オリジナル添削シリーズ 英作文講座【学校専用】

Z会オリジナル添削シリーズ英作文講座は、
「正誤」だけではなく「考え方」も添削指導

POINT

英作文課題は100種類以上

生徒様の習熟度や目的に合わせて課題を選べます。

日本人が添削指導

ネイティブによるチェックを受けた添削基準に沿って、日本人添削者が丁寧に指導します。

論理構成にも言及

語彙や文法の誤りだけではなく、文章の論理構成や言語使用の適切さなどもチェックします。

変化する学習指導要領・大学入試…
英作文の指導に対する
学校の課題・問題

添削/指導にバラつき

教員間で指導内容にバラつきが出る。これで生徒の成長につながるの?

自身の指導力に不安

今の自分の添削/指導が生徒の学力向上に貢献しているのか分からず、指導に不安があるといったことが悩み。添削のプロによる適切な指導を受けることで、生徒の学力向上を図りたい。

添削/指導の時間が不足

教科指導以外の業務が多く、添削指導に十分な時間を取れない。スペルミスや文法ミスのチェックだけになっていて、内容面の添削指導まで手が回っていない。生徒に適切かつ丁寧な指導を行いたいけど…。

Z会の「オリジナル添削シリーズ 英作文講座」は
多くの先生の英作文指導をサポートし、
生徒様の英語力の向上につなげています

  • 豊富な課題

    「レベル別英作文課題」「英検®対策課題」合わせて100種類以上の課題から、習熟度別・学年別・コース別と状況に合わせてお選びいただけます。目安語数も約30語から250語まで幅広くご用意しています。

  • 日本の英語学習者に
    最適な添削指導

    添削基準はネイティブによる厳正なチェックの上で作成し、英語としての実用性を担保。これに沿って日本人添削者が添削指導を行い、生徒様がつまずきやすいポイントを日本語で丁寧かつ詳細に解説していきます。そのため、返却された添削済み答案を見れば、何が間違っているのか、どう書けば良いのかを理解できます。

  • 詳細な評価項目

    「課題達成」「言語使用の適切さ」「論理構成」「文法」「語彙」の評価項目に基づいて細部まで評価します。単語のスペルや文法の誤りの指摘にとどまらず、「自分の意見が相手に伝わるか」を重視してチェックしています。文章全体として論理的に構成されていること、使用語彙が適切であることも評価対象としています。

  • 成績データのご返却

    受講者の成績データ一覧とともに、全体的な分析資料をご提供します。

    また、有料となりますが、受講者全体に対する添削者所感を課題ごとにお付けすることも可能です。詳しくは、専用フォームまたはお電話にてお問い合わせください。

  • 幅広い用途に対応

    課題数や実施時期を貴校のご都合に合わせてお選びいただけるため、授業内の実施や休暇中の課題など、幅広い用途でお使いいただけます。
    また、1課題に対して複数回の添削(リピート添削※有料)も承っていますので、1回目の添削指導を踏まえて再度取り込むことでさらに理解の定着を図ることができます。

  • 問題見本/添削見本

    問題見本/添削見本
  • 成績データ見本

課題一覧

レベル別英作文課題

CEFR-J A1.2〜B2.2まで、合計100課題ご用意しておりますので、生徒様のレベルに合わせて、柔軟に課題をお選びいただけます。

  • A1.2/A1.3(12題)
    A1.2
    CAN-DO 語数(目安) 課題名 課題概要
    日常使うものの説明(色や形など)ができる。 一文作成(計3文+1箇所) 自宅の紹介 与えられたアパートの間取り図を見て、友人のMikeにアパートについて手紙を書く。
    簡単にであれば、友人に短い手紙を書くことができる。 一文作成(計4文) 友人の写真についての質問 アメリカにいる友人のJonathanから写真つきの手紙をもらった。写真について感想や質問を含めた返事を完成させる。
    身近なトピック(学校生活、好きなこと嫌いなこと)などについて、短い文を書くことができる。 一文作成(計4文) 学校生活の紹介 以下の情報を含めて自分の学校生活の紹介を完成させる。
    • 学校がある町
    • 好きな科目
    • 嫌いな科目
    • 所属している部活
    友人へメッセージを送ることができる。 一文作成(計4文) 誕生日のメッセージ オーストラリア人の友人 Jake の誕生日にメッセージを送ることになった。以下の情報を含めてメッセージを完成させる。
    • 誕生日おめでとうということ
    • 家族と夕飯を食べているかどうか
    • 誕生日ケーキがおいしいかどうか
    • 誕生日を楽しんでいるかどうか
    A1.3
    CAN-DO 語数(目安) 課題名 課題概要
    相手について知りたいこと(好き嫌いや趣味など)を質問することができる。 一文作成(計5文) 留学生への質問 カナダから日本にホームステイに来るカリンに、ホストファミリーとして以下の質問を含めた手紙を完成させる。
    • 普段朝食に何を食べるか
    • オレンジジュースとお茶のどちらが好きか
    • 夜何時に寝るのか
    • 身長はどれくらいか
    • カナダでは何回食事をするか
    一文作成(計4文) 姉妹都市市民との文通 雄太の住んでいる町の姉妹都市が香港にあり、雄太は姉妹都市に住んでいる Dora と文通をしている。雄太の立場に立って以下の質問を含めた手紙を完成させる。
    • 趣味
    • 香港で人気のあるスポーツ
    • 英語と日本語のどちらが好きか
    • 余暇時間に何をするか
    身近な人への簡単な短いメモを書くことができる。 一文作成(計5文) 友人へのSMS1 友人の Tim へ送る、日曜日の予定についてのメールを、以下の内容を含めて完成させる。
    • 「日曜日に一緒に映画を見ましょう。」
    • 上映開始時刻は3:30であること
    • 待ち合わせは3:00に駅で可能かということ
    • 駅から映画館までは10分かかること
    • 「遅れないで下さい。」
    一文作成(計3文) ホストファミリーへのメモ書き ホストファミリーのもとに滞在しているユカは、友人と会いに出かけるので伝言のメモを残すことになった。ユカの立場に立ってホストマザーのメアリーへのメモを完成させる。
    過去の経験について、簡単な文を書くことができる。 20-30words 旅行について説明1 最近行った旅行について、以下の質問への返事を含めて書く。
    • Where did you go recently?
    • Who did you go with there?
    • What did you do there?
    • How was the trip?
    一文作成(計5文) 友人へのSMS2 以下の内容を含めて、友達のグループに送るメールを完成させる。
    • 今日は1日中寝ていたこと
    • 午前中はみんな何をしていたか
    • 映画館に行ったか
    • 午後はみんな何をしていたか
    • 昨日新しいDVDをもらったこと
    未来の予定について書くことができる。 20-30words スケジュール1 大学生の恵子は、祖母の誕生日パーティーに行くことになった。恵子の予定について、以下の質問への返事を含めて書く。ただし、恵子が祖母に送ったメールも参考にすること。
    • Who will she meet and when?
    • Where will she go?
    • How is she going to get there?
    • What will she do there?
    20-30words スケジュール2 イギリスへ短期留学中の健介は、友人と3日間ロンドンに旅行することにした。以下のスケジュールを含めてホストファミリーへの連絡用メモを書く。
    • ロンドンに向かう
    • イギリス人家庭に泊まる
    • ストーンヘンジ(Stonehenge)に小旅行に行く
  • A2.1/A2.2(25題)
    A2.1
    CAN-DO 語数(目安) 課題名 課題概要
    簡単な句や文であれば、手紙や電子メールの中で自己紹介(家族、学校、仕事、趣味など)することができる。 30-40words ペンフレンドへの手紙 新しいペンフレンドに英語で手紙を書くことになった。家族構成と趣味について伝えられるように手紙の文面を書く。
    30-40words SNSのプロフィール SNSに載せるプロフィールを英語で書くことになった。趣味/クラブ活動、またはアルバイト/仕事について、その活動曜日などにふれながら書く。
    短い簡単な内容であれば、メモやSNSのメッセージやはがきで通信文(電話があったことを伝える、人と会う約束をする、欠席を説明するなど)を書くことができる。 30-40words 留守電の伝言 タツヤの兄弟であるあなたは、タツヤよりも先に帰宅し、タツヤの友だちのDaveから留守電が入っていることに気が付いた。タツヤに留守電の内容を要約して伝えるメール文面を書く。(スクリプトの要約)
    ごく簡単な個人的な手紙であれば、(招待を受ける、招待する、あることを人に感謝する、謝るなど)書くことができ、始めと終わりは適切なあいさつを使うことができる。 30-40words バーベキューの招待状 日曜日にバーベキューをすることになった。以下の内容を含めて友人のジュンヤに招待状を書く。
    • あいさつ
    • 今度の日曜日にバーベキューをするので来てくれるといいな、と思っていること
    • 西公園でバーベキューをすること
    • バーベキューは11時から開始すること
    • 公園までは自分で来てほしいこと
    • 自分の名前
    30-40words 誕生日パーティーの招待状への返事 エミの誕生日パーティーに招待された。以下の内容を含めて返事を書く。
    • あいさつ
    • 招待状をもらって嬉しかったこと
    • パーティーに行けること
    • パーティーが楽しみであること
    • エミの家までは徒歩で行くこと
    • あいさつ
    • 自分の名前
    短い文章であれば、自分に直接つながりのある領域(自分自身や身近なもの、よく知っている人々)について書くことができる。 30-40words ホストファミリーの紹介 留学生の立場に立って、写真を参照しながら以下の内容を含めたホストファミリーの紹介文を書く。
    • 6人家族であること
    • 写真は自分が公園で撮ったこと
    • この日がホストマザーの誕生日だったこと
    • ホストマザーは後ろに立っている髪の短い女性であること
    30-40words 自室の紹介 あなたの部屋について、以下の内容を含めて紹介する文章を書く。
    • きれいか汚いか
    • 置いてある家具(例:机)と用途
    • 置いてある家電(例:マッサージチェア)と用途
    短い文章であれば、日記(出来事や個人的な経験)や自分の経歴について、書くことができる。 30-40words 過去の思い出や習慣 過去の思い出や習慣について、例を参考にして書く。
    例:昔住んでいた場所、当時の習慣
    30-40words 昔の生活習慣 去年の生活について、以下の内容を含めて書く。
    • 放課後何をしていたか
    • 夕食後何をしていたか
    • 週末は何をしていたか
    ごく簡単にであれば、日誌(仕事の作業の実行方法など)を記録することができる。 30-40words ゲームの説明書 Fire‒Manという架空のテレビゲームについて、操作方法などの簡単な説明を、以下の内容を含めて書く。ただし、This is how で書き始める。
    • Fire‒Manを上下左右に動かせること
    • Fire‒Manは水をよけなくてはならないこと
    • strawberryを食べるとたくさんのポイントがもらえること
    30-40words けん玉の説明書 けん玉(kendama)について遊び方などの簡単な説明書を、イラストを参考に以下の内容を含めて書く。ただし、This is how で書き始める。
    • 玉を投げて皿(cup)に入れる遊びだということ
    • 剣先(spike)にも入れられるということ
    • 剣先には気をつけて使用すること
    A2.2
    CAN-DO 語数(目安) 課題名 課題概要
    2つの物事や人物について比較し、類似点や相違点を描写することができる。 60-70words 旅行について説明2 これまでに行ったことのある旅行先を比較して、類似点や相違点を、以下の質問への回答を含めて書く。
    • Which was better and why?
    • What different forms of transport did you use?
    • Were there any differences between the places you stayed in?
    60-70words 都市の比較 よく知っている日本の都市を比較して、類似点や相違点を、以下の項目を参考にして書く。
    • 面積
    • 人口
    • 気象
    • 歴史
    • 名産品
    簡単な文であれば、出来事(パーティーや事故など)を記述することができる。 50-60words パーティーの準備内容 あなたは家族のサプライズ誕生日パーティーの準備をしている。パーティーの名目を説明した後、準備内容について、「すでに完了していること」と「これから行うこと」、また準備している物などを想像して書く。
    55-65words 課題・仕事の進捗状況 ここ1カ月であなたが取り組んでいる学校の課題などの進捗状況について英語で連絡することになった。「現時点で完了していること」、「今後やらなくてはならないこと」について、その時期も含め、以下の例も参考にしながら書く。
    例:長期休暇中に学校から出されている課題、今月中に完了を目指していること
    感想や意見(読んだ本や映画など)を書くことができる。 50-60words 映画の感想 あなたが最近観た映画の感想を友人に伝えることになった。映画全体に対する感想、登場人物に対する感想を中心に文面を作成する。
    ※ただし、映画を観ていない場合は付属のレビューをまとめる形で文面を作成しても構わない。
    50-60words 本の感想 あなたが最近読んだ本の感想を友人に伝えることになった。本全体に対する感想、登場人物の説明、登場人物に対する感想を中心に文面を作成する。
    ※ただし、本を読んでいない場合は付属のレビューをまとめる形で文面を作成しても構わない。
    将来の夢や希望などを書くことができる。 50-60words 将来の家族設計 将来どのような家族を持ちたいか、理由を含めて書く。
    50-60words 卒業後の将来像 学生生活を終えた後やりたい仕事について、そのために今から頑張らなくてはならないことを含めて書く。
    短い簡単な文であれば、人々について想像上の伝記や物語などを書くことができる。 50-60words イラスト内容の説明 提示されたイラストを見て、登場人物の名前や位置、動作などの説明を書く。ただし、登場人物の関係性などは自由に設定してよい。
    50-60words 小説の登場人物の説明 架空の小説の登場人物について提示された以下の設定を基に紹介文を書く。
    • 職業は俳優
    • アメリカ出身
    • 初めての映画出演は中学生(タイトルはMission Possible)
    • Mission Possibleは大ヒット映画である
    • 現在は50代だが現役のアクション俳優である
    短い簡単なメールやSNSメッセージなどで、用件(依頼・誘い・承諾・断り・質問)を伝えることができる。 50-60words 試験についてのメール 友人のミキに、明日の試験の内容についてメールすることになった。以下の内容を含めてメール文面を書く。
    • 試験は14時~15時実施
    • 試験は昨年のものより難しそうだということ
    • 試験範囲はテキストの14ページから35ページであるということ
    50-60words ピクニックのお誘い 公園にピクニックに行くことになった。以下の内容を含めて友人のショウタに、ピクニックへ誘うメール文面を書く。
    • 場所は西公園
    • 時間は12時~17時
    • 同伴者はクラスメート
    • 天気はおそらく晴れ
    • 人数は10人らしい
    資料を参照し必要な情報を抜き出して、表や図、アンケート(学歴、職業、関心事、場所、特定の技術について説明するもの)を完成することができる。 一文要約 レポートに差し込むグラフの意図 発電方式によるコストの違いについてレポートを書くことになった。先行研究として見つけた「太陽光発電にかかる費用の変化」を表すグラフと文章を見て、内容を端的にメモする。
    一文作成(計3文) 表のまとめ方 日本とイギリスの学齢と各教育機関の在籍年数について説明した英文を読み、内容をまとめた表を埋める。
  • B1.1/B1.2(37題)
    B1.1
    CAN-DO 語数(目安) 課題名 課題概要
    過去のできごとや経験について、文章を書くことができる。 70-80words 旅行について説明3 最近の旅行先について、以下の質問への回答を含めて書く。
    • Where did you go?
    • Had you been there before?
    • Why did you go there?
    • What did you do there?
    簡潔な文章であれば、自分の履歴書・経歴を書くことができる。 70-80words 中学と高校の違い 中学校と高校で経験したことの違いについて例を参考に書く。
    例:学習科目、規則、テスト、部活、委員会
    未来の予定・希望などについて順序だててある程度詳細に書くことができる。 70-80words 10年後の将来像 10年後の自分について想像しながら、以下の例を参考に書く。
    例:住んでいるところ、家族構成、夢や目標の達成度
    70-80words 高校生活最後の日 高校生活最後の日を想像して、現時点からその日までに行っているであろうこと、その日に考えているであろうこと、感じているであろうことを、以下の例を参考に書く。
    例:進学先、友人関係
    簡単な文章であれば、さまざまな身近なトピック(住んでいる場所、気に入っているお店や商品、旅行した場所、読んだ本や見た映画など)について、つながりのある文章を書くことができる。 130-140words 自宅周辺の紹介 現在住んでいるところについて、以下の質問への回答を含めて書く。
    • What kind of house or apartment do you live in?
    • What are the good and bad points of the building and the location?
    • Why did you ( or your parents ) choose to live there?
    70-80words 気に入った訪問先の紹介 これまでに訪れたことのある場所で最も気に入っている場所について、なぜその場所が好きなのかという理由を含めて書く。
    お祝いやお詫びなど、社交性のある手紙やメールを書くことができる。 70-80words 留学先へのお礼の手紙 あなたはイギリスに留学したことがあり、ロンドンのJohnson一家の家に滞在させてもらっていたと仮定し、Johnson一家に親切にしてもらったことをふまえ、お礼の手紙を書く。
    70-80words ALTへのバースデーカード あなたは英語の試験に合格するため、ALTのSusan先生に英語を教わっていた。Susanの誕生日に感謝を込めたバースデーカードを書く。
    機器の説明書(取扱いや、手入れの方法など)を書くことができる。 語数指定なし 巻き寿司の作り方の説明 巻き寿司の作り方を表したイラストを見て、手順に沿って英語で説明する。
    情報収集のための、アンケートの作成ができる。 語数指定なし アンケート ライフスタイルに関してアンケートを作成することになった。与えられた導入部分に合うように、質問とそれに対する選択肢A~Cを自由に作成する。ただし、質問は1文程度、選択肢の語数の目安は1~5語とする。
    シンプルなエッセイを書くことができる。 語数指定なし 科学技術導入に関する賛否 世界中の多くの国で、ノートパソコンやタブレットなどの科学技術をどんどん教室に導入しようという動きがあるが、日本の学校でもこの動きを推奨する必要があると思うか、賛成・反対の立場を明確にして意見を述べる。
    語数指定なし 日本政府の肥満対策 世界中の先進国で問題となっている肥満問題に、日本政府はどのように取り組むべきか、意見を述べる。
    短い物語や記事を読んで要約することができる。 100-120words エッセイの要約 労働組合の歴史に関するエッセイを読み、要約する。
    110-130words 物語の要約 王子が魔法使いを倒して兄弟と姫を助け出す冒険の物語を読み、要約する。
    B1.2
    CAN-DO 語数(目安) 課題名 課題概要
    時系列を明確にし、過去に起こったできごとを、説明することができる。 200words An embarrassing experience (英問)「恥ずかしい経験」は誰にでもあるものである。あなたが体験した「恥ずかしい経験」について、発端となった出来事と、そのときの感情を含めて、何が起こったのかを書く。
    160words A funny experience (英問)あなたが最近大笑いしたときのことについて、何が起こったのか、その面白い体験の背景を含めて書く。
    150words A happy experience (英問)あなたの最も幸せ/喜びを感じた経験について、いつのことか、その経験の背景、何が起こったのか、その時の感情や、あなたに何か変化はあったかを書く。
    200words A mistake (英問)あなたが成長の糧とした間違い/失敗について、内容、なぜそれが起こったのか、その経験を通じて何を学んだのかを含めて書く。
    映画や本の内容について、感想・評価などのレビューを作成することができる。 120words My favorite book (英問)友人とのメールで「あなたのおすすめの本」について聞かれた。どの本を薦めるか、またその理由について書く。
    120words The best TV show (英問)この1年間で視たテレビ番組の中で最も素晴らしかったものは何か。どうしてその番組は面白かったのか、番組につまらない部分はあったか、その番組を友人に勧めるかを含めて書く。
    200words A Japanese movie (英問)アメリカ人の友人Annがおすすめの日本映画について尋ねてきた。Annは日本映画を観たことがないが、鑑賞を通じて日本文化について学びたいと思っている。どの映画を薦めるか、理由を含めたメール文面を書く。
    150words A poor book (英問)「面白くなかった」と感じる本について、面白くなかった理由とその具体例を含めて書く。
    詳細な情報を、与えたり求めたりする、手紙やメールを書くことができる。 120words Lost property (英問)電車で財布を落としてしまった。駅の遺失物センターに問い合わせるために、財布の特徴を含めたメールの文面を書く。
    150words A trip (英問)家族の誕生日を祝う旅行を計画している。旅行の詳細を、車いすの有無などの条件も含めて決め、旅行代理店に依頼するメール文面を書く。
    170words A letter to the embassy (英問)在日外国人についての学内活動の一環として、ある国の大使館に、インタビューで訪問したいというお願いのメール文面を書く。ただし、国は自由に設定してよい。
    180words To my host family1 (英問)2週間のホームステイで、Jackson一家のもとに滞在することになった。受け入れに対する感謝と、ホームステイの準備に関する質問を伝えるメール文面を書く。
    基本的な構成のエッセイを作成することができる。 140words The retirement age (英問)日本では国営年金が65歳から支給されるが、他国では支給開始年齢が引き上げられている。日本でも年金支給開始年齢を引き上げるべきか意見を書く。
    130words Official languages (英問)多くの国では公用語が2種類以上存在している。近い将来、日本でも英語が公用語になると思うか、意見を書く。
    140words An Asian Union (英問)ASEANはEUとは異なる特徴をもった共同体である。EUに倣ったAsian Unionを設立することは可能かどうか、また有益かどうか、意見を書く。
    知っている人に、体験や印象を述べたり、自分の考えや感情を表現したりする長い手紙や電子メールを書くことができる。 200words My favorite facility (英問)息子を連れてあなたの街を訪ねてくる友人のRachelに送るメール文面を書く。博物館、美術館、遊園地など、あなたが最近訪れた施設について、そこでの体験や感想を説明する。
    130words A conflict or argument (英問)友人のRichardに送るメール文面を書く。最近あった口論や言い争いについて、内容、原因、感じたこと、解決したかどうかを説明する。
    150words An unhappy event (英問)英語で文通をしている友人のSamに送るメール文面を書く。学校や家で起こった悲しい出来事や不満な出来事について説明する。
    180words The cultural festival at my school (英問)最近学校で行われた文化祭、音楽祭、体育祭などを思い返し、感じたことや意見について、海外に住む友達へのメール文面として書く。
    図や表を含んだ情報を読んで、内容を要約することができる。 120words Global Warming (英問)地球温暖化について、短期的な気温の変動グラフと、長期的な気温の変動グラフ、その報告書を読み、内容を要約する。
    100words The decline in tobacco use (英問)日本と諸外国における喫煙率の変化を表すグラフと、その報告書を読み、内容を要約する。
    120words A helmet while riding a bicycle (英問)サイクリングにおけるヘルメットの着用率と頭部外傷率を表すグラフと記事を読み、内容を要約する。
    100words Class size and reading performance (英問)クラス規模と読解力との相関を表すグラフと、その報告書を読み、内容を要約する。
  • B2.1/B2.2(26題)
    B2.1
    CAN-DO 語数(目安) 課題名 課題概要
    自分の専門的な分野(学問・職業)や興味のある分野のトピックについて、自分の考えや意見をサポートしながら、色々な文章(エッセイ、報告書、発表の原稿など)を書くことができる。 200words An introduction of my club (英問)あなたの学校に交換留学生が来ると仮定し、自分の部活の活動内容について紹介文を書く。
    語数指定なし A script of a presentation (英問)スライドを使って、趣味や関心のあることについて3分間のプレゼンを行うことになったと仮定し、そのスクリプトを作成する。
    200words A school project (英問)理科の実験、修学旅行、数学の探求活動、環境活動など、あなたが参加した学校の催しについて、活動内容と結果(結論、あなたの考えのポイント)を報告書として書く。
    180words My favorite subject (英問)あなたが好きな科目について、あなたの学校、もしくは日本全体としての「教え方」(授業形式、テストの実施、レポート課題の有無など)を分析し、その長所短所を含めた報告書を書く。
    賛成、反対を比較検討しながら、ある視点を支持するあるいは否定する意見を述べて、議論を展開するエッセイや報告を書くことができる。 150words Stricter laws against smoking (英問)日本における公共の場での喫煙はますます規制されるようになっているが、世界では多くの国がより厳しい規制を行っている。日本は喫煙に対するより厳しい法律を施行するべきか、自分の意見を書く。
    160words Computer games (英問)ビデオゲームは子どもたちにとって有害なのか、自分の意見を書く。
    170words Changing a school rule (英問)不公平である、またはあなたにとって不利益であるという理由で変えたいと思う校則について、自分の意見を書く。
    150words Dropping foreign languages (英問)学校での外国語学習が必修ではない国もあるが、日本の高校では多くの場合、英語は必修である。日本でも外国語学習を選択制にするべきか、自分の意見を書く。
    適切な文体で、依頼や交渉などの手紙やメールを書くことができる。 160words To my host family2 (英問)シドニーのStewart一家の家に3週間滞在することになった。オーストラリアでやりたいことを3つ思い浮かべ、それらの手助けをお願いする手紙を書く。
    160words To my new foreign friend (英問)学校行事で海外の学生にメールを送ることになった。ペンフレンドになりたいことと、いくつかの質問を含めたメール文面を書く。
    150words To my English teacher (英問)ALTに向けて、英語のスピーキングテストのために練習に付き合ってほしいという手紙の文面を、「いつ練習したいか」「特に練習しなければいけないこと」「所要時間」を含めて書く。
    150words To a public relations manager (英問)校内誌の記事で、社内公用語を英語にしている企業について書くことになった。広報担当者に送るメール文面を、「何をしたい/見たいか」「どのような質問をしたいか」「誰と会いたいか」を含めて書く。
    自分の専門的な分野(学問・職業)であれば、さまざまな情報源(メディアや記事など)からの情報を要約することができる。 130words Climate classification (英問)気候区分に関する講義のスクリプトを読み、内容を要約する。
    150words The metre and the metric system (英問)「メートル法」に関する記事を読み、内容を要約する。
    150words The International Space Station (英問)国際宇宙ステーションについての講義のスクリプトを読み、内容を要約する。
    140words The Out of Africa theory (英問)「アフリカ単一起源説」についての講義のスクリプトを読み、内容を要約する。
    B2.2
    CAN-DO 語数(目安) 課題名 課題概要
    あるできごとや体験について、考えを関連づけながら、詳細に読みやすく記述することができる。 200words The vaccine for seasonal influenza (英問)子どものインフルエンザワクチン接種についての議論は医療的な観点から経済的な観点にまで渡ることをふまえ、日本政府は18歳未満の子どもたちへの季節性インフルエンザワクチンを無料にするべきか、意見を書く。
    170words Misuse of social media (英問)ネットでのいじめや、ソーシャルメディアの悪用は今日の学生にとって深刻な問題である。この問題を解決するとき、あなたはどのようにネット上のいじめ問題に取り組むか、意見を書く。
    体系的に議論を展開しながら、自分の専門的な分野(学問・職業)に関係するプロジェクトや研究などについて、レポートや報告書、論文などを書くことができる。 170words My application for a course (英問)大学や修士課程に出願するためにエッセイの提出を求められたと仮定し、学びたい学部や領域を選び、あなたがそこで学ぶに適している理由を書く。
    230words A Japanese novel (英問)読んだことのある日本の小説について、英語話者の人々に紹介する文を、「なぜ英語話者の人々がその小説を楽しめると思ったのか」「その小説を読むことで何を得ることができるのか」「文化の違いにより生じるかもしれない困難」を含めて書く。
    学術的なトピック(個人的問題、文化的、異文化間の問題、社会的問題など)について、まとまりのある文章を書くことができる。 230words The immigration situation in Japan (英問)日本は少子高齢化問題に立ち向かうために、移民の増加を容認するべきか、自分の意見を書く。ただし、このエッセイは英語話者に向けたものとして、日本における高齢化社会問題や移民に関する情勢に詳しくない可能性を考慮すること。
    200words Foreign tourists to Japan (英問)日本への外国人旅行者の増加に伴い、文化の衝突は避けることのできないことである。例えば温泉における、「タトゥーが入っている人は入湯禁止」といったルールは差別として見られてしまうのだろうか、それとも文化の違いとして受け入れられるべきなのか、自分の意見を書く。
    反対意見に、反論する文章を書くことができる。 250words The voting age (英問)日本では投票年齢が18歳に引き下げられた一方で、投票率は低下している。「重要な選挙では投票を義務付けるべき」という意見に対して反対する意見を書く。
    200words Entrance examinations (英問)日本の私立大学では、各大学が独自の入学試験を設けている。「私立大学は基準を高く維持するために、志望者を独自試験で選抜する権利がある。センター試験のような広く実施される試験を選抜に使うよう強いられるべきではない」という意見に対して反対する意見を書く。
    各ジャンルによって、構成を書き分けることができる。 250words The first day of school (英問)現在所属している学校の登校初日について、1人称を使って自分の気持ちや、起こったこと、その背景などを含めて物語形式で書く。
    受け取った文書に対して、返事を作成することができる。 語数指定なし A reply to a letter (英問)ホームステイを一週間後に控えたあなたに、ホームステイ先の家族から初めてメールが送られてきた。受け取ったメールの文面を読み、質問への回答、自分からの質問、お土産についてなどを含めて返信を書く。

英検®対策課題

英検®準2級・2級対策にご活用いただけます。実際の英検®の形式同様、16点満点で評価します。

  • 英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。
  • 準2級
    語数(目安) Lesson Theme
    50-60words 都市の比較
    50-60words 課題・仕事の進捗状況
    50-60words 勉強中に音楽を聴くことについて
    50-60words 学生はもっと本を読むべきか
    50-60words 英語の授業は英語で行うべきか
  • 2級
    語数(目安) Lesson Theme
    80-100words 電子マネーの利用について
    80-100words 一つの会社で長く働くことについて
    80-100words 英語を社内公用語にすることについて

英語教育に「セカンドオピニオン」を。
Z会の「オリジナル添削シリーズ
英作文講座」

お問い合わせは専用フォーム・お電話にて受け付けています。お気軽にご連絡ください。

受付時間:月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始・土日祝日を除く)

【東京営業所】
【大阪営業所】

導入事例

東京成徳大学中学・高等学校 様
「書く」への抵抗感をなくすために、低学年からの英作文活動

河村陽介先生

導入前は、中学・高校ともに英作文における添削指導は行えていませんでした。中学では、週に1~2回ほど、5~6行程度の英作文課題を出していましたが、文法でおかしな箇所があれば、その部分に「チェックを入れる」という程度にとどまっていました。

そんな中、Z会の学校向け英作文講座を紹介いただき、「ここまでの添削は自分たちではなかなかできない」ということで導入にいたりました。

中学から定期的に外部業者の模試を受験していますが、英作文の問題にも粘り強く取り組むようになり、英語の平均点も少しずつ上がってきています。

 

佐賀県立鹿島高等学校 様
授業とZ会を連動させ、一人ひとりにあった英作文指導を実現

鳥里あゆみ先生

 初めて導入したのは2年前でした。導入当時、一緒に指導していた先生と英作文指導について「文法チェックはしているが、構成面まで指導するのは労力も時間もかかって難しい」と話していました。当時は、他社のオンライン英作文添削サービスを活用していましたが、そのサービスも文法チェックのみで物足りなさを感じていました。

 そのような時に、Z会の英作文講座のパンフレットと添削済み答案のサンプルを見て、文の構成や論理的に書くための手順が示されており、こちらが求めている指導が期待できそうであると感じました。また、添削指導の朱筆量にも魅力を感じたため、導入を決定いたしました。

 Z会の英作文講座を導入してからは、付属のプリントを扱って授業を行い、十分に前準備をしてから添削課題に取り組ませるようにしました。今では英作文の白紙答案はほとんどなくなり、模試や英検®などでは英作文が得点源になるようになってきました。

ご利用の流れ

  • STEP
    1
    打ち合わせ
    実施課題やスケジュールについて具体的な打ち合わせをおこないます。
    ※オンラインでの打ち合わせも可能ですので、お気軽にお声がけください。
  • STEP
    2
    問題・解答用紙・解答例を発送
    実施課題の問題・解答用紙・解答例をご指定の期日にお届けします。
  • STEP
    3
    添削指導
    課題実施後、答案を取りまとめてご提出ください。弊社にて添削し、厳正なチェックを行います。
  • STEP
    4
    添削済み答案を返却
    弊社に答案が到着してから約3週間で、添削済み答案をお返しします。
    また、添削済み答案の返却から約 3 週間後に成績データを納品します。

英語教育に「セカンドオピニオン」を。
Z会の「オリジナル添削シリーズ
英作文講座」

お問い合わせは専用フォーム・お電話にて受け付けています。お気軽にご連絡ください。

受付時間:月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始・土日祝日を除く)

【東京営業所】
【大阪営業所】
Contact
小学校~高校の先生・職員の方
【東京営業所】
月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始・土日祝日を除く)
Fax:03-5296-2842
【大阪営業所】
月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始・土日祝日を除く)
Fax:06-6195-8560
大学の先生・職員の方/法人の方
月〜金 午前10:00〜午後6:00
(年末年始・土日祝日を除く)
Fax:03-5296-2842
【大学の先生・職員の方】
【法人の方】