探究ライティング講座|FUTURE|小論文講座【学校専用】

 

 

探究型教材「FUTURE」と、丁寧な「添削指導」を組みあわせ、
子どもたちの探究学習をサポート
いたします

 

 

 

FUTURE × 各種サービス

FUTUREとZ会ソリューションズの各種サービスを組みあわせることで、さらなる学習効果が期待できます。

 

FUTURE × 添削指導

「表記」「構成」「文法」「伝達」「表現」の5つの評価項目で、生徒様の表現力向上を目指します。
各冊子の第10回/第20回の課題を添削し、3
週間程で返却いたします。

FUTURE × 添削指導 × アセスメント

課題に取り組んだ成果を客観的に把握していただくことができます。
LIPHAREシリーズの「日本語運用能力テスト」の測定項目と添削指導の評価項目が対応しています。

FUTURE × 講師派遣

「FUTURE」を使って指導できる講師を派遣し、授業を行います。
詳細は、Z会ソリューションズの営業担当にご相談いただくか、以下よりお問い合わせください。

 

 

 

 

 

FUTURE[教材]の特徴


正解のない問いに向き合い、
考える力を身につけることができる

 

テキスト1冊につき20回分のテーマを収録しています。教科横断型の様々なテーマに対し、自分で調べて答えを探すことで、思考力を養成します。

 

 


グループワークを通して
多角的な視点を身につけることができる

 

各回の課題に対し、グループで議論することにより、自分一人では思いつかなかった発想を得て、視野を広げることができます。

 


140字以内で意見をまとめ、
表現力を身につけることができる

 

毎回、最後に自分の意見を140字以内でまとめます。自らの思考を整理するとともに、表現力を養成します。

 

 

 

FUTURE[教材]詳細

FUTURE Vol.1 

中学生高校生


テーマ一覧

1.これからの社会で求められる力やスキルとは?
2.超ヒマ社会をつくる
3.未来に残したい仕事とは?
4.やりたい仕事の本質に迫ろう!
5.「探究」を体感してみよう
6.あなたは文系?それとも理系?
7.学部・学科への道
8.おにぎりをバラバラにしよう
9.コンビニで1カ月3万円生活
10.レジ前のチャンスを逃すな!
11.大人気のピザを作ろう
12.完売大作戦
13.きれいなキャンプ場にするために
14.動物園の宣伝ポスターを作ろう
15.政策を掲げて知事を目指そう
16.その情報、大丈夫?
17.もし著作権がなくなったら?
18.わかりやすいノートを作ろう
19.ファシリテーター・トレーニング①
20.ファシリテーター・トレーニング②

 

FUTURE Vol.2 

中学生高校生


テーマ一覧

1.哲学とは一体どのようなことを学ぶものだろうか
2.「常識」って何だろう?
3.パスタを食べるならばフォークか箸か
4.宇宙人ってどんなイメージ?
5.新しい数字を発明しよう
6.自分を「漢字1字」で表すと
7.配慮すること自体が偏見になる?
8.反省文の反省文が持っている意味
9.する「いじめ」・しない「いじめ」
10.黒板の落書きは「自由」なの?
11.自由と自由がぶつかったらどうする?
12.席替えのくじ引きって公平?
13.多数決?ジャンケン?
14.ベストな時間割をデザインしよう
15.クラスの係はいくつ必要か?
16.学校に設置するならばどちらだろう
17.新設するなら「〇〇レーン」
18.もし、電気が使えなくなったら
19.われらSDGs探検隊
20.平和な世界を実現するために

 

FUTURE Vol.3

中学生高校生


テーマ一覧

1.STEAMって何?
2.わくわくする研究はどっちだ?
3.科学探偵になろう
4.金属オリンピックを開催しよう
5.出かけたいけど服がない!
6.お腹の中の赤ちゃんのこと、どこまで知りたい?
7.情報は三つの顔を持っている
8.新しいペットボトルを作ろう
9.飛ばない紙飛行機をしっかり作ろう
10.できるだけ高く、しかも確実に!
11.AI先生と人間先生、どちらに教わりたい?
12.ロボットが人間と戦う世界
13.イスの足って何本がベスト?
14.建築士になったつもりでプレゼン
15.ドローンタクシーを宣伝しよう
16.新しい国の名前は?
17.数字で仲間探し
18.迷路で真剣勝負!
19.STEAM で考える大学入試問題
20.学びの設計書

 

 

お問い合わせ

お問い合わせ

小学校~高校の先生・職員の方

【東京営業所】

03-5296-2830月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始・土日祝日を除く)
Fax:03-5296-2842

【大阪営業所】

06-6195-8550月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始・土日祝日を除く)
Fax:06-6195-8560

大学の先生・職員の方/法人の方

03-5289-7808月〜金 午前10:00〜午後6:00
(年末年始・土日祝日を除く)
Fax:03-5296-2842
Web:
≪大学の先生・職員の方≫
≪法人の方≫