共通テスト【英語】指導担当者による対策アドバイス

投稿日時:2021年6月27日

大学入学共通テスト(以下、共通テスト)の「英語」についてZ会の指導担当者が解説。大学入試センター試験(以下センター試験)との違いや求められる力などをわかりやすくご説明します。(「Z会の通信教育」大学受験英語担当・徳田耕子)

共通テストでは、「読む・聞く」の配点が100点ずつに

共通テストの英語は、リーディングとリスニングがそれぞれ100点の配点(計200点)です。2020年まで実施されたセンター試験の場合、筆記が200点、リスニングが50点で読解を重視する姿勢でしたが、共通テストは均等になりました。

リーディングが80分、リスニングが60分と、試験時間に変更はありませんでした(リスニングの60分のうち、30分は機材の動作確認などにあて、解答時間そのものは30分)。

速読力だけでなく、情報処理能力も重視される

センター試験の筆記とくらべたとき、共通テストのリーディングでは、主に2つの変化がみられました。

1つ目は出題の構成です。センター試験で出題されていた発音・アクセントや文法・語句整序といった「知識」だけで解ける問題はなくなり、すべて読解になりました。こうした変化にともない、センター試験よりも英文の量が一千語以上増加し、これまで以上に速読する力が求められるようになりました。

もう1つは出題される英文の種類です。SNSでのやりとりやファンクラブへの加入案内といった身近なものから、スポーツの安全性向上についての記事、甘味料に関する論説文まで、多様な英文が題材になりました。多くの大問で図表やグラフがもり込まれており、資料から必要な情報を読み取らなくては正答を導けない点もセンター試験とのちがいといえます。速読力に加え、情報を処理する能力も問われているのです。

共通テストで求められるのは「実生活で使える読解力」

共通テストの構成や難易度をさぐる目的で事前におこなわれた試行調査の「問題作成の方針」を読むと、リーディングでは「実際のコミュニケーションを想定した明確な目的や場面、状況」で「さまざまなテクスト(ひとまとまりの文)から、概要や要点を把握する力や必要とする情報を読み取る力を問うことをねらいとする」とあります。

評価される力が見直された結果、出題内容が大幅にかわったことが理解できるのではないでしょうか。

中学生・高校生への共通テスト対策アドバイス

中学生:語彙や文法を確実に習得

現行の共通テストでは語彙や文法は独立したかたちで出題されませんが、英文を正しく読み解くには、その習得が欠かせません。これからの英語学習に対して土台になるので、中学のあいだにしっかり身につけましょう。

そのうえで、さまざまなジャンルの英文を読むことをおすすめします。実際の英文のなかで語彙や文法がどのように使われているのかがわかり、生きた知識として定着します。

高校生:情報をすばやく把握する

共通テストは図表やグラフがもり込まれた出題が多めです。必要な情報をすばやくとらえる練習も必須。すべての情報を精査していると解答時間が足りなくなるにちがいありません。

設問に目を通し、解答するために必要な情報を把握したら、該当しそうなパラグラフを丁寧に読みます。そのほかの部分は大意をつかめたら、さっと読み進めるといった感じ。このように時間を意識した演習を積むことが大事です。

※この文章は「朝日中高生新聞」に掲載されています。

Z会の共通テスト対策講座

◆[専科]共通テスト攻略演習
共通テストの傾向をふまえた教材に取り組みます。毎月の演習で、基礎固めから最終仕上げまで段階的に対策を進められます。


    ◆[Z会の映像]共通テスト対策映像授業
    「授業」を中心に学習を進めたい方におすすめ。Z会精鋭講師陣による質の高い解説講義(映像授業)で、共通テストの攻略ポイントを学びます。

      同じカテゴリの人気記事

      試行調査から読み解く共通テスト~数学編~

      目次1 センター試験から共通テストへ2 日常の事象を題材にした問題3 ICT(情報通信技術)を活用する問題 今回は、共通テスト(以下、共通テスト)の試行調査(プレテスト)の数学について、Z会の通信教育... (続きを読む)

      詳細を読む

      センター試験と共通テスト〔英語〕を比べてみた

      目次1 大学入試センター試験との相違点2 共通点3 2021年1月からの共通テスト4 Z会の通信教育 【専科】共通テスト攻略演習(大学受験生向け)5 Z会Asteria 英語4技能講座 2019年1月... (続きを読む)

      詳細を読む

      共通テスト【数学】指導担当者による対策アドバイス

      目次1 共通テストでは、課題の発見・分析・解決する力を評価2 「習得した知識を運用する力」の重要性は変わらない3 共通テスト初年度は知識事項などを問う出題が目立つ4 中学生・高校生への共通テスト対策ア... (続きを読む)

      詳細を読む

      共通テスト対策アドバイスの他の記事を見る

      Z会の各種サービスのお申し込み・資料請求はこちらから