倫理 – 共通テスト(2021年度)の分析&対策の指針

投稿日時:2021年2月12日

Z会の大学受験生向け講座の倫理担当者が、2021年度の共通テスト(第1日程)を分析。出題内容や「カギとなる問題」の攻略ポイント、次年度に向けたアドバイスなどを詳しく解説します。

 

共通テスト「倫理」の出題内容は?

まずは、科目全体の傾向を把握しましょう。分量・問題構成などを整理し、難度(センター試験や試行調査と比較してどう変化したか)を解説します。
試験時間と配点

時間 / 配点:60分 / 100点

全体の傾向

●大問数4題、解答数33問。大問数はセンター試験や平成30年度試行調査と同数だが、解答数は減少した。

●全範囲からバランスよく出題された。細かい知識を要する問題もあったが、概ね標準的な難易度である。

センター試験で見られた本文趣旨要約問題は出題されなかった。また、平成30年度試行調査で出題された前問の答とその後の問の答を組み合せて解答する連動型の問題は出題されなかった。

資料文を使った問題が8問出題された。いずれも受験生にとってほぼ初見のものだった。平成30年度試行調査では、資料文中に空欄があったり資料文の内容と共通する観点を含む見方を選んだりするなど、独特の形式の問題が多かったが、共通テスト倫理ではセンター型の基本的な資料文読み取り問題が増加した。

●学習の過程を意識した場面設定が重視され、会話文やメモ・レポートの形式の文章が多用された。

 

倫理の「カギとなる問題」は?

次に、倫理で「カギとなる問題」を見てみましょう。共通テスト特有の問題や、合格点をとるうえで重要な問題を取り上げ、攻略ポイントを解説します。
第4問 問4

フロイトに関する2カ所の空欄補充の組合せ問題であった。空欄bは文章で説明された定義をもとに具体的な事例を考える必要があり、知識だけでなく文章読解力や論理的思考力も問われた。

「Z会の共通テスト対策講座」についてはこちら

 

 

大問別ポイント/設問形式別ポイント

次に、倫理の出題内容を詳しく見ていきましょう。各問の難度や求められる知識・考え方を解説します。

第1問:源流思想  [やや易]

・問1・問3・問5は、センター試験で定番の4文正誤問題であった。

・資料文が提示された問題のうち、問4は中問の最初に示された会話文と資料文を踏まえて解答する問題であった。問6は資料読解だけでなく知識で正誤を判断する必要があった。問8では資料文が2つ提示された。


第2問:日本思想  [標準]

・資料文や会話文、ノートやレポート形式の文章などが活用された。問2は生徒のノート中の空欄に当てはまる記述を選ぶ問題であり、提示された図版の読み取りと知識が必要とされた。

・問6はセンター試験でも見られた形式であったが、やや細かい人物の思想が問われたため、難しかった。


第3問:西洋思想  [標準]

・平成30年度試行調査では見られなかった、センター型のリード文が提示された。ンター試験で定番だった本文趣旨要約問題は出題されず、代わりに問8で、リード文の文章を読んだ高校生と先生による会話文中の空欄に当てはまる言葉を選ぶ問題が出題された。リード文と会話文の要旨を的確かつ手早く把握する必要があった。

・問7は会話文の趣旨を踏まえて、文献から抜粋した言葉を空欄に当てはめる問題であった。


第4問:青年期と人間の特質,現代社会の諸課題  [標準]

・問6と問8(2)は、大問の最初に示された会話文の内容と、問題で提示された図版・会話文・資料文を組み合わせて解く問題であった。複数の文や資料を正確に読解し、手際よく問題を処理する必要があった。

・問7は実験結果の説明文を完成させる空欄補充問題であり、新しい形式であった。決して難しくはないので落ち着いて統計資料を読み解こう。


 

攻略へのアドバイス

最後に、次年度以降の共通テストに向けた攻略ポイントを確認しましょう。倫理で求められる力をふまえて、必要となる対策を解説します。
全範囲にわたる正確な知識と深い理解が必要

幅広い知識と深い理解の両方が求められるので、まずは教科書で基本的な用語をきちんと学習し、主要な思想家とその主張を押さえよう。個々の思想や思想家について単独で覚えるのではなく、各々の思想が生まれた背景や、他思想との共通点や相違点も押さえておくと、より理解が深まるだろう。とくに、西洋と日本の思想については、系統立ててその変遷を押さえておくことが肝心である。

大量の問題文に立ち向かうための文章読解力・問題処理力の養成

問題分量が多いので、提示された会話文・資料文や各選択肢を素早く正確に読む力を身につけよう。複数の文章を参照して解答を導く問題など、複雑な形式の出題もなされるので,Z会の通信教育 専科「共通テスト攻略演習」で毎月様々な問題に当たるなど、問題演習を通して文章読解力や問題処理力を高めていこう。

新高3生向け
Z会の共通テスト対策講座

◆[専科]共通テスト攻略演習
共通テストの傾向をふまえた教材に取り組みます。毎月の演習で、基礎固めから最終仕上げまで段階的に対策を進められます。

同じカテゴリの人気記事

英語リーディング – 共通テスト(2021年度)の分析&対策の指針

目次1 共通テスト「英語リーディング」の出題内容は?2 英語リーディングの「カギとなる問題」は?3 大問別ポイント/設問形式別ポイント(2/8更新)4 攻略へのアドバイス(2/8更新) Z会の大学受験... (続きを読む)

詳細を読む

数学Ⅰ・A – 共通テスト(2021年度)の分析&対策の指針

目次1 共通テスト「数学Ⅰ・A 」の出題内容は?2 数学Ⅰ・A の「カギとなる問題」は?3 大問別ポイント/設問形式別ポイント(2/9更新)4 攻略へのアドバイス(2/9更新) Z会の大学受験生向け講... (続きを読む)

詳細を読む

国語 – 共通テスト(2021年度)の分析&対策の指針

目次1 共通テスト「国語」の出題内容は?2 国語の「カギとなる問題」は?3 大問別ポイント/設問形式別ポイント(2/10更新)4 攻略へのアドバイス(2/10更新) Z会の大学受験生向け講座の国語担当... (続きを読む)

詳細を読む

共通テスト分析「傾向」と「対策」の他の記事を見る

Z会の各種サービスのお申し込み・資料請求はこちらから