中学受験コース 教科概要[算数]

1.指導方針

3・4・5年生では、「入試算数」の基礎を身につけ、場面に応じて解法を使い分ける力や組み合わせて活用する力を鍛えます。5年生の12月以降は、さまざまな分野の特殊な考え方が必要になる問題に取り組み、応用力を養います。6年生では、発展問題の演習を積み重ね発想力を処理力を伸ばし、さらに夏以降は、入試において合否の別れ目となる問題に取り組んでいきます。

※塾併用要点学習プランは、学習内容の理解に特化した指導・学習となります。

2.合格までの学習の流れ

 

3.要点学習のポイント

 3・4年生 

塾でも通信教育でも、3・4年生の受験算数のカリキュラムには、どうしても学校で未習の学習内容が含まれてきます。Z会では、お子さま一人でも確実に理解できる、さらに、+ αの知識が得られる教材設計となっています。また、インプット学習のあとに用意した「かくにん問題」で、しっかり定着を図っていきます。


 5・6年生 

高学年のカリキュラムは教材や塾によってさまざまです。だからZ会では、未習でもしっかり独学できる「要点」をご用意。どの単元・分野も必ずおさえておきたいポイントや問題に絞っているから効率よく学べます。また、本格化した塾の問題演習が「ちょっときついな」と感じたらすぐに基本に立ち戻ってセオリーから確認することができます。

 

ご家庭での留意点

 3・4年生 

算数は1つの学習項目(考え方)が繰り返し発展的に扱われる教科です。今解けない難問も、学年が上がるとスムーズに理解できるようになっていることも多いものです。このため3・4年生のうちは毎月学習する基本事項を確実に身につけておくことを最優先としてください。


 5・6年生 

算数の場合はとくに、お子さまがつまずいたところを解説し、フォローできる保護者の方は少数派です。保護者の方ご自身が算数の難問を理解する必要はありませんが、その代わりにお子さまが解けない問題にむやみに時間をかけたり、逆に苦手な分野を手付かずにしたりすることがないように留意してあげてください。つい学習時間が延びてしまいがちな算数は、入試対策全体のスケジュール管理の要になる教科だと言っても過言ではありません。

 

 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

入会をご検討中の方

【Z会幼児・小学生コース お客様センター】

0120-79-8739
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)

会員の方

【Z会幼児・小学生コース お客様センター】

0120-35-1039
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)

WEBでのお問い合わせ

会員サイトでのお問い合わせ

ログインにお困りの方はこちら

おすすめサービス