2022年度 Z会入試分析

2022年5月10日

カテゴリー : 難関大入試の基本情報

文部科学省発表の2022年度国公立大学入学者選抜の確定志願者数を見ると、全体で約42万9,000人と、昨年より若干増加しました(2021年度は約42万5,000人)。コロナの影響もあってか年々国公立志向は高まっている傾向にあります。
2022年度は共通テストの難化で平均点が大きく下がったことが話題になりましたが、東大をはじめ難関国公立の志願者数はむしろ増えたという結果に。
2023年度の入試ではどんな変化が起こるかは分かりませんが、志望大の情報をしっかりチェックして備えるようにしましょう。

 

Z会では毎年最難関大学の入試分析を行い、出題する問題に反映をしていっています。ここではZ会が分析した最難関大学の英語を特別に公開します。
志望大合格には、その大学の傾向をつかみ、対策をすることが一番の近道です。ぜひご覧いただき、ご自身の今後の受験勉強に役立ててください。

 

2022年度 大学別入試分析(英語)

 

他大学 or 他科目の分析も見たい!という方はこちら

上記の大学・科目以外にも、Z会が各大学の前期試験を詳細に分析した冊子をプレゼントしています。個別試験以外にも、共通テストの冊子もご用意していますので、ぜひ下記画像からチェックしてみてください。

 

この記事に関連するおすすめ受験・学習情報

難関大入試の基本情報

2022年度 東京大学 英語

確実に内容を理解するだけでなく、適切に表現する記述力もポイン...

続きを読む

難関大入試の基本情報

2022年度 北海道大学 英語

例年通り、総合的な読解力、英作文力、文法力が求められる出題。...

続きを読む

難関大入試の基本情報

2022年度 東北大学 英語

精読による文脈把握力と日本語・英語の確かな表現力が必須条件。...

続きを読む

難関大入試の基本情報

2022年度 東京工業大学 英語

長文2題の出題が定着。文脈を押さえながら長文を読み進める力が...

続きを読む

難関大入試の基本情報

2022年度 大阪大学外国語学部 英語

英文和訳、長文読解、英作文、リスニングの4つの力がバランスよ...

続きを読む

難関大入試の基本情報

2022年度 大阪大学外国語学部以外 英語

英文和訳、長文読解、英作文の3つの力がバランスよく問われる。...

続きを読む

難関大入試の基本情報

2022年度 名古屋大学 英語

読解した内容を、適切に表現するための記述力の養成がポイント。...

続きを読む

難関大入試の基本情報

2022年度 九州大学 英語

時間との戦い!速読速解力・文脈を把握する精読力・確かな記述力...

続きを読む

Z会でできる大学受験対策

Z会の各種サービスのお申し込み・資料請求はこちらから