本科:高校コース 地理

本科 高校コース 地理

 

学校で学習していなくても大丈夫!

難関大をねらうなら、
早めの地理対策が合格への近道

東大などの難関大入試では、論述問題を筆頭に、知識をベースにした高度な思考力・表現力を要する問題が出題されます。Z会なら、インプットを助ける「要点」や「映像授業」で体系立てて学べるので、未習範囲でも安心。短期間では効果が出にくい論述問題対策にも、添削問題で早めに着手できます。


【講座について】

教材

段階を踏んで学習を進めるから、確実に知識が身につく

1カ月の学習のうち、3週目まではインプットが中心となります。インプットの段階で知識を学ぶだけでなく、確認問題・練習問題に取り組むことで、学習内容を確認・定着。4週目の添削問題に向けて無理なくステップアップできます。

 

要点学習+映像授業なら、学校で未習の範囲も無理なく学べる
難関大現役合格に必要な知識をわかりやすく整理した「要点学習」テキストに加え、理解を手助けするための「映像授業」もあるので、はじめて取り組む内容でも無理なく学習できます。

 

教材 要点学習

 


添削指導

「知識力」「思考力」「表現力」をバランスよく養成
難関大入試で頻出の「論述問題」では、歴史・地理事象についての「知識力」、解答に必要な要素を導き出す「思考力」、答案を論理的にまとめる「表現力」が必要です。Z会では、自己採点ではつかみきれない「不足している要素」「誤っている要素」は何か、どの点を改善すると良い答案になるのかを明確に指導するので、採点者に伝わる答案を書く力が身につきます。



カリキュラム

受験勉強の土台を1年間で完成させ、圧倒的なリードを
地歴の対策は後回しになりがちですが、入試対策につながるように考え抜かれたZ会のカリキュラムなら、 高3になる前に全範囲を一通り学習できるので、受験勉強で大きなアドバンテージを得られます。知識問題だけでなく、入試で点差がつきやすい史料問題や図表読み取り問題にも挑み、実戦的な力を伸ばせます。

◎学習する単元の順番は組み替えることができます。変更したい場合はご入会後、「教えてZ会!」へご連絡ください。「教えてZ会!」について詳しくはこちらをご覧ください。

3月 地理入門
4月 地図/地形
5月 気候/環境問題
6月 農林水産業と食料問題
7月 資源・エネルギーと工業
8月 第3次産業/世界の結びつき
9月 人口/村落・都市
10月 衣食住/国家/民族・領土問題
11月 アジア地誌
12月 アフリカ地誌/ヨーロッパ地誌
1月 ロシア地誌/北アメリカ地誌
2月 中南アメリカ地誌/オセアニア地誌

※「地理A」の内容は「地理B」のおおむね一部という関係にあるため、Z会の講座で対策ができます。

お問い合わせ

会員サイトでのお問い合わせ

ログインにお困りの方はこちら


お電話でのお問い合わせ

入会をご検討中の方

【Z会お客様センター】

0120-65-1039
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)

会員の方

【Z会お客様センター】

0120-75-1039
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)
おすすめサービス