し余裕をもって臨めるので、定期試験の勉強もはかどります。

「振り返りシート」の感想について、丁寧にコメントをしてくれるので、勉強への思いが深くなります。

先生が自分の出した答案、とくに記述問題を丁寧にわかりやすく直してくれるので、次に活かせます。

授業の進みが学校とほとんど同じため、学校でよくわからなかったことでもZ会に来てしっかりと理解できるようになるので、ここで学んだことを活かせています。

 

 

 

お問い合わせ